Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   コスタ・クルーズ   >   コスタ・ネオロマンチカ   >   特集記事   >   クルーズセミナー in 京都舞鶴港 2019   >   コスタ ネオロマンチカ 日本海周遊クルーズの魅力(クルーズセミナー in 京都舞鶴港 2019[第1部])

コスタ ネオロマンチカ 日本海周遊クルーズの魅力(クルーズセミナー in 京都舞鶴港 2019[第1部])

コスタ ネオロマンチカ 日本海周遊クルーズの魅力(クルーズセミナー in 京都舞鶴港 2019[第1部])

2019年2月27日に京都の舞鶴市商工観光センターで、舞鶴市役所産業振興部による「クルーズセミナー2019 in 京都舞鶴港」が開催された。
当日は2部構成で、1部をコスタ・クルーズより、日本・韓国支社セールスマネージャーの竹内 哲哉 氏が、2部を株式会社ツアー・ステーション代表取締役の加藤 広明氏がそれぞれスピーカーとして登壇し、クルーズの魅力や予約のコツなどを紹介した。

★第1部の「コスタ ネオロマンチカ 日本海周遊クルーズの魅力」についてお送りします。

2019年2月27日@舞鶴市商工観光センター

シリーズ
クルーズセミナー in 京都舞鶴港 2019

(談:司会)みなさま、大変長らくお待たせ致しました。 ただいまよりクルーズセミナー2019in京都・舞鶴港を開催いたします。

私は本日の司会を務めさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

(会場拍手)

セミナーの開催にあたりまして、まずはじめに本日のセミナーの内容をご紹介させていただきます。

舞鶴港の特徴

京都舞鶴港ではクルーズ誘致を通した地域活性化に取り組んでおり、2013年のサン・プリンセス、コスタ・ビクトリアの2艘の外国船の寄港を皮切りに寄港回数を年々増加しており、今年2019年にはクルーズによる来港者は過去最高の75,000人となっております。

なかでも2016年から始まりましたコスタクルーズによる、日本海周遊クルーズは舞鶴、金沢、福岡から乗船ができる、いわゆるインターポーティング形式でおこなわれておりまして、毎年多くのお客様が京都舞鶴港からクルーズ旅行に出かけております。

舞鶴市民の皆様にとっても西地区に停泊する、コスタネオロマンチカの黄色い煙突は夏の景色としておなじみになってきたのではないでしょうか。

本日のセミナーでは、コスタクルーズ社の竹内様と、クルーズの専門家であるクルーズアドバイザーの加藤様をお招きしまして、クルーズ旅行の魅力を分かりやすくご紹介していただくことになっております。

それでは第一部の講演を、コスタクルーズの竹内哲哉様にお願いいたします。

竹内様は、2016年からスタートし、本年で4年めを迎える日本海周遊コースを運行するコスタクルーズのセールスマネージャーとしてご活躍されております。 本日はコスタネオロマンチカ・日本海周遊クルーズの魅力と題しまして、講演をいただきます。

それでは竹内様よろしくお願いいたします。

(談:コスタ・クルーズ 竹内 哲哉 氏)はい、ありがとうございます。改めまして、皆様こんにちは。緊張して声が震えているんですが、お聞き苦しいところがあるかと思うのですが、30分お時間を頂ければと思います。

ご紹介にありましたように、私はコスタクルーズのセールスマネージャーをやらせていただいております。

いきなり皆様に質問なのですが、コスタクルーズの船に乗ったことがあるという方、手を上げていただけますでしょうか。

(会場挙手)

ありがとうございます。

他に、コスタじゃなくて他の船に乗ったことがあるという方いらっしゃいますか?

(会場挙手)

ありがとうございます。

あのー、乗っていただいた方はご存知かと思うんですけれども、クルーズというのは他の旅行形態と違っていて、非常にお得で、時間効率の良い、旅行商品になっておりますので、是非ですね、クルーズを、コスタに乗っていただくのが一番いいんですけれども、クルーズという裾のを広げたいなと私は思っているので、コスタじゃなくても今回はクルーズの魅力をご紹介させていただいて、是非夏からでも、またすぐにでも乗って頂ければと思いますので、是非お付き合い頂ければと思います。

今日なんですけれど、まずクルーズ旅行とは?を少しご紹介させていただいて、その後は弊社で日本発着を担当しているコスタネオ・ロマンチカという船についてご紹介させていただきます。

その後ですね、お値段を含めた商品紹介に入りまして、最後にお時間があればご乗船いただいたお客様のご感想をですねご紹介できればなと思います。

資料ですが、お手元にある資料とスライドをご覧いただいて、あとでご質問があれば教えて頂ければなと思います。

ではクルーズ旅行についてご説明させていただきます。

クルーズ旅行とは?

クルーズ旅行というのは非常にお得な商品でございます。

クルーズ代金の中に、移動費や宿泊費、お食事、ショー、プール、ジャグジーなどの施設利用料など色んな物が含まれて、1つのパッケージとして販売しております。

特に黄色い丸のところ、弊社のコスタ・クルーズではイタリアの船なので、イタリアの本格的なダンサーによるショーもご覧になれますし、飲み放題というのが大きな特徴になりますので、この飲み放題と右側の子供無料というのがあるんですけれど、お子様が無料というのがコスタの非常に大きな特徴になると思います。

クルーズ旅行はお得な旅行の形態

まあ、色々含まれていてお得な商品ですよということなんですけど、実際にどれくらいお得なのかということなんですが、お手元の資料にパンフレットがあるかと思うのですが、そちらを参考にご説明いたします。

中開いていただいて、7月5日出発のコースがあると思うんですが、こちら83,800円からご利用いただくことが出来るんですね。

で、同じ航程を個人で手配した場合、一体いくらかかるか計算してみました。

電車代が舞鶴から金沢が約6,000円、所要時間4時間。 金沢から浜田、電車代が約18,000円、(他の部分も計算して)足していくと、交通費だけでおひとりさま約62,000円かかってしまいます。

これに5泊6日の宿泊費、お食事代、その他お土産代などを含めていった時に、非常に金額が高くなってしまいます。

ただ、クルーズであれば、83,800円で交通費、宿泊費、お食事代は全て込み込みの値段と、非常にお得な旅行ができます。

さらに所要時間も(このコースの場合)4時間、7時間、8時間とただ電車に揺られるだけですし、車や電車で最悪景色はよかったとしましょう。

ただ、ずっと座席に座りっぱなしです。

クルーズであれば船内にいろんな施設があります。

先程のプールであったり、ショーを見たり、飲んでいただいてもいいですし、寝たいなと思えばご自分のキャビンで寝ていただいてもいいですし。

移動の時間でさえも楽しめるというのがクルーズのひとつの魅力となっています。

こちらも頭に入れておいて頂ければと思います。

舞鶴港は駐車場無料

さらに、今日来ていただいたのは舞鶴周辺の皆様だと思うんですが、弊社では舞鶴発着というのをおこなっております。

そして駐車場が無料なんですね。

なのでお車で来ていただいても、クルーズでは5泊くらいするとお荷物もスーツケース1つくらいは少なくともお客様あると思います。

結構重いと思いますので、お客様にそちらはお車で運んでいただいて、シャトルバスも出ておりますんで、そこから荷物をバスに乗せて、移動していただいて船に入れるということで非常に便利なのが舞鶴発着なんですね。

で乗船いただいている期間も駐車代金は無料ですので、他の例えば東京とか大阪であるとこういったところ(駐車場が無料なところ)はなかなかないので、舞鶴の皆様は、近くにこういった(駐車場が無料の)発着地があるというのは大変うらやましいんですけれど、非常に魅力的な場所だと思うので、ぜひぜひご乗船頂ければなと思います。

お時間は出港時間は常に22時となっていますんで、やはり1週間近くおうちを空けるということで、色々な準備をされてからいきたいと思ってる方がいらっしゃると思います。

それであれば色々な準備をして夜出発ということも出来ますし、帰ってくるのも13:30ですので、まだまだお時間があります。

しっかり家のことを済ませて出発できますので、舞鶴発着というのは非常にお時間的にも魅力的な商品だと思います。

ここまで、ご紹介させていただきましたが、少しだけコスタ・クルーズ社についてご紹介させてください。

コスタ・クルーズとは?

コスタクルーズですが、冒頭でもお伝えしましたが、イタリアの船会社でして、創業が1948年ということで2019年に71周年を迎えた老舗のクルーズ会社となっております。

主にクルーズにはラグジュアリー・クラス、プレミアム・クラス、カジュアル・クラスと3種類に分かれているんですが、コスタ・クルーズはカジュアルクラスを担当しておりまして、イタリアのおもてなし、サービスをもって、陽気で親しみやすいことが特徴的なクルーズ会社になります。

イタリアの雰囲気を船の上で楽しめるのが弊社の特徴となります。

日本発着のコスタ・ネオ・ロマンチカ

今ですね、2017年からコスタ・ネオ・ロマンチカという船で日本発着を担当しております。

それではコスタ・ネオ・ロマンチカという船についてご紹介させていただきます。

これが全体像なんですが、総トン数が56,000トンというところで、通常カジュアルクラスですと最近は大型化してきておりまして、いっぱい人を乗せていっぱい運んで、お金を稼ぐというのがカジュアル船の特徴なんですけど、弊社コスタネオロマンチカではカジュアル船には珍しく少し小ぶりなサイズとなっております。

というのもコスタネオロマンチカは日本に来る前に担当していた航路というのが、インド洋などのいわゆる長期の航路を担当しておりました。

長期の航路を担当していたということは、ずっと滞在していただくようなことになりますので、船内も非常に長くいても過ごしやすく、落ち着きのある雰囲気をしていて、非常にご乗船いただいたお客様にはご好評をいただいております。

2012年に大改装をしておりまして、中もシックで、本当にカジュアル船ですかと言われるくらい素晴らしい内装になっております。

全長は221mということで、どんな大きさなのかなと調べてみたんですが、いいサイズのものがなくて京都タワーが113mということなんですが、ぴんとこないですよね?

(会場笑)

京都タワーが2倍くらいのものが倒れてるサイズということなんで、見た目は大きいです。

じゃあ中の方にいきましょう。

船内レストラン

やはりクルーズというとお食事だと思います。 イタリア船ということで、イタリアンのお食事が中心になっております。

本格的なイタリアンを船内で楽しんでいただけますし、小麦粉とかは実際にイタリアから輸入してますし、パンやパスタなども船内で実際に打ってですね、作っておりますのでなかなか美味しいですし、イタリア料理がそもそも日本人の口に合いやすいのでお食事はご満足いただけていると思います。

レストランは4つ(うち有料レストランは2つ)

主にレストランは4つあるんですけど、その中の2つがクルーズ代金に含まれているものでして、その他の2つが有料レストランになっております。

その他にワインバーだったり、チョコレートバー、イタリアン・カフェ、ジェラテリア(ジェラート)ピッツェリアなどもご用意しております。

その中で一番お勧めなのがピッツェリアなんですけど、本格的な石窯を船内に搭載しておりまして、実は日本発着をおこなっている船で他に石窯を搭載している船は今現在ございません。

なので本格的なピザを900円くらいから1.5人分くらいのものをお楽しみいただけますんで、味は非常に美味しくて好評です。

クルーズ料金に含まれるレストラン2つ

はい。レストランですが、こちらは料金に含まれているレストランでございます。

着席型のレストランになるんですが、2部制に分かれておりまして、17:30〜と20:00〜となっております。

他のクルーズ会社さん2部制に分かれているんですけど、お席が大体決まっているんですね。

常に同じ席で同じ方々と食べていただくんですけども、コスタ・ネオ・ロマンチカでは席は決まっておりません。

毎回ご案内する時に、空いている席にご案内するという形になっております。

でお料理もイタリア料理が中心となっております。

お料理の見本が用意されていてひと目でメニューが分かる

もう1つ、特徴がありまして見本が入口の所に置いてあります。

これはですね、頼み間違いがなくなったり、頼みすぎたりすることもないですし、嫌いなものが入っているかなど一目瞭然で分かります。

番号が振られていると思うんですけど、これを紙がおいてありまして、紙に番号を書いていただいてお席に着いた時に紙を渡していただければ何も言わずにお料理が出てきます。

やっぱりイタリア船籍ということで、日本人スタッフは数人いるんですけど、どうしても日本船とかに比べて細かいところとか手が届かない場合もありますので、こういうところで少しでもカバー出来るようにやっております。

ブッフェレストラン

次に、ブッフェレストランですね。

こちらが主に朝とか昼にご利用いただけるものとなるんですけれど、ブッフェはご自分でお取りいただいて好きなお席で食べて頂く形になります。

ラインナップとしてはやはりイタリア料理が中心で、一部和食や韓国料理とか台湾料理とか、中国料理とかを用意しております。

毎日同じ物だと飽きてしまうので、例えば今日は釜山だとすれば少し韓国料理を出すとか、少しでも飽きさせないものをお召し上がりいただけます。

有料レストラン

ここからは有料レストランのご紹介です。

レストラン・ラ・フィオレンティーナ・ステーキハウス

「レストラン・ラ・フィオレンティーナ・ステーキハウス」という、白を基調としてですね、なかなか高級感のあるレストランなのですが、ここでは33.5ドルで、船内は米ドルが基本なんですが、約4,000円で前菜、サラダ、お魚、お肉、デザート、ドリンクが1杯ついて33.5ドルからとなっております。

この部屋の中でバイオリンを弾いている人がいたり、後ろに高級感が漂う中でお食事を楽しんで頂けるので、かなりご好評いただいております。

カサノバ

もうひとつ、こちらもオススメなのですが、レストラン「カサノバ」というこちらはミシュラン3つ星シェフのウンベルト・ボンバーナさんが監修した、お料理を8種のコースを召し上がっていただくことが出来ます。

料金が59ドルということで約7,000円くらいですかね。お召し上がりいただくことが出来ます。

どうでしょうか。3つ星レストランのシェフのお料理を約7,000円くらいで食べられることって地上では10,000円を超えてしまうかと思うんですが、さらに海の上でお楽しみ頂けるということで、非常にお得な内容になっていると思います。

私も召し上がったんですが、非常に美味しかったです。

他にもワインバーとか、あるんですが、軽食ですね。

今日は体調悪いなとか人混みが嫌だなとか思ったときは、軽食であれば24時間お部屋でルームサービスを行うことも出来ますので、体調が悪ければこういったものもご利用いただくことが出来ます。

お食事はここまでとさせていただいて、次は弊社の船内イベントをご紹介させて頂ければと思います。

船内イベント

クルーズ船は色々ありまして、船内で色んなプログラムをおこなっているんですが、コスタ・クルーズはですね、クルーも一緒に踊ってくれます。

非常に陽気で明るい雰囲気です。

毎日テーマナイト、つまりテーマが決まってまして、今日は「ホワイト・ナイト」何か白いものを身に着けて、皆さんで楽しんでいただくであったり「カーニバル・ナイト」こういう写真のマスクを着けて皆で楽しむとか。

色々なテーマが決まってまして、毎日毎日違うものになりまして、それをクルーも一緒にやってくれるので船内全体が盛り上がってます。

で、テーマナイトだけじゃなくて、ミュージカルを見るようなショーもありまして、マジックショーであったり色々な本格的なショーを見ることができます。

見るだけでなく、参加するようなショーもありますので、非常に陽気で楽しいクルーズ船となっております。

キャバレー・ビエンナ

実際にショーを見ていただくのが、このホールになっているんですけど、非常に席もありまして、ホールと席がすごく近いんですよね。

実はこのネオ・ロマンチカはステージがあって客席があって見るっていうようなシアターがなくて、キャバレー・ビエンナとグランド・バーのこのダンスホールで全てショーをおこないます。

グランド・バー

シアターがなくて大丈夫なんですか?とよく質問があるんですが、実はご乗船頂いた方は距離が非常に近いのでダンサーの息遣いだったり、汗が飛んできたりする距離なので、非常に迫力のあるショーを楽しんでいただけることが出来ると、逆にご好評をいただいております。

なので、是非前の席を取っていただいて、毎晩ショーを楽しんで頂ければと思います。

じゃあそのシアタールームがなんでないんですか?っていったところですが、実は取り壊してスパを作りました。

スパ

サムサラ・スパといいましてジャグジーが付いていたり、サウナがですね5種類ほどございます。

また専用のトリートメント施設も個室もございまして、海を見ながら本格的なエステティシャンからマッサージを受けて頂ければと思います。

こちらは有料で1日35ドルなんですけれども、特に女性にはお勧めですし、非常に好評です。

船内はどうしてもスイート以上でないとバスタブが付いていないので、お風呂入りたいなとか湯船に浸かりたいなということがあればジャグジーをご利用いただくことができます。

ジム

もう一つ、ジムがありまして、こちらは無料で料金に含まれているものです。

やっぱり食べすぎてしまうクルーズなので、運動していただいて寄港地に備えたり、また食べられるように備えていただくことが出来るかと思いますので、是非ご利用頂ければと思います。

もちろん、カジノもご用意しておりますし、お料理ショーというものもあります。 免税店もございます。

またコスタはお子様、ファミリーが多いのでお子様向けのプログラムというものもご用意しております。 この左下の写真は英会話のお写真ですね。

ここまでお食事とイベントについてご紹介させていただいたのですが、やはり気になるのはキャビンかと思います。

キャビン

ネオ・ロマンチカはですね、内側、海側、バルコニー、スイートと4種類のお部屋をご用意しておりまして、それぞれを見ていきましょう。

内側キャビン

内装はシックで落ち着いている雰囲気なんですけれども、特に注目していただきたいのがですね、この右下の16平米といわれるところです。よく比べられるのが日本では有名なダイヤモンド・プリンセスさんなんですが、ダイヤさんは13〜14平米なんで、実はダイヤさんよりも少し広めのお部屋となっております。

元々長距離を担当していたというところで、内側でさえも楽しんでいただきたいということでくつろげるようになっております。

海側キャビン

内側と内容は一緒なんですが、窓が付いています。内側だとどうしても日差しが入ってこないので、朝でも真っ暗なんですが、海側であれば窓が付いているので、日の方向にもよるんですけど日差しが入ってきて朝を感じられることになります。

海側バルコニー

でもやっぱり私は海の匂いを感じたいわということであればバルコニーもお勧めしております。海の潮風を感じながら楽しむのもいいと思いますのでバルコニーもご用意しております。

スイート

もう少し余裕がある方はスイートキャビンというものもご用意しております。スイートなので広さはもちろんなんですが、コチラスイートクラスの特典として、専用のサービスをしてくれる人が付いていたり、レストランですね専用エリアが設けられていたりとか、非常に特典がついておりますので、ぜひぜひご利用いただきたいキャビンでございます。

順番に言うと、バルコニーが一番最初に埋まります。 バルコニーが結構部屋数が少ないので場合によってはちょっとご案内出来ないものもございます。

ここまで、船の紹介をしたんですけれども、どんなコースがあるんですか?ということなんですが。

コスタ・ネオ・ロマンチカのコースの紹介

今、日本海クルーズというのは弊社でいくつかご用意しております。 先ほど、インターポーティングの話が出てきたかと思うんですが、一つのネオ・ロマンチカという船で福岡、金沢、舞鶴とそれぞれで発着を用意しておりまして、舞鶴から乗られる方は(資料の)真ん中の舞鶴出港日というところを見て頂ければと思います。

寄港地であれば金沢に行くんですが、色々な寄港地観光を弊社でも用意しておりますし、個人で行かれるのであれば兼六園に行ったりとかすることも出来ますし、その後は釜山に行けば釜山でビーチリゾートを楽しんだりだとか。

時期的には7月8月なんで非常に初夏というか天気の良い日を楽しんで頂ければと思うんですが、なかなかお勧めです。

ウェルカム・プライス

お手元の、先ほどご用意していただいたウェルカム・プライスというのを見て頂ければ。

今、ご案内できる価格というのがこの赤字の価格です。

オンボード・クレジット

このようにかなりお得なんですが、何が含まれているのかというと先ほどの食事とか宿泊費とかはもちろんなんですが、この中にですねオンボード・クレジットというのが10,000円分含まれております。

これなんなんですか?と言われるんですが、これはおこづかいのようなもので、船内で先ほど有料れすとらんであったり、スパであったりお買い物の時に、この10,000円を使っていただくことが出来るんですね。

最初の10,000円は元々ついているこちらを使えますので、非常にお得なサービスになっております。

それとドリンク・パッケージ、さきほどの飲み放題のところなんですが、飲み放題もついております。 ただこちら2種類ございまして、説明させていただきます。

お子様料金割引の考え方

3名部屋、4名部屋ご利用の場合は12歳以下のお子様は無料と書いてあるんですが、ご案内が出来れば同室の3、4名様目のお子様は無料でお泊りいただけます。

ただどうしてもファミリーの方に人気なので、なかなかご案内が出来ないこともあります。 そういったときはこのお子様が更に半額。 これはまた別の割引なんですけど、2名1室利用のときに大人1名、子供1名であればお子様分の料金は半額とさせていただいております。

なので、例えばお父さんお母さんがいて、息子さん、娘さんの4人家族で2部屋使っていただくと、(1部屋に)お父さんと息子、(もう1部屋に)お母さん、娘という形であれば大人3名分の料金で楽しんでいただくことができます。

ドリンク・パッケージ

先ほど飲み放題が2種類あると説明させていただきました。 クラシックとプレミアムを弊社ではご用意させていただいているんですが、弊社ではですね、この料金表のクラシックIC、ECと書かれているところがいわゆるクラシックで、IPとかEPというのがプレミアムとなっています。

何が違うんですかということなんですが、これは食事のお時間に飲み放題になるのがクラシックで、それ以外の時間に飲み放題になるのがプレミアムです。

なので時間制限があるかないかです。

ソフトドリンクがペットボトルであっても船内では有料になります。 なのでやっぱり飲むと思うんですよ。

そういう場合はプレミアムの方がお得ですし、実際に料金を見ていただいても出発日によっては2〜3,000円の違いになってるんですね。

なので日割りしていただければ、500円くらいで全時間飲み放題になるので、お勧めしております。 またですね、プレミアム・キャビンになれば確約することは出来ないんですが、お食事の時間が2部制とお伝えしたんですが、どちらかをリクエストする権利が与えられます。

またですね、クラシック・キャビンよりはプレミアム・キャビンになれば、比較的酔いにくい位置、プラス高層階のデッキのお部屋をご用意させていただきますので、まあちょっと不安がある方にはプレミアムの方をお勧めさせていただきます。

(実際に乗られた方の感想は割愛)

コスタのドレスコード

はい、ここまで私のプレゼンテーションをお聞きいただいたのですが、よくお客様からは船内ではどんな服装をすればいいの?という質問をいただくんですが、そんな服装とかこだわってません。

お客様が楽しんでいただければそれでいいんで、本当に基本の基本さえおさえていただければ全然好きな格好をしていただいて構いませんので、とにかくご乗船いただいて、見ていただいて、楽しいなと思ったときは周りの方にお伝えしていただいて、クルーズに乗られるお客様を少しでも増やしていければいいなと思いますので、ぜひぜひコスタクルーズの方をよろしくお願いいいたします。

30分間ありがとうございました。

記事のシェアをお願いします

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン