Cruisemansトップ   >   MSCクルーズ   >   MSCスプレンディダ   >   ブログ   >   エジプト・紅海クルーズ④ MSC Splendida/スプレンディダ

エジプト・紅海クルーズ④ MSC Splendida/スプレンディダ

シリーズ  2023 MSCスプレンディダ 中東クルーズ

今回乗船した船は MSC Splendida

総トン数は約138,000トンで

プリンセス・クルーズで言えば、ロイヤルクラスを少し小さくした感じで

ロイヤルカリビアンで言えば、ボイジャークラスと同等レベルです。

数年前には、日本発着クルーズでも利用されていた船なので

乗船経験のある方も多いのではないでしょうか。

チェックイン時に渡された船内新聞によると

(翌日分からは、毎夕キャビンへ届けられる)

客室が利用出来るのは13:30からとのことなので

14Fにあるビュッフェへランチを食べに行きました。

イタリアの会社ということもあってか、ピザの種類がとても豊富。

味は、可もなく不可もなくといった感じです。

メニューに関しては、ほぼ毎日変わらずで

一日だけディナー時にも利用したのですが、ランチと同じ様なものが提供されていました。

乗船当日に避難訓練があるのは、他社と同様。

救命胴衣は持参せず、クルーズカードを持参して訓練に参加します。

(シアターに着席して、警笛や救命胴衣のレクチャーを受ける)

※シアター(舞台)もこじんまりとした印象

これまで経験してきた船とは異なる点は、乗船後48時間以内に船内で使用する通貨(€)を

現金またはクレジットカードで、クルーズカードに登録しなければならないことです。

こちらの機械は、現金及びクレジットカードの登録が出来るもの。

そしてこちらは、クレジットカード専用。

マシンはレセプションのある階のあちらこちらに点在していて

日本語表記もあるため、迷わず登録出来ました。

私達は、2人分をまとめて主人のカードかに請求が来るように登録。

現金の場合は、1度に付きMAX €250まで出来るようですが

余ったお金の返却方法など詳しいことは分かりません。

ちなみに、船内で利用したカードの明細は、下船日の夕方にキャビンへと届けられます。

(最終日の夕食時に使用した分は反映されず)

サービスチャージ(€84)とmsc財団への寄付金(€1)×2名分も併せて請求されました。

他社同様、予めチェックインカウンターで登録出来れば楽なのになという感想。

新造船でもこのシステムなのかな?

ボーウリングなどの遊戯設備もありますが、全て有料

続いて、キャビン(プレミアムバルコニー/19㎡)の様子です。

写真を撮り忘れてしまいましたが

扉を入って直ぐの壁際にハンガーパイプと棚(引き出しタイプ)のある

クローゼットがありました。

全体的に少し狭いかな?といった印象です。

タオルなどは床に置いておかずとも、毎日新しいものと交換してくれていました。

シャワールームと洗面室の間仕切りが、シャワーカーテンのみなので

身体を洗う際にカーテンが纏わりついたりして、少し使い辛かったです。

MSCクルーズの人気エリア

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コメントを投稿する

MSCスプレンディダのクルーズ旅行

最安料金 ¥8,909 ~/1日

MSCクルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥4,885 ~/1日

中東のクルーズ旅行

最安料金 ¥7,703 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン