Cruisemansトップ   >   コスタ・クルーズ   >   コスタ・ベネチア   >   ブログ   >   2019コスタベネチア乗船記(39):フォーマルディナー|ベネチアンカーニバル

2019コスタベネチア乗船記(39):フォーマルディナー|ベネチアンカーニバル

シリーズ  2019 コスタベネチア 日本発着クルーズ乗船記

Gala Menu(ガラメニュー)

フォーマル(ガラ)ナイトのディナーメニューはいつもと違って、パリッとした紙に印刷された特別バージョンでした。

↓フォーマル(ガラ)ナイトで着用したフォーマルの服装はコチラ
関連記事:2019コスタベネチア乗船記(38):フォーマルナイト|ガラパーティ|ベネチアンナイト


この夜のメインダイニングでのディナーの席では、久しぶりに一緒のテーブルだったご夫妻と再会。2日目以降お目にかかれなくて残念でしたが、「船酔い」と「入店の行列」に足が遠のいていた、とのこと。「フォーマルの日は特別メニューがあるかな、と思って!」ということで来店されたようです。


サーモンのタルタル 写真で見るより美味しかったです。タルタルソース、乾き気味ですが…。


カボチャスープ・アマレットリキュール風味
食事中にアルコール以外の水分はノーサンキューの私なので、主人のオーダー品の味見を致しませんでしたので味がわからず、悪しからず。


メニューを振り返ってもわからない、何か(笑)
おしゃべりに夢中になってしまってメニューで確認し忘れました。テーブルがご一緒だったずっと船酔い中の奥様はブッフェやダイニングで飲める「お味噌汁が船酔いの回復に役立った」とおっしゃっていました。あと、気がつきませんでしたが、ブッフェには毎回「紅ショウガ」も出てたみたいで「それにも助けれた〜」とのこと。

お味噌汁が飲めるのは日本発着船のいいところ。ほとんど毎食(と、いっていいほど)見かけます。


ビーフテンダーロインステキーキ・ポテトグラタンと胡椒ソース
だいたい予想はついておりましたが…ステーキ肉が想像以上に硬かったです。有料レストランだったら怒っちゃうよ、といったレベル。残念ながら歯のために半分ほど残しました…。
ちなみに「テンダーロイン」というのは「ヒレ肉」のことです。もともと脂身が少なく、ほとんど焼き過ぎなので仕方ないです。


リングイネパスタのロブスターソース和え
あまりソースが絡んでいませんでしたが、見かけよりも美味しかったです。メインはパスタが正解でした!


主人のデザート2種類。スイスチョコレートケーキと無糖トロピカルムース、ブルーベリー添え。 私はデザートはいつも頂かないのでみてるだけ。スィーツ別腹おじさんです。

ガラナイトのメインダイニングでのメニューをみると肉料理が多かったように思いました。この日はご飯ものなし!でもお味噌汁はありました。

ベネチアのカーニバル


食事が終わる頃、リドマーケットプレイスでベネチアのカーニバルが始まっていました。盛り上がり度半端ない!中央のモニターを効果的に使っていました。大規模なクラブのような雰囲気〜。

https://seacruisetrip.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_7773.mp4


コスタネオロマンチカのノリが好きな方はワクワクしちゃうかも?!コスタネオロマンチカより大きなハコで繰り広げられるダンスパーティー。
最初は見ているだけでしたが、私たちも参加して踊りました〜。ストレス解消、運動不足解消(笑)。

これだけの人数が上下に揺れても床の揺れが感じられないのはすごい!揺れに強くできているのを体感しました。

コメントを投稿する

日本発着のクルーズ旅行

最安料金 ¥14,533 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン