Cruisemansトップ   >   ブログ   >   クルーズの旅行会社奮闘記   >   シリーズ「クルーズの仕事」   >   セブンシーズボイジャー、今年最後の乗船へ

セブンシーズボイジャー、今年最後の乗船へ

シリーズ  クルーズの仕事

やっと週末、なんとなくうれしくなりますね。

先週の木曜日にシンガポールから帰って1週間、連載の原稿を書いたり、人前で話したり、次の一手を考えたり、そうこうしてるうちに次の船旅が近づいてきました。

今年最後の乗船。今年は乗船がホント多かった。それだけご一緒してくださるお客さんがいらっしゃるということで、それはとてもありがたいことです。

  • 8月 サガサファイア エジンバラ
  • 9月 アムステルダム アラスカ
  • 9月 ル・ラペルーズ 地中海
  • 10月 ゲンティンドリーム アジア

どれも素晴らしいクルーズ、楽しい皆さんとの船旅、ホントは写真などじっくり見返して思い出に浸りたいのですが、あまりにも次から次へと慌ただしく、すぐに次の出発となるため、そういう振り返る時間があまりないことが残念です。

でも、月曜からのセブンシーズボイジャーが今年最後の乗船。明日の飛行機でニースへ向かいます。

実は波乱の幕開けなんです。

月曜のモンテカルロ乗船、昨今の地中海悪天候で港がダメージを受けたらしく、マルセイユからの乗船に変更となりました。地中海って、陽光降り注ぐきらびやかなイメージですが、冷静に考えてもう秋ですよね。そういう荷造りをしなければ、と考えてます。またfacebook などでセブンシーズボイジャーの魅力をお伝えできればと思ってます。

12月2日に 東京で当社のイベントを予定しております。 クルーズの説明ではなくクルーズの魅力をひたすら語る時間にしたいと考えてます。詳細はまたご案内させていただきます。ぜひ遊びにいらしてください。

それから、現在、ヨットオーナー向け雑誌「パーフェクトボート」とクルーズファン向け雑誌「クルーズ」の2誌に連載をさせていただいておりますが、12月からさらにもう1紙の連載が始まります。こちらもどうぞお楽しみに。

みなさん、よい週末をお過ごしください。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン