Cruisemansトップ   >   コスタ・クルーズ   >   コスタ・ネオロマンチカ   >   ブログ   >   コスタ・ネオロマンチカ乗船記~その13~避難訓練とホワイトナイト

コスタ・ネオロマンチカ乗船記~その13~避難訓練とホワイトナイト

シリーズ  2017年9月 コスタネオロマンチカ 乗船記

船内に一斉に船内放送が響き渡り、乗客に避難訓練の開始が迫っていることを告げています。

私も一度部屋に戻り、救命胴衣を持って指定されている避難集合場所へと向かいます。

集合場所は部屋ごとに割り当てが決まっていて、コスタ・カードにも記載されています。
この避難集合場所のことを「マスター・ステーション」と呼んでいるようです。

コスタ・ネオロマンチカの避難訓練は、それまでの雰囲気とは変わって、厳格に行われていました。

これは恐らく、2012年1月13日に、同社所属のクルーズ船「コスタ・コンコルディア」がイタリアのトスカーナ沖合いで座礁・転覆し、32名の死者を出した大惨事を経験しているからだと思います。

「コスタ・コンコルディアの座礁事故」(Wikipediaより)

このときは、船長の不適切な対応が非難されましたが、その教訓と反省が反映されているようには感じられました。いつもは陽気なスタッフも、この時は真剣に行動していました。

なお、この避難訓練。国際海事法で乗客全てに義務付けられています。
参加しないと後で呼び出されることになるので、ちゃんと参加しましょう。

避難訓練が終わって、いよいよ船は舞鶴を出港。

ですが22時出港なので特になにもなく出港。
まあこれは仕方ないですね。

出港後すぐに、船内では「ホワイト・ナイト」の準備が進められていきます。


コスタ・ネオロマンチカでは、日毎にテーマナイトを設定していて、舞鶴出港後は「ホワイト・ナイト」つまり、スタッフもお客さんも、なんでもいいから白いものを身につけてパーティーをしましょう!!というイベントでした。まぁ実際のところは、白いものつけてない人もたくさんいましたけどね(笑)
私は白いネクタイをつけて参加しました。

デッキ8の「グランドバー・ピアッツァイタリア」の会場内には、色とりどりのスイーツや軽食が準備されます。勿論、これも無料で提供されます。

私は夕食直後だったので、サンダース君にカクテル作ってもらって飲んでました。

そして、いよいよパーティーがスタート!!

中央のステージコーナーで、ダンサースタッフがダンスショーを披露

その後は、スタッフと一緒にみんなで踊る踊る。

しかもこのダンスが尋常じゃなくハード。

めっちゃ長い時間みんな踊ってます。周りは明らかに私よりも世代が上の人たちばかり・・・

(゚Д゚*)<ぜーーー・・・ぜーーーー・・・ぜーーーーー・・・・

ということで、非力なヤングは息も絶え絶えに離脱。
部屋に戻る道中では、テノール歌手による素晴らしい歌声が披露されていたり

デッキ5の「中央ロビー」では、どう考えても航海中に攻略できそうにないジグゾーパズルを、通りがかりの人とトライしたり。

すっかり楽しんで、部屋に戻ったのは23時過ぎ。

明日に備えて、今日は寝ることにします!!

船はまだ走り出したばかりです・・・。

~つづく~

コスタ・クルーズの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

コスタ・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥12,000 ~/1日

日本発着のクルーズ旅行

最安料金 ¥11,410 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン