Cruisemansトップ   >   ブログ   >   クルーズの旅行会社奮闘記   >   やっとわかってきました。

やっとわかってきました。

最近、老化がヒドイ東山でございます。

  • 右腕を高く上にあげると痛い(五十肩)
  • 老眼鏡必須
  • 酒を飲むと胸が苦しくなる

等々。

3月はいろんなイベントに参加させていただきます。

  • 3月8日(今週木曜日) スモールシップフェア名古屋
  • 3月9日(今週金曜日) スモールシップフェア大阪
  • 3月16日(来週金曜日) スモールシップフェア東京

私からはポナン、シードリーム、サガ(大阪・東京のみ)の最新情報をお話しさせていただきます。その他、リバー、帆船、探検船、グルメ船など、個性派のクルーズ情報満載です。お近くの方、ぜひ遊びにいらしてください。 http://www.smallship.jp/SSA2018.html

3月25日 神戸 客船フェスタ

ポートターミナルは、私が外国船を始めて見た思い出深い港です。HAL、NCL、DREAM、REGENT、CRYSTAL、SILVERSEA のキーパーソンと楽しいお話をさせていただきます。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/02/20180222173002.html

4月も横浜大桟橋でのイベントに参加させていただく予定です。

私は、クルーズは個人旅行の時代だと思っています。例えば、ポナンは世界中の凄いところに配船されるのですが、南極、北極、キューバ、キンバリー、アイスランド、コルテス海など、みなさん個人旅行でひょいと行ってしまうのです。

個人旅行のことをFITと言います。旅行会社のみなさんへ過去FITでのクルーズ販売をお願いに上がったのですが、今思えば、ちょっと時代が早すぎたのかなぁ、と思います。でも今、完全にFITの時代が来たと実感しています。もう一度、旅行会社のみなさんを回らせていただきたいと思っております。

さて、各地でのイベント、楽しいお話をすることを心がけます。船の大きさや部屋の仕様などを語るのはつまらないプレゼンだと思っていますから話しません。それはパンフレットに書いてますから。 例えば、ポナンに乗ったら、どんなシーンが待っていて、どんな体験ができるのか、など。

最近、サガの販売が好調です。2019年就航のスピリットオブディスカバリーはシングルキャビンも豊富で今なら料金も安く、お一人様乗船も増えています。サガに乗る、ということは、超フォーマルな船に乗るということです。最近のクルーズはドレスコードが緩くなる傾向ですが、それなのにタキシード着用率100%の船に乗る。

ということは、「きちっとした装いで、非日常の時間を楽しみたい。」ということでしょうか。例えばNCLのように毎日カジュアルな服装でOK、日常の延長で気楽に乗ってちょうだい、というのもアリだと思います。

この仕事のこと、最近ようやくわかってきました。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン