Cruisemansトップ   >   プリンセス・クルーズ   >   ダイヤモンド・プリンセス   >   ブログ   >   アラスカクルーズ(7) クルーズ最初の見所「ヤクタット・ベイ」

アラスカクルーズ(7) クルーズ最初の見所「ヤクタット・ベイ」

シリーズ  2011 ダイヤモンド・プリンセス アラスカクルーズ

(2日目の続き)

午前中の船内説明会と避難訓練を終え、船内探検をしたらもうお昼です
この日の特別ランチは、プール脇での「アジア料理と寿司&味噌汁バイキング」と
サボイダインイングでの「英国スタイル・パブランチ」の2種類
(普通のランチはインターナショナルダイニングで食べられます)

私たちはパブランチの方に行ってみました

入り口がカワイイ♪


お昼なのに、とりあえずビール(笑)
主人は定番のGUINNESSです
(レストランにドラフトビールはないのですが、プール脇のバーで飲むことが出来ます)


私が注文したのは、英国スタイルランチなのに何故かFOSTER'S

実はこの缶ビール・・・
大きすぎて飲みきれなかったので、部屋まで持ち帰りました
こんな事が出来るのも、クルーズならではですよね (ワインも持ち帰りOKです)


動いていないので、おつまみ程度でお腹が一杯・・・

フィッシュ&チップスが美味しかったです♪

※昼食後に阪急主催のバックステージツアーやダンス教室などありましたが
私たちは参加しませんでした

*****************************

14:00過ぎ頃から、クルーズ最初の見所「ヤクタット・ベイ」に入りました

ヤクタットベイはアラスカ湾に南西に広がる湾で、幅が29kmもあるそうです
この奥には、湾まで直接流れ込んでいる北米最大級の「ハバード氷河」があります
(船は★まで進んでいきました)


残念ながら、お天気はイマイチです・・・(悲)


奥へ進んで行くと、ところどころに氷河の塊が見えてきました

この様に氷河が青く見えるのは
自然の特性上、氷の微分子に唯一吸収されない色だからだそうです
(曇りがちの日ほど、青く見えるとのこと)

残念ながら、すごい雲で雨も降ってきちゃいました><


6月とはいえ、さすがに氷河近くの気温はマイナス(寒)
防寒ジャンバーにマフラー&手袋と、完全防備のカメラ小僧(私)です^^;


この時撮っていたのが、この写真みたいです(笑)


お値段の高い客室の方々は、バルコニーからゆったりと氷河鑑賞しています
う、、、羨ましくなんて無いんだからっ! ← (嘘)


ハクトウワシの姿も見えました♪


そしてこれが、北米最大の「ハバード氷河」です


長さは約122km 幅10km 深さ366m
海面から一番高いところで122mもあるそうです(30階建てのビル相当)

この時の時間は16:40頃

氷河に近づくまで、もっと見ていたかったのですが
夕食の集合時間が17:25と早かったので、急いで客室へと戻りました

プリンセス・クルーズの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行

最安料金 ¥12,068 ~/1日

プリンセス・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥9,225 ~/1日

ウィッター(アラスカ州)のクルーズ旅行

最安料金 ¥26,677 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン