Cruisemansトップ   >   ブログ   >   時計の針は戻らない。

時計の針は戻らない。

大学生の頃、親父に言われた。

「おまえ、毎日暇なんやったら、キャンベラでも乗ってこいよ。」

当時、船に対する興味から全然離れていたので、その言われたことに特に興味を示すこともなかった。

たしか、かなり安い料金でシドニーから神戸ぐらいに乗れたと記憶している。

今思えば大失敗である。大学の後半なんてほとんど学校にも行かない。毎日日曜日状態。そして船はP&Oキャンベラなのに。

その教訓から憧れは憧れで終わらせない、何とかして乗るのだ、と心に決めた。

だから初めてのカリブ海はノルウェーだった。

QE2も引退直前、土壇場で間に合った。

旧ロッテルダムは間に合わなかった。

船は、古い船から乗るべし。

PHOTO

Miami

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン