Cruisemansトップ   >   ディズニー・クルーズ・ライン   >   特集記事   >   販売・添乗歴10年の西口氏が語る!ディズニークルーズの魅力を徹底解説

販売・添乗歴10年の西口氏が語る!ディズニークルーズの魅力を徹底解説

販売・添乗歴10年の西口氏が語る!ディズニークルーズの魅力を徹底解説

クルーズ専門の旅行代理店、クルーズバケーションが定期的に開催している「ディズニー・クルーズライン説明会」を取材した。

登壇者はクルーズバケーションの西口正人(にしぐち まさと)氏。

西口氏はディズニークルーズラインの販売歴10年の、まさにディズニークルーズを知り尽くしたプロ中のプロ。

販売経験や添乗経験に裏打ちされた情報の正確性や網羅性はもちろんのこと、何よりもディズニークルーズの素晴らしさについて、とても楽しそうに語る西口氏のトークに、取材スタッフも惹き込まれた。

ディズニークルーズラインの特徴はもちろん、カリブ海クルーズを参考として、日本出発から帰国までの一連のクルーズ旅行の流れが詳細に説明されているので、今後ディズニークルーズに行かれる方にとって大変参考になる内容となっている。

2019年6月22日(土)@クルーズバケーション本社オフィス

クルーズバケーションの西口氏(以下、西口): クルーズバケーションでディズニークルーズを担当しております、西口と申します。 本日はよろしくお願い致します。

私は10年間ディズニークルーズを販売しておりますし、しょっちゅう添乗にもいっておりますので、なんでも聞いてください。

では早速始めたいと思います。

私が添乗で撮ってきた写真を使いまして、空港到着から流れを紹介したいと思います。

ディズニークルーズラインなんですけれども、いろんな船が就航してまして、最近日本でもクルーズが話題となってきていますが、これはディズニーが持っている客船です。

物腰の柔らかい優しい口調でお客様に語りかける西口氏 物腰の柔らかい優しい口調でお客様に語りかける西口氏

ディズニークルーズはどんなクルーズ?

船内がキャラクターだらけ

ディズニーが持っているクルーズラインということで、ディズニーのキャラクターが大勢乗っています。

キャラクターも、ミッキーやミニーだけではありません。大勢乗っているんです!

朝9:30から夜は22:30までキャラクター・グリーティングやってますので、それだけでも1日楽しく過ごしていただけるんですが、出港日にはパーティーをやります。

西口氏が手がけたディズニークルーズツアーのパンフレット 西口氏が手がけたディズニークルーズツアーのパンフレット

出港日にはパーティーも

パーティーが色々おこなわれます。出港日には出港パーティー、途中はダンスパーティーなどもあります。

バハマクルーズに行きますと、キャスタウェイ・ケイという島でもダンスパーティーがありますので、そういったものにもご参加いただけます。

ミュージカルがすごい

まずお伝えしたいのが、ミュージカルですね。

ミュージカルがディズニーがおこなうものなので、本格的で本当にすごいですね。

中でもディズニー・ドリーム、この船に乗りますと「美女と野獣」のミュージカルをやっているんですが、全米のミュージカルで最優秀賞を取ったものとなります。

ディズニー・ワールドのミュージカルよりもはるかに素晴らしいものですね。

パイレーツ・ナイト

パイレーツ・ナイトというのがありまして、お客様みなさまが海賊の衣装をきて、海賊になりきって参加するパーティーもあります。

プールに4000人集まるステージショー

プールに広いデッキが出来まして、4000人のお客様が集まってキャラクターのステージショーを楽しんだり、ちょっとしたゲームを楽しんだりします。

花火が上がる

航海中の船で花火を楽しむこともできます。

実は航海中の船で花火を上げたのはディズニークルーズが初めてだったんですね。

お食事もエンターテイメント

お食事も1つのエンターテイメントになっていまして、ディズニークルーズにはメインダイニングというお夕食をお召し上がりいただける場所が3箇所あります。 

3箇所をローテーションしながらめぐって楽しむということなんですね。

日替わりで気分を変えて楽しんでいきましょうという感じなのですが、このレストランというのが大変作り込まれています。

ディナーはローテーション・ダイニング

「エンチャッテッド・ガーデン」、これディズニー・ドリーム号にあるんですが、「魔法の庭」という意味でございまして、お食事中の照明が昼間から夜になるという仕掛けがございます。

しかも真ん中に噴水もあるんですね。

こちらは、「ロイヤル・パレス・レストラン」、宮殿で食事をしている気になれます。

下は、 「アニメーターズ・パレット」ですね。

こちらに行きましたらファインディングニモに登場しました、亀のクラッシュが出てきまして、お客様に話掛けてくれる「タートル・トーク」を体験できます。

ただし、英語です。

英語なんですが、例えばよく聞かれるのが「赤い服着た人、お名前なんていうの?」と聞かれますから、自分が当てられたなと思ったら、必ず名前を言ってください。

その時に必ず「どこから来たの?」と聞かれますから「JAPAN」と答えると日本語で返してくれます。

ローテーション・ダイニングはディナーのお話なのですが、朝と昼はブッフェのお食事がオープンしておりまして、楽しめます。

お子様連れでも楽しめるの?

お子様にはキッズルームと託児所も

お子様は、お子様専用のエリアというのがありまして、お子様専用のプールもありますし、「オセアニアクラブ」という、キッズルームがあります。

ディズニークルーズにはカジノがないんですね。なのでカジノの代わりに大きなキッズルームがあります。

3歳から12歳のお子様を預けることができます。料金はかかりません。

0歳から3歳までのお子様は託児所もあります。託児所は1時間9ドル、2時間目から8ドルで預けることができます。

しかも預けている間、食事も出してくれます。これは他の客船ではやっていません。ディズニークルーズだけです。

なので、お子様を預けている間、お父さんお母さんはゆっくりとレストランに行ったりして自由に過ごすことができます。

赤ちゃんのハイハイ・レースも

赤ちゃんのハイハイ・レースなどのイベントもいっぱいやっていまして、お子様にとっては天国のような場所ですね。

キャラクターが登場するようなクイズ大会もやっています。

大人が楽しめるポイントは?

大人はお金を賭けられるビンゴ大会

大人はビンゴゲーム大会があります。ディズニークルーズのビンゴはお金が賭けられます。

1枚20ドルでカードを買うんですね。5枚10枚セットで買うともっと安く買えるんですが。

当たるとお金が当たります。

こないだメキシコクルーズに行かれた方は、ビンゴ大好きで毎回買われてまして、200ドル分くらいカードを買って、元を取ってました。

多数のバーがある

  バーもたくさんありまして、ディズニードリーム号バハマクルーズの場合には4箇所のバーがあります。

  • 「ピンク・バー」 シャンパンが楽しめるんですが、ディズニー・ドリーム号限定のロゼのシャンパンが楽しめるんです。結構高級なシャンパンです。

  • 「レボリューション」 ディスコがあります。

  • 「687」 (シックス・エイト・セブン)スポーツ観戦ができるパブみたいなバーです。

  • 「スカイ・ライン」は夜景が楽しめるバーです。

マラソン大会も是非参加を

キャスタウェイ・ケイではマラソン大会もあります。

事前に、乗船したらポートアドベンチャー・デスクというオプショナルツアーを申し込むデスクがあるので、そちらでキャスタウェイ・ケイの登録ができます。

当日の朝、8:30にレボリューションに集合して、コースの説明を受けまして、皆さんと歩いてスタート地点に行き、スタートします。

5キロ走ります。歩いても大丈夫です。完走すればメダルがもらえます。

毎年メダルが変わります。参加は無料です。

大人専用レストランでの特別ディナー

先ほどのローテーションダイニングというのはお子様もいらっしゃるので結構賑やかなんですが、そこではなくて、例えば結婚記念日とか誕生日とか2人だけでゆっくりと食事がしたいときはこちらのレストランを予約すると、ワンランク上の最上級の体験をすることができます。

有料ですが2箇所あります。「パロ」と「レミー」

食事は無料なんですが、レストランに入るのにそれぞれお金がかかりまして、「パロ」が40ドル、「レミー」が120ドル。

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、行ったら分かります。

ディズニーの最高級レストランですので、お食事の内容も素晴らしいですし、バイオリンの生演奏も素晴らしいです。

ディズニーファン必見の船上限定グッズ

売店にたくさんのオリジナルグッズが売っています。

ショップにはディズニークルーズに乗らないと買えないグッズが売っています。

さらに、キャスタウェイケイに行かないと買えない、船上でも買えないものもあります。

キャプテンダッフィーがすごく有名です。ディズニークルーズ限定のダッフィーですね。こういったものも販売しています。

〈初クルーズにオススメ〉バハマ・クルーズ

クルーズバケーションのパッケージのポイント紹介&予約フロー

では早速みなさまにバハマ・クルーズについてご説明させていただきます。 まず最初に、お申し込みいただきましてからの流れです。

【仮押さえ】

仮押さえからスタートします。

仮押さえは無料です。

ただし、取り消し料発生日を過ぎてからの仮押さえはお申し込み金をお預かりしてから仮押さえをスタートしまして、取れなかったらご返金となります。

取り消し料発生日前の仮押さえは一切お金がかかりませんので、とりあえず申し込んでおくことが大事です。

【手配】

手配が済みましたら、ご予約の内容を反映したお申し込み書面を発行します。

【お申し込み書面の確認】

書面を見ていただいて問題がなければ、お申し込みをしていただきます。

【取り消し料発生日】

取り消し料はディズニークルーズの場合、6泊未満のクルーズは89日前から発生します。

結構早いんですよね。3ヶ月くらい前から取り消し料がかかってきます。

それまでにキャンセルすれば、正式なお申し込み後でもお申し込み金は全額返金させていただきます。

この時点で、船のお部屋や、ホテルの予約番号もお伝えできます。  

【ご出発日3ヶ月前】

バハマクルーズにご参加の方はディズニーワールドに行かれる方が多くいらっしゃいますので、「マジックバンド」のご案内です。

私たちの方でホテルをご予約いただけましたら、マジックバンドというファストパスのご予約のお手伝いもできます。

1日1パークあたり3つのアトラクションのファストパスが取れます。

しかも人気のアトラクションを1つ、その他のアトラクションから2つ、取得することができます。

宿泊初日が2ヶ月前に入れば、取ってある日数分全ての分が取れちゃいます。

なので、ぴったり2ヶ月前に取ろうとしても人気のアトラクションは取れないということになりますので、その場合には先の方を予約してしまうということもできます。

特にディズニーワールドの「フライト・オブ・パッセージ」というアバターのアトラクション、あれ絶対いいですよ。

ジェットコースター苦手な方はあれは結構早いんですけど、これさえ取っておけば、その他はどうにかなります。

8月25日からスターウォーズもオープンしますけど、それもかなり人気になると予想されますので、早め早めに動いていただきたいです。

ESTA(エスタ)

米国渡航認証ESTA(エスタ)というビザに変わる手続きが必要なんですが、そのご案内もお送りしますので、ご自身でお手配する場合にはエスタの代金のみ、私どもで代行取得する場合には代行手数料が発生します。

ESTA(エスタ)の代金はアメリカ大使館に14ドル必ず払う費用になるのですが、結構アメリカ大使館のサイトかなと思ってネット取得を進めたら9,000円手数料を取られたとか、某旅行会社が作っているひっかけサイトがありますのでご注意ください。

私たちのクルーズバケーションのホームページのサポートリンクというところにリンクを貼っていますので、そちらからいけば間違いなく本物のサイトに飛ぶので大丈夫です。

【出発2週間前】

出発2週間前に乗船券をお渡しいたします。

この乗船券も7月から変わるんんですね。

今までは冊子になっていてそれを全部持って行って、書いて、ということだったんですが、全部オンラインチェックインになります。

ただ我々の会社は英語が苦手な方でも安心して参加していただけるようにしていますので、しばらくの間は弊社でオンラインチェックインを代行いたしますのでそのあたりは安心してください。

日本出発〜米国入国〜ホテルチェックイン

【飛行機】

まずは飛行機ですね。

日本からオーランドというところに行くんですが、あまりにも遠過ぎて直行便がありません。

乗り継ぎが必要になりまして、乗り継ぎ空港までの所用時間は12時間半くらいです。

12時もあるんですが、飛行機はすべてモニターが付いていまして、映画やってますから。

映画を6本見れば到着します。

成田出発前から手厚くケアします 成田出発前から手厚くケアします

【入国審査】

降りましたら入国審査があります。

他の国だと、通常の入国審査はパスポート見せてスタンプ押されるというのが通常の流れなんですけど、米国の場合には端末でチェックするんですね。

入国の目的(観光か、ビジネスかなど)写真を撮って、指紋も取ります。

その後、入国管理官に質問されるという流れですね。 

そのあたりも心配しなくて結構です。乗り継ぎの方法が書かれた書類もお渡ししますし、乗り継ぎMAPもお渡しします。

入国審査でひっかかって別室に連れて行かれる方もいらっしゃるんですけど、何度も行っていてコツが分かりました。

引っかからないコツ。ニコニコすることです。

入国管理官に対してあまりしかめっ面をすると別室に連れて行かれます。ご家族の場合、ご家族単位で入っていきます。

「What's the purpose of your visit?」(何の目的で来ましたか?)と聞かれますから、迷わず「Disney Cruise」と答えてください。

これで一発でOKです。

そしたら楽しんできてね!とスタンプ押してくれますから。

これが「Sightseeing」(観光)というと、何の観光だ?と聞かれちゃいますから。

「Disney Cruise」と答えてください。

【スーツケース】

成田で預けたスーツケースは一度ピックアップして預けなおしが必要ですのでこちらは必ず忘れないように預けなおしてください。

【飛行機が遅れた場合】

ここで困るのが、飛行機の到着が遅れることがありますね。

乗り継ぎできない。

2時間たっぷり乗り継ぎ時間があっても、入国審査に2時間かかることがあります。

そうすると乗り継げないケースも出てきます。

そうなるとどうするか?ですが、私たちは日本語のガイドさんを雇っています。

その連絡先もお渡ししますので、そちらに電話すれば代替えのフライトをご案内しますので、安心です。

クルーズバケーションのディズニークルーズパッケージでは、乗り継ぎ時のトラブルの際などに利用できる米国での日本語連絡先も用意されているので、初心者の方も安心です。 クルーズバケーションのディズニークルーズパッケージでは、乗り継ぎ時のトラブルの際などに利用できる米国での日本語連絡先も用意されているので、初心者の方も安心です。

万が一翌日になった場合にも午前中までに着けばクルーズの出港に間に合いますので大丈夫です。

その場合には宿泊が必要になりますので、一旦お客様のほうで建て替えておいていただいて、航空会社が機材の故障とかで遅れる場合には航空会社がホテルを用意してくれるのですが、天候が理由の場合には航空会社のせいじゃないのでホテルは用意してくれないので、お客様の方で出していただくことになります。

しかし、これも海外旅行保険の該当の保険をつけておいていただくと、保険会社が負担してくれる場合もありますので、ご検討ください。

何かありましたら現地ガイドはもちろん、我々もサポートしますのでご連絡ください。

【オーランド空港到着】

オーランド空港に到着したらなんと日本語ガイドが迎えに来ています。

ターンテーブルのところにいきますとお客様の名前を持ったガイドがおりますので、合流してください。

ターンテーブルでガイドと合流 ターンテーブルでガイドと合流

その後、ホテルにご案内いたします。

【ホテルへ】

ホテルは選べます。

ディズニーワールドのホテルに泊まる場合は日本語ガイドが車を運転してホテルまでお送りして、チェックインの手続きまでするので安心です。

パッケージになっているホテルはディズニーワールドのホテルなのですが、基本追加代金を払えば空港内のホテルもお選びいただくこともできます。

ホテルは希望に合わせてチョイスを ホテルは希望に合わせてチョイスを

空港ホテルの場合には朝食がついています。

【乗船ブリーフィング】

色々な旅行会社のパンフレットによると現地で乗船説明会をやりますよと表記しているところが多くあるんですが、あれ実は我々が10年前に現地ガイドと相談をして乗船説明会を現地でやりましょうと話し合って決めたのが元になっていると思います。

そこで話す内容は今回みなさまにお話する内容とほぼ一緒です。

ですが、今年から我々はさらにみなさまにとって分かりやすくご説明したいと思い、ものすごく詳しいパンフレットを作りました。

それを見ればもうバッチリというものをお渡しいたします。

ホテル・空港〜ポートカナベラル

【バスでホテルから港へ】

ディズニーワールドのホテルから、専用のバスに乗って港へ参ります。

港はポートカナベラルです。

ディズニーワールドからポートカナベラルは1便しか出ないです。

出発時間やスーツケースの案内が前日にありまして、スーツケースはディズニーワールドのホテルからディズニークルーズの客室まで運んでもらえるので便利です。

【バスで空港から港へ】

空港からだと15分ほどです。空港にはバス乗り場に荷物カーが来ていますので、そこまで持っていくと預かってもらえますので、預けてバスに乗ります。

ディズニーワールドのホテルに宿泊すると色々と楽できそうです ディズニーワールドのホテルに宿泊すると色々と楽できそうです

ポートカナベラルでの乗船手続き

【ポートカナベラル】

ポートカナベラルに到着しましたら手荷物検査を受けて2階に上がって乗船手続きをお済ませください。

手荷物検査ですが、飛行機と違って、お水とか持って行っても大丈夫なんですが、1つだけご注意があります。

アルコールをお持ちの場合。ディズニークルーズはアルコールの持ち込みOKなんですね。

アルコールはワインが2本まで、缶ビールが6缶まで持ち込みが可能です。

ただ、それをスーツケースに入れるとだめなんです。手荷物で持って行ってそこで出さなきゃいけないんです。

飛行機と逆なのでそこだけご注意ください。

クルーズカードの読み方

【 ルームキーについて】(クルーズカード)

乗船手続きが済めば、お部屋の鍵を受け取れます。

ディズニークルーズの場合は、「Key to the world card」というカードになります。

このカードは乗船中のお客様の身分を証明するものになります。

1度でもディズニークルーズに乗船されますとお客様は「キャスタウェイ・クラブ・メンバー」になりまして、専用の番号が発行されます。

2度目以降の乗船時にはこの番号を申告されますとお部屋に記念品が入るようになります。

6回乗ると売店が10パーセント引き。11回乗るとレストランが無料になります。

大事なのはここ。ディナーの時間とAERと書いてあるところです。

夕食の時間と場所が書いてあります。

ディナーは2回制になります。

1回目の方が17:45〜、2回目の方がが20:15〜になります。

これは最初に選べます。

(クルーズカードに書かれている記号やアルファベットより)このAERと書いてあるアルファベットなんですが、3泊クルーズの場合は3つ、4泊クルーズの場合は4つ文字が書いてあります。

それぞれが日毎のレストランを表しています。

例)Dinnerの横に書かれてるAERとは?

  • A ・・・Animators Palate(アニメーターズ・パレット)
  • E ・・・Enchanted Garden(エンチャンテッド・ガーデン)
  • R ・・・Royal Palace(ロイヤル・パレス)

この順番はカードをもらわないと分からないんですね。

テーブル番号もこの場合「47」とあります。

ディナーだけは指定席なんです。

同じテーブル番号で、同じお客様と、同じウェイターと毎晩楽しむことになります。

朝とお昼は自由です。

【朝食】

朝は7:30から10:30までブッフェのレストランがオープンしていますし、ロイヤル・パレスは8:30から9:30までの間メニューから選ぶ朝食を楽しめます。

【昼食】

お昼は12:00から13:00くらいまでブッフェやっていますし、同じくロイヤル・パレスも12:00から13:30までメニューから選ぶランチを楽しめます。基本お食事は無料です。

ローテーション・ダイニングはディナーのお話なのですが、朝と昼はブッフェのお食事がオープンしておりまして、楽しめます。

【ドリンク】

お飲物ですが、ディズニークルーズの場合、ソフトドリンクは無料です。

コーラとかスプライト、オレンジジュースやミルクもありますし、トマトジュースも全部無料で飲めます。

有料なのはミネラルウォーター、スペシャリティ・コーヒー(レギュラー/ティー・コーヒーは無料)、アルコール。

何か注文してお部屋のキーを見せてくださいと言われたら有料と思ってください。何も言われなければ無料です。

ミネラルウォーターはわざわざ注文しなくとも、ものすごい水には気を使っていますので、水道水で全然平気だと思います。

お部屋の水道水は別ですよ。レストランの水道水です。

乗船日

船に最初に乗り込みましたら、「Family name please」(苗字を教えてください)と言われますので苗字を答えてください。

そうすると船内放送で「○○さんがいらっしゃいました」と放送が入ります。

入りましたら船内のイベントに参加していただきたいのです。

が、しかしそのうち2つのイベントは整理券が必要なんですね。

整理券を取る必要があるんですが、75日前までにお申し込みいただきましたら私どもが自動的に取っておきます。

もし75日を過ぎてからのお申し込みだとなかなか取れないので、乗船初日にポートアドベンチャーデスク(5デッキの中央)に行っていただいて、チケットを取らないといけません。

ただ、リピーターで1度乗られたことがある方は90日前から取ることができます。 6回乗った方は105日前から、11回乗った方は120日前からチケットを取ることができます。

ただ、これも必ず取れるというわけではないので、もしいっぱいで取れない場合にはご連絡しますので、当日ポートアドベンチャーデスクで整理券を取っていただくようになります。

なんで2つのイベントだけは整理券が必要かというとキャラクターグリーティングがいっぱいあります。ミッキーミニーのキャラクターグリーティングは整理券入らないでそのまま並んでいただけます。

女子の憧れディズニープリンセスと会える「プリンセスギャザリング」 女子の憧れディズニープリンセスと会える「プリンセスギャザリング」

プリンセスのグリーティングには整理券が必要

しかしプリンセスは整理券が必要になります。

日本人はキャラクターが命、アメリカ人は違うんです。

アメリカ人はプリンセスが大事なんですね。アメリカの娘さんはプリンセスが憧れですから。

乗客の7割以上はアメリカ人ですから、こういった現象が起きるわけですね。

【ランチ】

船に乗りましたらお昼ご飯を食べます。

乗船初日だけブッフェレストラン「カバナス」は15:30までオープンしています。

あとアニメーターズ・パレットでもランチを出しています。

【お部屋利用は13:30〜】

お部屋は13:30〜になります。

お部屋のタイプがインサイド、オーシャンビュー、ベランダ、コンシェルジュ・スイートとあるんですけれど、コンシェルジュ・スイートだけは予約と同時にキャンセル料がかかりますので通常お客様と相談しながら手配させていただいています。 

普段パンフレットには、インサイド、オーシャンビュー、ベランダの3つ載せています。

どのお部屋がいいんですか?

よく聞かれる、どのお部屋がいいんですか?ということなんですけれど、初めての方とかハネムーナーの方とかはオーシャンビュー

しょっちゅう行かれている方はインサイドで十分ですね。帰ってきませんし寝るだけですから。

私が、いつも添乗に行って喉を痛めて風邪を引くのがインサイドですね。

インサイドは窓が開きません。結構人気なんですけど、すごく乾燥するんです。

船は鉄でできていますから、錆びないように換気扇がガンガン回っているんですね。 ものすごく乾燥します。

お風呂場に洗濯紐があるんですが、そこで乾かすよりもお部屋で乾かしたほうが早く乾きます。

なので、このお部屋(インサイド)をご利用される方はマスクを持って行ってください。あとはバスタブにお水を張ってください。

インサイドでの過ごし方裏技を明かしてくれた西口氏 インサイドでの過ごし方裏技を明かしてくれた西口氏

ベッドについて

ベッドはダブルベッドです。

あとは天井から降りるベッドが一部あります。

通常はダブルベッドなのですが、お友達同士とか分けて利用したいということであればソファーをベッドにすることもできます。

小さなお子様はベビーベッドが借りられます。ベビーベッドは英語で「クリブ(Crib)」と言うんですね。

バスタブはインサイドとベランダについています。

オーシャンビューはシャワーオンリーです。添乗からシャワーが降ってくる感じです。

シャワーの形式など細かな部分もレクチャー シャワーの形式など細かな部分もレクチャー

【避難訓練】

お部屋に入りましたら16:00から避難訓練がおこなわれますので、こちらは必ず参加しないといけません。

乗船したら全員24時間以内にやらなくてはなりません。

救命胴衣は必要ありません。クルーズカード以外は必要なものはありません。

避難訓練に参加したことを伝えるために、スタッフにお部屋の番号と人数を伝えてください。それ以外、何も話す必要ありません。

これが終わったら出港パーティーがあります。

4,000人のお客様が、避難訓練が終わったら一斉にステージの前に移動しますのでなかなかステージの前が取りにくいのですが、コツがあります。

それは避難訓練は遅く、ギリギリに行くことです。

16:00になったらサイレンがなりますので、サイレンがなったら移動しましょう。

そうすると出入口近くに並ぶことができます。

【出港パーティー】

出港パーティーを楽しみましょう。

【お店がオープン】

船が岸壁から離れますと17:00以降にお店がオープンします。

お店は免税店なので、停泊中は開けられないんですね。

【ショーか夕食】

お食事が2回目であれば先にショーを。

お食事が1回目であれば先に17:45からお食事をしていただいて、20時半からショーを。

1日2回同じショーをやってます。食事を抜けば2回ショーを見られます。

初日のショーは「ゴールデン・ミッキー」、ディズニーの定番です。   お食事は前菜、スープ、メイン、デザートで前菜4種類、スープは2種類です。

サラダもありますけど、サラダを頼むといっぱい出てきますから、2名とかでシェアしていただくのをオススメしますね。

メインはお魚かお肉から選びます。

メインが終わったらデザートメニューです。

ショーを中心にディナーの計画を ショーを中心にディナーの計画を

【バーがオープン】

バーがオープンしますので、色々なバーで楽しみましょう。

「ピンク・バー」はシャンパンが楽しめるんですが、ディズニー・ドリーム号限定のロゼのシャンパンが楽しめるんです。結構高級なシャンパンです。

「レボリューション」はディスコがあります。

「687」(シックス・エイト・セブン)はスポーツ観戦ができるパブみたいなバーです。

「スカイ・ライン」は夜景が楽しめるバーです。

ナッソー

翌日、ナッソーに船が寄港します。

ナッソーに着きましたら7:30からビュッフェで朝食を食べます。

ナッソー到着後の流れ ナッソー到着後の流れ

オプショナルツアーより大事なこと

9:30に着岸しまして、そのあとオプショナルツアーに参加します。

オプショナルツアーも船(船会社販売)のツアーがいっぱいありまして、「ディスカバー・アトランティス」というアトランティス大陸をテーマにしたツアーや、「シー&シーアイランドツアー」では1700年代にイギリス軍が作ったフォートフィンキャッスルという灯台跡が見れます。あと、年末年始のお祭りであるジャンカヌーの疑似体験ができる「ジャンカヌー博物館」にも行けます。

様々なオプショナルツアー 様々なオプショナルツアー

このように色々なコースがあるんですけども、誰も申し込まないです。

午前中も船内にキャラクターが出ていますし、特にハロウィーンの時期に行きましたら、ナッソー停泊中の午後からなんとハロウィーンのダンスパーティーが船内でおこなわれます。

その時しかハロウィーン衣装のキャラクターが登場しないんですね。ナッソー観光してる場合じゃないですよね。

オプショナルツアーを申し込んでいなくても、街まで歩いて行けます。近いです。

行くと色々なお店があり、ショッピングも楽しめます。

パスポートは持っておりることを忘れないようにしてください。行きしなは普通に入れるんですが、帰りしな(の乗船時)に必ずパスポートチェックがあります。

人気のお土産

特にこのラム酒、ラムケーキのお店は人気が高いですね。会社のお土産として買って行かれたり。船内には小分けにできるようなお菓子があまり売ってないですからね。

オススメのお土産をチェック オススメのお土産をチェック

充実のエンターテインメント

まずは「美女と野獣」。これすごいですよ。

プロジェクションマッピングで全部会場に映し出すんですけど、本当に自分たちが村に行ったような感じになれます。

ただひとつ注意しなくてはいけないのが、寒いです。雪も降ってきますから。だから暖かい格好でいってください。

是非、前の方で見てください。前で見てると、子供騙しではないっていうのが分かります。

で、このミュージカルが終わった後は、ミッキーのパイレーツショーを90分間ステージでやります。

これもストーリーがありまして、フック船長がドリーム号を乗っとるんですね。それをミッキーとミニーが助けるという内容です。

その後、お食事。ディナーを食べていただきます。

更にその後また、22:30からジャック・スパロウのショーがありまして、その中で花火が上がります。

花火が終わりますと、「パイレーツ・ブッフェ」という夜食が始まります。またお食事できるんですね。

大きなピザとか、骨付きのお肉とかが出てきまして、しっかりと楽しめます。

ショーの一押しは美女と野獣! ショーの一押しは美女と野獣!

キャスタウェイケイ

翌日はキャスタウェイケイですね。ディズニーのプライベートアイランドです。

キャラクター達も島に上陸しますので、島でキャラクターを見ることが出来ます。

海底にミッキーの像があるんですね。これはシュノーケルして探すんですね。

シュノーケルはレンタルがありまして、事前予約しなくても当日でも大丈夫です。金額は37ドルです。5歳以上であれば借りられます。

3泊クルーズの場合は最終日となってしまいますね。

キャスタウェイケイも楽しもう キャスタウェイケイも楽しもう

ディズニークルーズ限定ミュージカル

最終日は「ディズニー・ビリーブ(Disney's Believe)」というミュージカルがあります。

ディズニー・ビリーブは映画になっていないんですよ。ディズニードリームで上演するために作ったストーリーのミュージカルなんです。

なのでストーリーが分かっていなかったらチンプンカンプンです。

今簡単にストーリーを説明しますけども、左側に緑のエプロンを来たお父さんがいますけども、名前をコーネリウスと言います。科学者です。実験ばかりしています。

右側にピンクを着た少女、名前をソフィアと言います。

ソフィアとコーネリウスは二人暮らしなんですね。

ソフィアは魔法を信じて、魔法の練習ばかりしてるんですね。

それでお父さんは科学者ですから、「そんな魔法の練習ばっかりしても、そんなものは存在しないんだぞ」と邪険に扱ってしまって、娘さんはお家から飛び出していってしまうんですね。

実はその日が娘さんの誕生日だったということにお父さんが気づいて、すごくショックを受けて、なんとか娘さんの期限を取り戻さなければいけないということで、魔法なんてないよなと思いながら、その辺にあったジョウロを触ったら、ジーニーが出てくるんですね。

それでジーニーがお父さんに魔法を色々見せます。でも、お父さんはそれでもなかなか信用しないんですね。なんでジーニーが出てきたんだと、科学的に分析しようとするんですね。

それでジーニーがこれではもうダメだということで、お父さんをディズニーの魔法の世界へ連れていくんですね。

ディズニーの色々な魔法使いが登場して、お父さんに魔法を見せるんですね。お父さんはそれで気付くんです。大事なのは信じる気持ちだと。

それでお父さんは魔法を信じて空を飛んで娘さんを探そうとするんですけど、途中で真っ暗闇の中に落ちてしまうんですね。

真っ暗闇の中で光が見えて、そちらに進むと舞踏会がやっていて、シンデレラとか色々な人が踊っているんですね。 

舞踏会の中で、見たこともないようなすごい綺麗なプリンセスが登場するんですね。それが実は魔法を叶えた娘さんなんです。

そこで再会を果たしてハッピーエンドです。

すごい感動するストーリーです。是非ご覧ください。

最終日のショーは必見! 最終日のショーは必見!

お別れパーティー

ミュージカルを楽しんだ後はディナーを食べていただきまして、最終日は「シー ヤ リアルスーン(See Ya Real Soon)」というお別れパーティーがあります。

キャラクターが登場するのはこれが最後です。絶対行ってください。

このお別れパーティーは30分です。

20分はキャラクターグリーティングで、残りで10分で、このように階段のところにキャラクターが集まってきまして、ダンスを踊ってくれるんですね。

よく最初のキャラクターグリーティングだけで帰っちゃう人がいるんですが、最後までいてください。

この最後のときにスクリーンがおりてきまして、(クルーズ中の)お客様が楽しんでいる様子をキャストが撮影した思い出のシーンが流れまして、最後にミッキーが壇上に上がりまして、「また会いましょう」って言ってくれるんですね。

そうすると紙吹雪が舞いまして、この紙吹雪がキラキラで、ミッキーの形をしてるんですね。持って帰れます。

この時間帯、スーツケースをパッキングしている方が多いんですよ。20:30~10:30の間にスーツケースを出してくださいっていう案内が来るんですよ。

それで時間がないからということで、途中で帰る方も多いんですが、多少遅れても大丈夫ですから。こっちが大事です。(会場笑)

とは言いましたが、23時くらいまでにはスーツケースを出してくださいね。

船内チップ

船内チップなんですけれども、船内チップバウチャーというのが配られます。

これよく、どうするんですか?って聞かれるんですが、簡単です。

これミシン目合わせにちぎれるんですね。

ヘッドサーバー(Head Server)、サーバー(Server)、アシスタントサーバー(Assistant Server)、ステートルームホスト(Stateroom Host)って4種類あるんですね。

4種類をそれぞれの封筒に入れて渡していただくだけです。

しかもチップは既に渡してますから、これは形だけのものなんです。

アメリカ人は何も渡さずに降りるのが嫌なんです。習慣的に。

だから、最悪、忘れてしまったり、渡せなくても大丈夫です。

クルーには(このチップより)もっと大切なものがあるんです。

アンケートです。

ディズニークルーズラインのアンケート。これで彼らの給料も決まるんです。

だからしっかり一生懸命書いてくださいって言われると思います。

下船日

最終日の朝、下船の日なんですが、この日の朝だけは朝食が2回制になります。

夕食が17:45〜の方は朝食が6:45〜で、夕食が20:15〜の方は朝食が8:00〜になります。

レストランの場所やお席は前日のディナーと同じです。

最終日は混みますから、2回制にしてるんですね。

下船のために必要なことをチェック 下船のために必要なことをチェック

ディズニーワールド

下船しまして、ディズニーワールドに行きます。

ツアーは2泊付いてますから、2日で4つのパークを回ろうと思ったら、普通は初日に遅くまでやっている「マジック・キングダム」に行って、翌日は午前中から「アニマル・キングダム」に行きます。動物は午前中に動いていて昼間から寝ますからね。午後に「ハリウッド・スタジオ」「エプコット」はすぐ近くにありますから、ハシゴできます。

ホテルなんですけども追加代金なしで参加いただけるツアーも私どものパンフレットに載せております。

大人気の「アート・オブ・アニメーション」。人気なんですけど、遠いんですよね。バス停から。

「ポップ・センチュリー」は改装されて、お部屋が新しくなりました。

通常のお部屋はベッド2台なんですが、ポップ・センチュリーはベッドとテーブルなんですね。テーブルが夜になったらベッドになるんです。便利です。

ホテルをワンランク上げますと、こういったホテルに泊まれます。

アート・オブ・アニメーションのスイートですが、こちらはなんとお部屋が2倍に広がります。バスタブとシャワーも別。トイレも2つ。シンクも2つ。女性のグループ参加の場合はオススメですね。

デラックスタイプのホテルになると、こういった、「アニマル・キングダム・ロッジ」でキリンやシマウマを見ることができたり、フラッグシップホテルである「グランド・フロディリアン」などがあります。

ツアー最終日は日本語ガイドさんがホテルに迎えにきて、空港まで送ってくれて、さよならとなります。

帰路のフライト

帰りも乗り継ぎですね。

ただ、アメリカの場合、行きは入国審査もありますし、スーツケースのピックアップや手荷物検査もありますが、帰りの空港はめっちゃくちゃ簡単です。

オーランド空港で手荷物検査を受けたら、後は何もする必要ありません。

スーツケースはそのまま成田空港に行きますし、出国審査はありません。

手荷物検査もオーランド空港で受けるだけで、乗継空港ではゲートからゲートへの移動だけです。

質問タイム

ざっと紹介してまいりましたが、何かご質問のある方いらっしゃいますか?

どんな質問も気さくに応じる西口氏 どんな質問も気さくに応じる西口氏

質問者: 15年前くらいに(ディズニー)クルーズに乗ったんですけど、番号ってどうやったら分かりますか?

西口: なるほど。番号が分からなくても、乗船日と船名が分かれば調べることが出来ます。ディズニークルーズラインに伝えると調べてくれますね。

15年前となるとまだディズニークルーズがスタートしたばかりですね。98年にスタートして去年20周年でした。バハマの3泊とかでしたかね?

質問者: 4泊でした。

西口: じゃあワンダーですね。あとは日にちをお調べいただければOKです。

質問者: ドレスコードはどのような感じでしょうか?

西口: ドレスコードですね。3泊クルーズの場合は、初日が「カジュアル」、2日目が「カジュアル」または「パイレーツ」、海賊ですね、そして最終日が「カジュアル」または「ドレスアップ」となります。

4泊クルーズの場合は、初日が「カジュアル」、2日目が「カジュアル」または「ドレスアップ」、3日目が「カジュアル」または「パイレーツ」になって、最終日が「カジュアル」です。 (ハロウィーンの時は「パイレーツ」の日が、「パイレーツ」または「ハロウィーン衣装」となる)

質問者: 「カジュアル」というのは、普通にカジュアルな衣装でしょうか?

西口: 短パンTシャツはなるべく控えた方がいいですね。ジャージとかも(控えた方がいい)ですね。

質問者: ハロウィーンのときはドレスのようなものを着ないといけないですか?

西口: いえ、着なくても全然大丈夫です。

7泊クルーズに乗ると、フォーマルナイトがありますね。

質問者: オススメの時期とかありますか?

西口: カリブ海でしたら、やっぱりオススメは3月、4月ですね。

あとは秋はハロウィーンのイベントもやってますし、12月もまだ海も全然泳げますし、クリスマスもあるのでオススメです。

1月2月は泳げないし寒いんですが、逆に泳がなくていいっていう方であれば、安く行けますね。

質問者: その時期(1月2月)はシュノーケルとかも出来ないんですかね?

西口: いえ、出来るは出来るんです。でも震えながらになります(会場笑)

質問者: 下船の前日のスーツケースというのは、絶対に預けないといけないんですか?

西口: いえ、自分で持って降りることもできます。ちょっと大変ですけど、大丈夫です。

質問者: 7泊か4泊だったら、どっちがオススメですか?

西口: 7泊ですね。

やっぱり、部屋で荷を解いて、よりゆっくりと過ごせますね。7泊であれば地中海とかに行けますしね。

質問者: ルートは色々選べるんでしょうか?

西口: はい、ルートは地中海、北欧、アラスカ、メキシコ、カリブ海とかですね。

2021年には船も増えますので、そうすると新しいコースも増えてきますね。

結構バハマに力を入れてまして。島も新しく買いました。

2021年から(寄港地として)新しい島が増えるかもしれません。

質問者: 船によっても違いがあるんですか?

西口: そうですね。ドリーム号と、ファンタジー号は定員が4,000人と多いので値段も安めです。

マジック号ワンダー号は定員が少ないので、その分高くなりますね。

ただ、乗るとマジックとワンダーはゆったりと過ごせますね。

あと、早く申し込んだ方が安いです。

質問者: どれくらい早く申し込めばいいですか?

西口: 1年前です。

この後、個別でも質問を承ってますので、是非色々と聞いてください。

私どもは臨機応変に、船だけでも販売していますし、ツアーも作っていますし、もしツアーを作ってくれと言われれば、お客様からのリクエストを元に作ることも可能ですので、是非何でもご相談してください。

今日はご参加いただきありがとうございました。

(会場拍手)

記事のシェアをお願いします

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン