Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   鹿児島   >   ブログ   >   【横浜発着クルーズ】クイーンエリザベス 初鹿児島!ダイヤモンドプリンセス隔離経験者に会う! 3日目

【横浜発着クルーズ】クイーンエリザベス 初鹿児島!ダイヤモンドプリンセス隔離経験者に会う! 3日目

シリーズ  2023【横浜発着クルーズ】クイーンエリザベス 8泊9日

DAY3

海外旅行ばかりに目が行ってたので国内旅行を全然していない私は九州初上陸。
初鹿児島は桜島に鰻!
お天気がイマイチだったけど後半晴れて奇麗な景色も楽しめました。

朝食のダイニングでお隣になったご夫婦は2020年のダイヤモンドプリンセスで船内隔離を経験された人でした。
当時、私も同じようにシンガポールクルーズを楽しんで帰ってきたばかりだったので、乗ったこともないコメンテーターが何も知らずに「船が悪い」「乗る方が悪い」という偏った報道が連日されることにゲンナリしていました。

今回初めて経験された方に直接聞き「あの報道はやっぱりおかしかった」ということが改めて分かりました。

80代半ばであの経験をしてクルーズにまた戻ってきているということは、それだけ「良い経験だった」ということなのでしょう。
また、あれでクルーズのイメージが悪くなり乗ろうと思っていたけどやめた人、乗らなくなった人は元々クルーズの魅力に気づいていなかったか、それほど興味が無かった人なのかなとも思いました。

あの騒動はある意味、よりクルーズ好きを集め、アンチを淘汰する結果をもたらしたのかもしれません。


朝食はリドを物色。
シリアルコーナーは小箱提供ではありませんでした。
子供が喜びそうなカラフルなものやフルーツ、チョコがふんだんに使われているものもありません。
いたってシンプル。
私の好きなオールブランがあったのでちょっとだけ頂きます。

メインダイニングでの朝食。
アボカドトーストが美味しかったので今日も注文。
ペイストリーからはカスタード&チョコチップデニッシュを頂きました。
これ、本当に美味しい。
甘いパンは普段あまり食べない私が珍しく気に入りました。

鹿児島入港。
桜島って意外と大きい。
雨は上がってるけどとにかく寒い。

マリンポート鹿児島に入港です。
お天気が残念。

窓の外が騒がしいなと思ったらテンダーボートをチェックしてました。

ギュイーーーーーーーーンと下ろしてます。
そしてまたすぐに上がってきました。
クルーズ船は停泊中でも絶えずメンテナンスをしているようです。
有事の時に下ろせなかったら大変だものね。

ターミナルはこじんまり。
無料のシャトルバスが市内までているというのでそちらを利用します。

九州初上陸。
かごしまクルーズターミナルです。

乗船前はシャトルバスがあるという案内はなく、一部「あるらしい、でも有料かも?」という情報のみで不透明。
前日のゲストサービスは「本当にあるんですか?」「どこまで出るんですか?」と聞く人が列をなし、船側も「シャトルバスは準備出来るとのことだが、時間帯や場所はまだ調整中。前夜か翌朝案内する。」との回答でしたが詰め寄る乗客多数。
あるだけ有難いと思わない人がなんと多いことか。
そして前の人が同じことを聞いているのにまた同じことを聞くという。

んーーーーー
なんだかなーーーー
自分のことしか考えてない人が多いなーーーーー

私は元々個人で港から市内まで出るルートを準備していたので無料シャトルバスがあるだなんて超朗報。
ダイヤモンドプリンセスは往復$28だというからこの差は大きいです。
まぁ、クルーズ代金に乗せてるということなんだろうけど。

シャトルバスはドルフィンポート跡地まで連れて行ってくれます。
ここからは徒歩。
うーん、それにしても寒い。

いづろ通りの交差点。
あれ?鹿児島ってもっと小さい街をイメージしてたけど意外と大きい!

お目当てのお店を目指します。
おぉ!?
このアーケード街は吉祥寺かな??
アーケードエリアもものすごく広いし思ったよりもシャッター街じゃ無さそう。

お目当てはここ。
うなぎの末よし。

鹿児島出身の友人におススメを聞いたところ、鳥刺しか鰻と言われたので今回は鰻にしました。
大隅半島に養鰻場があるからか安くて美味しいらしいです。

開店前に来たというのにもうかなり混んでる。
開店しても1回では入りきらず並ぶことに。

おお、量はわからないけど確かに安い。
一番高くても3,250円。
今回はうな重とうな丼の松を注文しました。

鹿児島なのにサッポロビール。
手前がうな重、奥はうな丼。
ご飯は極限まで少なくとお願いしたけど、それでも盛りが良いです。

うな重は濃口のタレで焼き上げご飯とは別に出てきました。
うな丼は薄味でご飯の間にも鰻が入っています。
美味しかったけど大きさはお値段なりかな?
肝吸いじゃなくて肝エキス入りの味噌汁だったのが新しい。

ビールのお供に白焼きを注文したけど、この時間だとまだ準備が出来ていないのでかなり時間がかかると言われたので諦めました。

天文館には新旧2タイプの路面電車。
路面電車は海外以外ではほとんど乗ったことが無いので来週が楽しみ。

「しろくま」で有名なむじゃきに来てみました。
並んでるー!
甘味処かと思ったらファミレス的なお店のよう。

天気もイマイチだし寒いので早々に退散。
クイーンエリザベス、見た目は本当に客船らしいフォルムで美しいです。

クルーズターミナルでは14時から出国審査開始。
下船しない人も一度下船して出国審査を受けなければなりません。
これを受けると再下船して観光することはできません。

並んでる間、桜島火山灰配合の洗顔フォームをお土産に購入。
何と言っても芋焼酎が人気。
試飲も大人気でした。

朝食時にお隣になったご夫婦から「お刺身が美味しかった」と聞いていたのでリドに来てみました。

切り方と盛り付けがイマイチで試す気になれなかったけどチャレンジ。
マグロは脂がのっていて確かに美味しかったです。
私はサーモンが苦手。
試した母曰く美味しかったそうです。

ワサビはとんでもなくビビットな緑色だけど味は普通。
スパイシーツナロールもツナおにぎりみたいで美味しかったです。

なんといっても、お米とお醤油が違う。
以前海外航路で食べたSUSHIは米がベチャベチャ、ロール寿司のお米は潰れていて糊のよう。
お醤油も古くなった香りで美味しくありませんでした。

今回は日本で仕入れているのかお米も焚き方も悪くないし、お醤油は「いつでも新鮮しぼりたて生醤油」でした~
間違いなし!

船内散策後、アフタヌーンティーの時間のリドで甘いものをつまみます。
クイーンズルームより眺め良し。
空いているし出てくるものは同じだしリドの方が断然おすすめ。

帰り道、クイーンズルームも寄り道。
今日も混みあっています。
停泊中なのに混んでいるなんて珍しい。

出港時間近くなって晴れてきましたー!
朝からこうだったら良かったのにな。

出港イベントは小学生ジャズバンド。
出国審査を受けてない人が3名いて、何度も何度も呼び出されていました。
そのため出港が遅れ当初30分の演奏の予定が1時間に伸びてしまいました。
最後の最後まで演奏&お見送りをしてくれた鹿児島の皆さんに感謝です。

コモドアークラブでピアノタイム。
お客さんゼロ。
フィリピン人サーバーとお喋りしつつワインを1杯。
リクエストを聞かれたので、ベタな曲をお願いしたけれども彼は知らないそう。
うーん、これを知らないって・・・
ちょっと白けちゃいました。

この日は母がダウンのためディナーもショーもスキップ。
元々ショーは女性歌手であまり興味持てない感じだったので翌日に備えて早めに寝ることにしました。

キュナード・ラインの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

クイーン・エリザベスのクルーズ旅行

最安料金 ¥20,909 ~/1日

キュナード・ラインのクルーズ旅行

最安料金 ¥20,909 ~/1日

鹿児島のクルーズ旅行

最安料金 ¥14,152 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン