Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ   >   アムステルダム   >   特集記事   >   ホーランドアメリカ、客船アムステルダムでいくアラスカクルーズ乗船レポート2018   >   ホーランド・アメリカの有料レストラン、「ピナクル・グリル」特集

ホーランド・アメリカの有料レストラン、「ピナクル・グリル」特集

ホーランド・アメリカの有料レストラン、「ピナクル・グリル」特集

◆ 2018年9月16日〜9月23日「客船アムステルダム」(MS AMSTERDAM)によるシアトル発着の8日間のクルーズに乗船した際の、有料レストランの特集レポート。





「ホーランド・アメリカ・ライン」(Holland America Cruise Line)は、1873年にオランダとアメリカの郵便、カーゴ、そして人々を輸送する客船会社「ダッチ・アメリカン・スティームシップ・カンパニー」(Dutch-American Steamship Company)として創業。当時の本社はオランダのロッテルダムであった。1872年10月15日に最初のクルーズ、ロッテルダム〜ニューヨーク15日間の航程を出港させた。1989年から親会社はカーニバル・コーポレーション(Carnival Corporation)となっている。

シリーズ
ホーランドアメリカ、客船アムステルダムでいくアラスカクルーズ乗船レポート2018

「Pinnacle Grill」(ピナクル・グリル)

  • 客船内の位置 / デッキ4
  • 利用時間 / 12:00pm〜13:00pm(10ドル)
  • 17:30pm〜21:30pm(35ドル)
  • ※要予約

アメリカのパシフィックノースウエストにインスパイアされたメニューを提供するレストラン。アラスカのキングクラブやビーフの料理が特徴的。

ディナータイムの利用を希望でしたが、満席のためランチタイムしか予約ができませんでした。ご利用を希望の際はお早めに予約をされたほうがよさそうです。

オレンジのサービスプレートがシャープなオシャレを醸し出しています オレンジのサービスプレートがシャープなオシャレを醸し出しています

メニューのテーマカラーもシャープなオレンジ メニューのテーマカラーもシャープなオレンジ

Grilled Prawn Bruschetta(エビのブルスケッタ) Grilled Prawn Bruschetta(エビのブルスケッタ)

Spinach Argula Salad(ホウレンソウとルッコラのサラダ) Spinach Argula Salad(ホウレンソウとルッコラのサラダ)

Beef Carpaccio(ビーフカルパッチョ) Beef Carpaccio(ビーフカルパッチョ)

Beef Tenderloin with Oregon Blue Cheese(ビーフテンダーロイン・オレゴンブルーチーズとともに) Beef Tenderloin with Oregon Blue Cheese(ビーフテンダーロイン・オレゴンブルーチーズとともに)

Pinnacle Burger(ピナクル・バーガー) Pinnacle Burger(ピナクル・バーガー)

食後のチョコレート 食後のチョコレート

Strawberry Pavlova(ストロベリー・パブロバ) Strawberry Pavlova(ストロベリー・パブロバ)

Premium Sorbet(プレミアム・ソルベ) Premium Sorbet(プレミアム・ソルベ)

ピナクルグリルは・・・

スペシャリティレストランですが、すべて素朴なお味で、日本人の方が好む味付けだと思います。サラダやお肉料理もカドのない優しいお料理ばかりで大変気に入りました!ディナーはもちろんのこと、ランチでの利用は大変お得です!とってもとってもオススメです!

記事のシェアをお願いします

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン