Cruisemansトップ   >   アジアクルーズ   >   日本   >   網走   >   ブログ   >   【北海道&サハリンクルーズ】サン・プリンセス 網走 6日目

【北海道&サハリンクルーズ】サン・プリンセス 網走 6日目

シリーズ  2014 【北海道&サハリンクルーズ】サン・プリンセス7泊8日

網走で申し込んでいたウトロからの知床半島クルーズ。
とても楽しみにしていたのにそれどころじゃありません。

薬を飲んでも熱が下がらないよー!

そんな訳で母に一人でエクスカーションに参加してもらい私は一人ベッドの中。

持ってきた抗生物質や解熱剤がなくなってしまい、タクシーで網走の病院に連れて行ってもらうか船内のメディカルセンターに行くか迷い、高いけど何でも船内で済ませられるのならということで船内の医師に掛かることにしました。

ちなみにこのクルーズでは日本人医師、日本人看護師が乗船していて問診票等も全て日本語。
もう至れり尽くせりです。
医師の診察は会うだけで$75。
それ以外に検査等をしたらまた費用がかかります。
薬は解熱剤が$14(20錠)程度でした。
医療費はトータル$135。
エクスカーションも当日キャンセルで50%掛かっているので痛い出費ですが、仕方ない・・・
(後日、網走は出国日に当たっていたので海外旅行保険で全額カバーされました)

この日は2回目のフォーマル。
行くつもりはなかったのだけれども、大好きなビーフウェリントンとロブスターが出ると聞いていたので母にどちらか食べてくるように言ったのですが、「一人でフォーマルディナーに行くのは嫌だ」と言うのでこれまたボロボロの肌に最低限の化粧をして着替えて行って来ました。

だるいけれども出されたものはしっかり戴く。
本当に食事が美味しい船でした。


メディカルセンターに行くために部屋を出て、それだけじゃもったいないので網走っぽい所を写真に収めようと頑張った1枚。

出港しちゃいました。
もうひたすら寝てた1日。。。

メディカルセンター。
使命感のようにシャッターを押す。。。

フォーマルデー。
何で集まってるのか覚えてない。

母が頼んだ前菜のエスカルゴ。

私が注文したのはトマトスープ。

ビーフウェリントン&ロブスターのメイン2種。

自分で勝手にサーフ&ターフ♪

ロブスターも丁度良い塩加減でプリプリ。
ビーフウェリントンもしっかりした味でお肉は柔らかく、とにかく美味しかったです。
鼻が調子悪くなかったらきっともっと美味しかったんだろうなぁ〜
あぁ、残念。

ベイクドアラスカを持ってシェフ&ウェイターがダイニングを回る恒例のイベント。

ウェイターのPANYAさん。
タイ人の彼、オネエですね〜
もうIKKOさんにしか見えなかった。

可愛らしい喋り方で本当に気の利く素晴らしい方でした。
仏頂面のアメリカ人チーフとかなりおっちょこちょいなフィリピン人アシスタントに囲まれて笑顔でくるくると回っていました。
サンプリンセスはまだ3週間とのこと。
これからオセアニアメインで働くそうです。

もっと色々お話したかったな。

プリンセス・クルーズの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

プリンセス・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥11,591 ~/1日

日本発着のクルーズ旅行

最安料金 ¥14,533 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン