Cruisemansトップ   >   地中海クルーズ   >   スペイン   >   バルセロナ   >   ブログ   >   【地中海クルーズ&バルセロナ】ビジョン・オブ・ザ・シーズ 羽田~LHでバルセロナへ 1日目

【地中海クルーズ&バルセロナ】ビジョン・オブ・ザ・シーズ 羽田~LHでバルセロナへ 1日目

シリーズ  2016 【地中海クルーズ&バルセロナ】ビジョン・オブ・ザ・シーズ9泊11日

恒例になりつつある叔父叔母との旅行。

「次はいつ一緒に行けるかな?GWはどう?どこに行けそう?」

とお誘いを受け、さっそくリサーチ。
「船旅はもう少し先でいい」と言われていたけど、早く楽しさを知ってもらいたい&私も船に乗りたいということもありまずは行けそうなコースを検索。

叔父叔母と行くならカリブ海よりもヨーロッパでしょ!

そう思い探しているとバルセロナ~ベネチアの7泊8日のコースとキール発着の7泊8日の北欧クルーズの2本がGWにぴったりハマるのがわかり、悩んだ末にバルセロナ発のクルーズを選択。
私にとっては2008年の初クルーズと2009年の2回目のクルーズのおさらいコースになります。

本当は私も初となる北欧クルーズに行きたかったけれども、キール発着の為飛行機の手配がGW日数内で厳しいこと、利用したことがないMSCクルーズということで却下。
アテンドとなると何かと慣れてるRCIの方が私としても安心。

航空券は到着時間帯と乗継時間で羽田発のルフトハンザに決定。
ラージインサイドキャビン、3人1室で予約も支払いも済ませた後、2人の古くからの友人男性が「一緒に行きたい!まだ間に合う?」と参加表明。

私も良く知ってるオジサンでもあり、パワフルな女性2名に終始押され気味の叔父ももう一人男性がいた方が何かと心強いのでは。
何より、3人1部屋よりも2人1部屋で女同士の方が楽チン♪ということでこちらから参加をお願いしちゃいました。

早速部屋の取り直し~
とサイトを見てみるとキャンペーンで割引率が高くなっていて、予約していたインサイドと同じ値段で窓側の部屋が取れることが判明。

だったら絶対窓側でしょ!と予約。
この時の予約変更が後々もの凄いラッキー☆と重なるのでした。
乞うご期待。

******************************************
4/28 羽田→フランクフルト経由→バルセロナ着
4/29 バルセロナ1日観光
4/30 ビジョン・オブ・ザ・シーズ乗船 バルセロナ出港
5/1 カンヌ(フランス) 入港
5/2 終日クルーズ
5/3 チビタベッキア/ローマ(イタリア) 入港
5/4 サレルノ 入港
5/5 カターニア 入港
5/6 終日クルーズ
5/7 ベネチア 入港 ベネチア→ミュンヘン経由
5/8 羽田着
*******************************************


2016年のゴールデンウィーク。
いつものように1日前倒しで木曜日に羽田から出発します。

国際線ターミナルなのに成田ほど気分が上がらないのはなんでだろう?

機材は747。
羽田便なのに古い機材だな〜と思ったけど、シートはまずまず。
最後列の2人席×2列を確保してロングフライトに挑みます。

LHは事前座席指定が有料でイマイチ。
2日前くらいになってようやく無料で指定が出来ました。

レヴェナントとマネーショートを見ました。

レヴェナントはとことん暗いしマネーショートはとにかくセリフが多くて大変。

大抵美味しくないクラッカーか苦手なナッツ類だけど、このプレッツェル&飛行機型クラッカーは美味しかった。
お飲み物は〜もちろんスパークリングワインです。

通路を挟んだ側の大柄なドイツ人女性は片時も離さず白ワインを飲んでました。
CAもドボドボ注ぎまくり。

機内食はチキンだったかな?
フツーです。

食に魅力を感じないドイツにしては頑張ってるかな。

ロシアの寒々とした景色が続きます。

モスクワの北、サンクトペテルブルクの東にあるベロエ湖。
凍ってました!
4月下旬なのにロシアはまだまだ寒そうです。

到着前の軽食はパスタだったかな?
軽食でもちゃんとホットミールです。

ドイツ上空。
天気が良く、所々黄色いのは菜の花畑でしょうか。

小さな村もクッキリ。

フランクフルト近郊は限りなく続く平野です。

着陸!
後ろの扉が開いたー!と思ったらここからは出られないんだそう。
清掃チームが入ってくるのかな?

ここの写真を撮ってたら、我々のエリア担当の可愛らしいドイツ人CAが「一緒に撮りましょう」と声をかけてくれました。
オジサンズ&叔母とCAさんで記念の1枚。
この旅一番の記念だったりして♪

長旅お疲れ様でした。
やっぱり飛行機と言えばジャンボ!
この形はいつ見ても最高。

フランクフルト空港は広い!
ターミナル間を電車で移動します。

降機した人はどこに行っちゃったんだろう?
だーれもいません。

入国審査とセキュリティチェックは厳しかった・・・

入国審査はグループ審査が可能。
カウンターに進み、全員分のパスポートを提出すると目的を聞かれます。
「クルーズ」と答えるとどこから?と。
「バルセロナから」と答えると何日間?と。

帰りの航空券を見せてと言われたのでEticket控を見せると、ベネチアからミュンヘン経由で帰国になっていることを確認され、片道クルーズだと説明してようやく終了。

前回はパーンッ!とスタンプ押されて終わりだったのに。
これも立て続けに起こるテロの影響でしょうか。

こんなに時間が掛ることも滅多にないので不安だったかな?と3人に目をやると、両隣のカウンターで揉めている(というより質問がわからず進まない&呼ばれてもお喋りに夢中で反応しない)中国人に興味津々。

ドイツ人審査官、かなり中国人に対してはキレてました。

セキュリティチェックはジャケット、時計、ベルトポケットの中身全部出してじっくり検査。

予め言っておいたはずなのになぜかスムーズにいかない3人。
初参加のオジサン&叔母は係員に荷物を全部出されてチェックされている・・・
通過したのに叔父は叔母のことが心配で戻っちゃう・・・

私はこちらから行くわけにもいかないので待っているとオジサンが解放されました。
結局何が引っかかったのかわからなかったけれども大丈夫だった、と。
ポケットの中からハンカチを取り出して「これかな?」って。。。
今ここで出されても!!!

解放されない叔母は飛行機乗るだけなのに何でそんなに大荷物?と不思議だったバッグから色んなものが出てくる出てくる。
四次元ポケット状態。

結局、一番下から出てきたポーチに液体物(歯磨き粉)が入ってたことが判明して無事没収。
本人もすっかり忘れてた模様。
四次元過ぎて異次元に行ってたようです。

バルセロナ行は定刻通り。

いよいよ8年ぶりのバルセロナです。

バルセロナ空港23時に到着。

エルプラット空港は8年前に来た時と変わって新しくなってました。

お店は閉店してて閑散としています。

ガラーンとした空港内。

ここからホテルへはタクシーを利用。
4人乗れるバンがあったので1台で移動。
ホテルまでは30分程度のはずだけど、なぜか10分ちょっとで到着。
飛ばし過ぎっ!

ホテルは立地とお値段でホテルガウディにしました。

そこそこ広いし清潔だしまあまあかなと思っていたら部屋のテラスと屋上テラス(宿泊者のみ)があまりにも素敵で100点満点以上!

でもこの日はテラスがあることすら気づきませんでした〜

ロイヤル・カリビアンの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

ヴィジョン・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,495 ~/1日

ロイヤル・カリビアンのクルーズ旅行

最安料金 ¥6,472 ~/1日

バルセロナのクルーズ旅行

最安料金 ¥4,064 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン