Cruisemansトップ   >   ブログ   >   Bart Blog   >   ベネチアを快適にートイレ事情

ベネチアを快適にートイレ事情

ヴェネチアだけではなく海外旅行でトイレを探すことは比較的大変なことです。日本であれば観光地、都会ではトイレを探すことはそんなに大変なことではない。ショッピングモール、ホテル、喫茶店どこのトイレも綺麗で無料で使える。日本では有料のトイレは珍しいが、ヨーロッパでは一般的である。たまに無料の公共トイレがあるが、汚くて、紙がなくて、水が出ないこともある。出来れば有料トイレを利用して快適に用を足して欲しい。トイレにお金を払う?これが日本人の感覚でしょう。

今回のクルーズの途中に、久し振りに訪問したヴェネチアの街でトイレを色々な所で利用したので、その一部を紹介します。ヴェネチアはショップ、ホテル、レストランは多くあるが比較的小さく個人経営が多く、トイレを一般に開放している所は少ない。有料トイレがあるが1.5EURもする。そこでヴェネチアのトイレ事情と賢いトイレの利用法をいくつか紹介します。

① 公共トイレが何処に有るかは、壁の上の方に案内表示がある。これは有料トイレがあるということです。ただしあるのは大きな広場のみです。リアルト橋広場、サン・マルコ広場にはありました。

② 有料トイレには管理人が居て、比較的綺麗で紙もある。小銭が無ければ両替もして貰えるが、小銭があると簡単です。

③ ホテルは一般的に外部の人に開放していない。

④ レストランには必ずあるが、トイレだけを借りるのは気が引けるのでコーヒーとかビールでも注文するのが良いでしょう。”それだけ”と言う態度で見られるが、そこは我慢!

⑤ 比較的便利なのは何処にでもあるカフェです。1.5EUR程度でカプチーノが飲めますので、有料トイレよりお得です。コーヒーを注文すると立って飲むか、外の椅子に座って飲むか聞かれるところもあります。今回立ち寄った店では外で飲むと3EURと言われました(水路脇で景色は最高でしたが)。

⑥ バーカロ(ワイン居酒屋)にもありますが、有名な"Cantina do Mori"にはありません!コーヒーは1EUR以下で飲めます。

⑦ サンタルチア駅には有料トイレもありますが、駅の奥にイートイン・コーナーがありそこで買い物をすると、トイレ(二階にあります)で使えるコインが貰えます。コーヒー(1.8EUR)を買うと良いでしょう、水、コーラよりコーヒーが安いのはさすがイタリア。

⑧ 全てのレストラン、カフェにトイレがあるとは限りません。始めに "Do you know the toillet?"と聞いて下さい。緊急事態ですから遠慮は無用!

⑨ 便器に便座が無い事が多いので、ビックリしないこと!

IMG_3672.jpeg

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン