Cruisemansトップ   >   プリンセス・クルーズ   >   ダイヤモンド・プリンセス   >   ブログ   >   3日目 11月6日に食べたもの。ランチは久しぶりにパブランチ。ダイヤモンドプリンセス沖縄台湾クルーズ25

3日目 11月6日に食べたもの。ランチは久しぶりにパブランチ。ダイヤモンドプリンセス沖縄台湾クルーズ25

シリーズ  2019年 ダイヤモンドプリンセス 沖縄台湾リゾートクルーズ

クルーズ3日目。終日航海日2日目。

この日のイチバンはパブランチのフィッシュ&チップスでした。

まず、7時半ごろの朝食です。

この日のフレンチトーストはパサパサでした…。

クロワッサンはいつもの美味しさ。

イングリッシュベーコン?が好き。

サラダとチキンコンギー。

お葱とフライドガーリック、もみのりをのせると、中華っぽさが増す感じです。

食後のコーヒーはロビーバーで。

朝は静かで気持ち良いスペースです。

プリンセスパター(船内新聞)をチェックして楽しみにしていたこの日のランチ。

12時から13時半。 サボイダイニングルームにて。

英国スタイルのパブランチ。

お食事は無料ですが、お飲み物は有料です。

オープン直後に行ったら、すごい行列だったので、時間をずらして13時ごろに行ってみると、

随分空いていましたわ。

せっかくなので、ビールいっちゃいましょう!

ラインナップは~

Corona Extra

Heineken

Dos Equis

Pilsner Urquell

Peroni Nastro Azzuro

Michelob Ultra

Groish

samuel Adams

Bass Ale

Sierra Nevada

Lagunitas IPA

ここまで$6.75

Kiein ichiban $8.00

Asahi Super dry $6.25

Chimay Red Label $25.00

Cider angry Orchard $6.75

料金はこの価格にサービス料が付きます。

$6.75は$7.96になりますね。

夫はLagunitas IPA。A Little Sumpin’ Sumpin’ Ale

アメリカはカリフォルニアのペタルマととシカゴでボトリングされている

ラグニタスのIPA、リトルサンピンエールは小麦もはいっているんですって。

アルコール7.5%でしっかりした飲み心地。

私は、冒険しないで、Pilsner Urquell。

ピルスナーウルケル。チェコのビールです。

ピルスナーなので、バランスよく飲みやすいビールでした。

しかし、プリンセスクルーズはアメリカの会社なので、アメリカのビールの方がお得な感じですね。

さて、パブランチのメニューは、

Fish & chips フィッシュアンドチップス

Bangers & Mash バンガーズアンドマッシュ

Steak & Kidney Pie ステーキアンドキドニーパイ

Ploughman's Lunch プラウマンズランチ

Bread & Butter Pudding ブレッドアンドバタープディング

前回ステーキアンドキドニーパイはキドニーの香りが強すぎたイメージだったので、

フィッシュアンドチップスにしました。

衣が、カリカリを通り越して、がりがりサクサクでしたが、

お魚、美味しゅうございましたよ。

ウエイターさんが、「ブレッドプディングは食べられそう?」と聞いてくれたので、

「もちろんです。」といただきました。

(年配のお客さんはメインだけでお腹いっぱいで断る方が多いようです。)

英国スタイルという事ですが、このなんとなくアメリカンなデザート、大好きですよ。

みんながイメージするほど、激甘でもありません。

上のインスタグラムの動画、ウエイターさんがキュートなので、ぜひ見てください。

サボイダイニングルーム、窓際の席はこうして海を近くに見ることができるのが良いなぁと思います。(夜は真っ暗でカーテンひいてると思うけど…。)

フィッシュアンドチップスとブレッドプディングだけでは、ちょっと物足りなく感じた私たちは、

ロビーバーでサンドイッチを少しいただいて、キャビンのバルコニーでコーヒーと共に、いただきました。

そして、この日は早めに余裕を持って行ったアフタヌーンティー。

とはいえ、スコーンが目的なのでお菓子は少な目。

やっぱ、スコーン美味しいわぁ。

さて、お楽しみのディナー。

この日は「プリンセスディナー」

Conundrum White 2016

こちら$49.56チャージされていました。

日本でも売っていて、なんと3850円(税込み)なんです。

プリンセスクルーズのアルコールはアメリカ産の物を選ぶべきと再認識。

前菜その1

貝柱と小エビのカクテル パッションフルーツのドレッシングで

見た通りのお味ですわぁ。

コーンは無くてもよいかな。

前菜その2アイランドパイナップルと砂糖漬けのピスタチオ ナツメヤシ風味のマスカルポーネチーズと共にパイナップルもピスタチオも好きなので注文してみました。意外とナツメヤシ風味のマスカルポーネチーズが美味しゅうございました。これ、もっと欲しかった。パンにつけて食べてみたいな。

夫のオーダー。

シンガポール風牛串焼き スパイシーなピーナツソース、きゅうりのマリネと共に

サテですな。

美味しかったようです。

夫のメイン豚カツ パン粉をまぶしてあげた豚カツを和風マスタードソースで、キャベツの千切りを添えてシェフのお勧めメニューとなっておりました。ちょっと薄いけど、これも美味しかったようですわ。

私のメインはサンフランシスコ風チョッピーノシーフードシチュー魚と貝を白ワインとトマトソースで煮込んだ料理。サワー同ガーリッククルトンをちらして。
サンフランシスコらしくサワードウのクルトンってところがこだわりを感じられて良いのですが、クルトンをちらしてって言うより、ガーリックトーストをのせてって感じですなぁ。ムール貝がちょっとイマイチだったけど、薄味で良かったですよ。
デザートです!

これまたパイナップルのソースのアイスクリームだったと思う…。

そして、クレームブリュレ。

これは、添えられているマドレーヌが美味しいし、サイズもボリュームあって良いわ。

デザートを楽しむため、ディナーではパンを食べなくなりましたねぇ…。

一日、いろいろ食べて楽しかった。

ごちそうさま~。

他の記事はこちらからどうぞ~。●2019年秋 ダイヤモンドプリンセス沖縄台湾リゾートクルーズ旅行記 目次

プリンセス・クルーズの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

ダイプリは乗ったことがありますが、知らなかったことが多く、大変勉強になります!

2月に両親と叔父叔母がダイプリに乗るので、こちらの記事シリーズを熟読するよう勧めておきます!

Kanaさん
コメントありがとうございます。
プリンセスクルーズしか乗船したことが無いのですが、ビギナー目線で気になった事、楽しかった事を記録しているので、だれかのお役に立てたらうれしいです。
ご両親と叔父様叔母様のクルーズが楽しい思い出になりますように!

コメントを投稿する

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行

最安料金 ¥11,647 ~/1日

プリンセス・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥11,001 ~/1日

日本発着のクルーズ旅行

最安料金 ¥11,655 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン