Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   ジュエル・オブ・ザ・シーズ   >   ブログ   >   2020年1月/中東クルーズ④ アブダビ 2日目

2020年1月/中東クルーズ④ アブダビ 2日目

シリーズ  2020 ジュエル・オブ・ザ・シーズ 中東クルーズ

六日目

アブダビ二日目。

天気は晴れで、最高気温は17℃

「シェイク・ザイード・グランド・モスク」に入場するため

長袖にゆったりとしたパンツを合わせ、髪を覆う大き目のストールを持参しました。

エクスカーションに参加すると楽なのですが

「どうせなら公共のバスも体験してみたい!」

と言う方は、モスクへの行き方の参考にしてみて下さいね。

朝食を済ませ、8時過ぎには下船し

この日もポケモンをしながら小一時間程歩いてバス停を目指したのですが・・・

先程、路線図を調べていたら、何と!港の近くにもバス停がありました。

「シェイク・ザイード・グランド・モスク」へは

94番バスに乗って45分程掛かります。

チケットは、日本で言うところのSuicaの様なICカードで

「ハフィラットカード」と呼ばれています。

HPによると、券販機で購入出来るのは

写真の「Permanent Use 」カードのみですが(有効期限5年/カード代金10AED/300円)

カスタマーケアセンターまで行けば

「Personalized」カード(記名式?IDが必要)が購入出来るみたいです。

(有効期限5年/カード代金5AED/150円)

※カード代金はデポジットではなく購入

カードにはチャージされていないため

モスクまでの往復運賃4AED/120円分だけチャージしておけば良いのですが

たまたま券売機のメンテナンス作業をしている方がいて

「新しくカードを購入したい」と言うと

其々のカードに10AED分チャージされてしまいました(汗)

※モスクの帰りにバスセンターで下車し、窓口の人にお願いしてみたら

カードと引き換えに個人の財布から余った分を戻してくれました。

(2枚で12AED/360円)

下車するバス停は、最初にモスクが大きく見える場所ではなく

モスクから一旦離れ、ぐるりと道路を旋回した先のパーキング側にあるバス停で下車します。

目印は、こちらのガラスの入り口です。

入り口で配っていた入場整理券を貰い、地下へ

モスクを見学するには、国籍や性別などを登録する必要がありますが(タッチパネル)

入場料は無料でした。

入り口からモスクまでは、長い地下道を通って行くのですが

地上に出たら必ず髪を覆わなければなりません。

また、肌の見えている服装などモスク見学にふさわしくない場合は

アバヤと言う被り物を貸してもらえるようです。

帰りはメインバスターミナルで降り、タクシーで港まで戻りました。

(20分/Dh40/1,200円程)

この日のドレスコードは二度目の「フォーマル」でした。

いつもの様に「ロブスター」が提供されるだろうと踏んでいたら

案の定、メニューにロブスターの文字が~!(笑)

ですが、ですが、小振りで身も少なめでちょっと残念でした。

(スマホで撮影)

七日目に続く

ロイヤル・カリビアンの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

ジュエル・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥17,526 ~/1日

ロイヤル・カリビアンのクルーズ旅行

最安料金 ¥6,729 ~/1日

アブダビのクルーズ旅行

最安料金 ¥18,566 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン