Cruisemansトップ   >   ブログ   >   神戸-関空ベイシャトル日帰り旅行記~その2(完結)~関西国際空港を無料で楽しむ

神戸-関空ベイシャトル日帰り旅行記~その2(完結)~関西国際空港を無料で楽しむ

( ゚д゚)<おいいいいいい!!!!!!!!!!

これは初っ端からイベント発生です。
たしかにこの日はいいものの、結構な風が吹いています。

まぁ、でも、運行自体はしてるし、大丈夫、だ、ろ(不安げ)

ちなみに私は船酔い自体はそこまで弱くないのですが、酔ったことがないだけに自分のキャパシティがわからない。もし酔った場合、30分は地獄に耐えなければならない。

**( ゚д゚)<出発うううう!!!!(気合)

まぁ停泊の段階で

揺れること揺れること。

**船内の様子はこんな感じです。
座席はリクライニングはできず、シートベルトが備え付けられています。

ほどなく出港。
船が動き出したことで若干揺れはマシになりました。

「本日は波が高いため、通常よりも速度を落として航行します。」
「関西国際空港到着が5分程度遅れると見込まれます。御了承ください。」

まぁこれは仕方ないですね。
ちなみに、普段はもっと平穏で乗り心地も快適です。

巨大な貨物船横をすり抜け

はるか彼方には和歌山県が見えています。

しかし波は相変わらず結構高く、船が波にぶつかってばったんばったん揺れています。

強風の掲示が出ているときは、船に弱い方は多分体調悪くなって乗船できないと思います。
ちなみに私は平気でした。平気でしたがあと30分追加されたらどうなっていたか不明です。

35分ほどで、無事に関空側の港に到着。
シャトルバス(無料)でそのまま空港に向かいます。

さて、せっかく空港に来たので、飛行機を見渡せる展望台にいってみましょう!
関西国際空港の展望台は、空港内ではなく、空港から少し離れた場所にあり、これまたシャトルバスに乗って移動します(無料)

バスの看板目立つところにあるので、迷う心配はないと思います。

バスに乗車しう数分で到着したのがこちらの「関空展望ホール スカイビュー」です。

「関空展望ホール スカイビュー」(公式ホームページ)

建物自体の入場も無料です。

エスカレーターに乗り、デッキに出ると・・・

ちょうど滑走路の先端部分に出ることができます。

離陸する飛行機もじっくり楽しめます。
この日は平日でしたが、子供連れのご家族の方や飛行機マニアの方々でそこそこ賑わっていました。

飛行機が並んで走行したり


着陸する飛行機も、この近さで見学できます。

じっくりパノラマを堪能したら、館内へ。

館内は関西国際空港や飛行機のことを学べる博物館のようになっています。
なんとこちらも無料。

精巧に作られた関西国際空港の模型や

航空機のジェットエンジンの轟音体験

ボタンを押すと・・・

動作する空港設備の解説や

就航している航空会社の一覧まで。

いやーこれが無料ってなかなかな太っ腹サービスですね。

パイロットや航空管制官の体験ができるコーナーもあり、常に子供で大人気でした。

1時間くらい楽しんだ後は、再びシャトルバスで空港に戻った後に、別のバスに乗り換えてりんくうプレミアム・アウトレットモールへ。

たまたま見つけた「りんくうの湯」という日帰り温泉に突撃!!

「りんくうの湯」(公式ホームページ)

(゚Д゚*)<極楽じゃああああ こうして今回の日帰り船旅は幕を閉じたのでした・・・。

日常で船旅を感じたい方には結構オススメです。

風の強さにはご注意あれ!!

※帰りの夜の便はそこまで揺れていませんでした!!

(了)

コメントを投稿する

神戸のクルーズ旅行

最安料金 ¥12,714 ~/1日

大阪のクルーズ旅行

最安料金 ¥12,726 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン