Cruisemansトップ   >   プリンセス・クルーズ   >   ダイヤモンド・プリンセス   >   口コミ・乗船記   >   3 nights / 4 days, one-way from Keelung to Yokohama

 CERTIFIED mr. kmurama's 3rd time voyage

3 nights / 4 days, one-way from Keelung to Yokohama

 2018-12-04   内側キャビン  1

4.70

クルーズ航程

  • 2018/12/04 — 基隆 / 台北
  • 12/07 — 横浜

なぜ、今回のクルーズを選ばれましたか?

プレミアム・クラスの客船も台湾も経験したことがなかったので、興味があった。
本来は横浜発着の台湾往復クルーズが往路と帰路にばらして販売されていた。往路は寄港地が多く、帰路は終日航海のみ。台湾は自分で回ればよいと判断し、価格の低い帰路を選択した。


実際にご乗船されていかがでしたか?評価とご感想をお聞かせください。

  お食事、ダイニング

満足

少々期待外れだった。ただし、これはカジュアル船と比較して想像していたほど差がないということであって、大きな不満があるわけではない。
・ビュッフェ
 手巻寿司とラーメンのコーナーがある。和食も選べるのは結構だが、中身は微妙。手巻寿司の具はツナと漬物だけ。ラーメンは、その場で湯がいてくれるが、味は社員食堂を思い出させる。
・メイン・ダイニング
 食材は、それなりに良いものが使われているようだった。また、せわしない感じがなく、ゆったり過ごせた。ただし、デザートを頼みたくても、コーヒーが別料金なので、躊躇ってしまう。

  サービス、スタッフ

とても満足

  お部屋

とても満足

  船内の施設、アクティビティ

満足

・モーニング・ショー
 客室テレビで放送されている番組。船内新聞のテレビ版といったところで、予定を立てるのに役立った。
・船内新聞(Princes Patter)
 社交ダンス教室の案内が掲載されていたが、どの種目か書いていなかった。やや不親切。
・泉の湯
 バスタブのない客室だったので、このような施設はありがたい。


寄港地での移動や観光についてお聞かせください。

  基隆 / 台北

とても満足

出港前日にLCCで台北へ飛び、現地のホテルに1泊した。手配は自分で行った。
その日は夕食を兼ねて寧夏路夜市を見物。
翌日午前中は地下鉄で市内を見て回り、昼頃に鉄道で基隆に移動した。
駅を出て目の前が基隆港なので、たいへんわかりやすい。

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

  横浜

未評価

大桟橋から桜木町までは無料のシャトルバスが出ていた。そこからは路線バスで帰宅。

寄港地観光:観光していない

予約・手配に利用した事業者の対応や利便性はいかがでしたか?

とても満足

予約・手配の方法: 「旅工房」を利用

今回のクルーズは、どのような方にオススメですか?


コメントを投稿する

「プリンセス・クルーズ × アジア」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン