Cruisemansトップ   >   プリンセス・クルーズ   >   ダイヤモンド・プリンセス   >   ブログ   >   渦中のダイヤモンドプリンセスから(2/3~数日間)(2)

渦中のダイヤモンドプリンセスから(2/3~数日間)(2)

シリーズ  渦中のダイヤモンドプリンセスから

2月19日に下船してから、自宅待機中です。 厚労省の話では(自宅軟禁)14日間、3月4日までは不要不急の外出は避けてくれとのこと。

記録のため、横浜に戻って来る前の、那覇寄港から横浜着、それから軟禁状態の2/9まで2回に分けて追記します。

17日目2/5 (水)横浜港投錨(沖) 

(下船後、入国・通関手続きの後、帰宅予定だったが)

船上の友人からのライン

「私は2週間以内に約束ある人たちには状況報告した。家内には、ご近所さんには極力乗船を隠すように言っている。 家内の話「今世間では、この船のことを『コロナプリンセス』と呼んでいるそう。そして「検疫が甘い、全員感染している」とかの風評も。乗客の家族や職場の人は必死。2週間ここで缶詰めも仕方なし。仮に今日の夕方下船でも、ご近所さんには乗船を隠し、2週間は家でおとなしくする」

船上の友人にライン

「再検査の検体採取が終了。 舌のの奥の両サイドに脱脂綿を当てるだけ。 採取は5分ほど、その順番待ちに二時間半。 検査官は、「以降、普通に過ごして、他人との接触も、いい」とのこと。(その後、各室で過ごすように、軟禁化) 別の見方をすると、地元で煩雑な行程を踏まずに、タダで検査してくれるとも、考えらる、自己申告しては?こんな状況になれば、良くも悪くも一蓮托生。」 「船側も、『あと数週間下船出来ません』と言うと、乗客が騒ぎ出すことを心配して、徐々に引き延ばしてゆく作戦ではないかと。最終決定は国会とか内閣府? ま、気長にのんびりと待ちましょう。どちらにしても家に帰っても歓迎されない存在(病原菌?)ですし(笑) 私の知り合いからは「頑張って」の声ですが、世間一般からは「遊んだ上で病原菌撒き散らさんといて、上陸すんなよ~」、ですね。」

船上の友人からのライン

「先ほど私にも検疫から電話があり、別室に呼ばれて検体検査。喉が少しイガイガすると問診票に書いていた。少しでも書いた人まで範囲を広げて検体検査を始めた様子。今後の船内での生活をどう過ごすか、綿棒で取る医者に聞いたら、『極力人と接触しないように努める』。食事だけは他の四人と一緒と説明すると、『出来るだけ長時間一緒は避ける、とのこと。』 いずれにしても明日の結果待ち。万一陽性なら強制入院。たぶん大丈夫とは思いながら、少しドキドキ。 私の後にもどんどん呼ばれていたので、それら全てを追加で検体検査すると更に時間がかかり、明日の下船も難しい? 長期戦の準備した方が良いかも」

18日目2/6(木)横浜港大黒ふ頭 

陸の友人からメール

(注:受け取った時点で私は未入手情報) 「おはようございます。 お疲れは出ていませんか? 今のニュースで『船内でウィルスに感染している人が10人以上』との事。 感染している人を順に下船して病院に行くとレポート。 お疲れが出ないようにお過ごし下さい。」

・私を含めて船内は非常に落ち着いているように見える、今のところ。 廊下で文句言う人の声とかも全く聞こえず。 クルーズ仲間とさえ会うこともできない状況だが、逐一ラインでお互いの状況連絡をしたり、情報交換をしたり。

・船上の10人近くの船友、陸上の船友、趣味仲間たちと交信していると、一日経つのが速い。 ・船内は通常有料のWi-Fiも今は無料。 ・先ほど持病薬が欲しい人は所定用紙に書いてドア外に置くようにとの放送あり。無料で調達してくれると。 また日用品が欲しい人は船内ショップに電話注文出来る、こちらは有料。(注:後ほど無償と説明、といってもほとんど在庫なし)

・食事はルームサービスになり、船上レストランほどの種類はなく、定食的。 船室のテレビも従来通りに、見る事が出来る。 飛行機で中国武漢から帰って隔離された人に比べたら、かなり恵まれた環境でもあり、我慢しなければならないかと思う。

・私の部屋は海側でバルコニーもあり太陽光が差し込み、外の空気が吸えるが、内側の人は2週間も缶詰めは相当気の毒。 →船内アナウンス「(2/6に)検疫と調整して順番にオープンデッキに出ることができるように交渉中。」 ・精神的にも体力的にも元気、しかし、自宅に帰るのがいつになるのか全くメドが立たず。

・朝から晩まで、ほぼベッドでテレビ、映画、スマホ。 こんな生活していたらコロナの前に別の病気になりそう。 次回の予約済みクルーズ(4月末、欧州)への気力が次第に萎えていきそう。

・私の推定だが、クルーズ会社が負担するか(保険に入っている?)、国に求めるか等で、我々乗客に費用負担求めるとかではないと思う。 またコロナ感染で強制入院した場合の費用は国が負担し、本人は一切払わないと、厚生労働省のHPに記載。

【お役立ち情報】

(注:船上の友人宛てライン) 先ほど、ようやく船内ショップに電話が繋がりました。 歯磨きチューブを注文したのですが、SOLDOUT! 今の積み込み荷の中に有れば、販売再開するとのこと。 予約販売はしてない。

・先ほど、船内放送があり。 a.マスクを、積み込んだので、各室に配布する(注:あとで判明、数日間は2日おきの配布) b.内側の部屋の方はリフレッシュのため最上階のオープンデッキに順番で行けるよう検疫に相談している c.船がネット環境改善を施しているので時に回線状況が悪化する。

【参考情報】

(注:船上の友人宛てライン) これからクルーズされる方のための情報提供 コロナ対策として、他船の乗船基準が厳しくなっている。 ほとんどの船会社で、乗船日よりさかのぼって14-30日以内に中国本土または香港(+マカオ)へ渡航履歴のある人は、乗船する事ができない。 航空便の乗り継ぎで、中国本土または香港を経由する渡航も対象。 シンガポール発着のクルーズに、中国本土のパスポート保有者は乗船できない。 (シンガポールへの入国が禁止となっているため)

19日目2/7(金)横浜港大黒ふ頭 

【お役立ち情報】

(注:船上の友人宛てライン) 「おはようございます 今、横浜は曇天ですが、この先一週間先まで昨日のような曇り時々晴れのよう。 改めて考えると、この船にスマホなど使えない高齢者が、乗船していると、外部情報や家族とのやり取りは量、質共に限られ、さながら「海上の、情報の孤島」。我々はまだ最新の機器をどうにか使かってマシな方。 また、たまたま、船内に多くの船友が同じ境遇を分かち合い、このように情報交換できることは精神的に安定出来ます。また、陸地にも事情に詳しい船友が多くいて、ほぼリアルタイムで情報交換できることも心強い。 最後に昨夕にカーニバルジャパンから出された、遅すぎたコロナ対応に対するコメントを貼付。 (略) 些細な話だが、 14日間延長の費用について、政府も、船会社も、ノーコメント。 最悪、最低の実費は個人支払い?」

・「習うより慣れろ」 今回のクルーズで、だいぶ、スマホ扱いに慣れてきた!

・10Fの船友から、いつもは昼頃くる朝食が、先程、来たァという連絡あり、反対に私共は未だ、いつもは来ている時間帯! 船のスタッフが、配膳の順番を変える、配慮か? デッキに上がる順番が関係かも?

【お役立ち情報】

(注:船上の友人宛てライン) 船内テレビについて ・モーニングショーが今日明日から再開 ・トップ画面に、オンデマンドで、ラジオ体操、太極拳が追加 ・室内から国内に電話する手順 受話器を取って、「77(ツー音確認後)01181(+市外局番から0を除いた電話番号)」

【お役立ち情報】

(注:船上の友人宛てライン) カーニバルジャパンから家族用相談窓口の開設がされる、上記アドレスから「重要なお知らせ」を参照。

【お役立ち情報】下船後ですが、、、 

(注:船上の友人宛てライン)

各船会社のコロナ対応をうまく整理されている表を見つけた(略)

20日目2/8(土)横浜港大黒ふ頭 

・今回も本船1泊2日のショートクルーズ、今回は千葉沖に出て、戻って来るコース。

21日目2/9(日)横浜港大黒ふ頭 

・昨日、大黒ふ頭を出港して、水の製造や(国際法で認められるルールに従う)汚水廃棄を行なった後、大黒ふ頭に戻る。

・6:30頃、三浦半島を左舷に見て、雲ひとつない富士山が見えてくる。 「今日は美人の富士山、寒っ!」

・9:00過ぎ、アナウンス「アロハデッキ12階、ベランダ付きの偶数No.部屋のみデッキに上がって良い、期限時刻は10:00まで」

・久しぶりのデッキ!Y夫妻と話す。家内は風邪で外出を控える。 奥さんはじんましん用の薬が切れそうとのこと、昨日、船スタッフが配達して来たが、誤配送。それから再配送なし。

・10:30頃、左舷、大音量で音楽と共に流しながら水上バイクのパフォーマンス 彼らは、程なく、警察船に追い払われた。 その直後、海難救助隊の船から「頑張って下さい~!」の応援の呼び掛けがあり。力を貰ったぁ~!

コメントを投稿する

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行

最安料金 ¥9,778 ~/1日

プリンセス・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥7,600 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン