Cruisemansトップ   >   ブログ   >   シリーズ「出張時の息抜き」   >   出張時の息抜き (その9) London コロナ明け間近?

出張時の息抜き (その9) London コロナ明け間近?

シリーズ  出張時の息抜き

ロンドン テムズ川の出航待ち
Photo: ロンドン テムズ川の出航待ち

Londonは完全に日常

2022年5月。日本は未だ入国者にPCRを科していますが、Londonは完全にフリーに戻ったということで、GW明けに早速London出張を敢行。まず驚いたのが、マスク着用率の低さ。街中ではほぼゼロ。交通機関内で2~3%でしょうか。ほぼ日常を取り戻していました。 平日の午後Pubの前の人だかり。
Borough Marketでちょっと一息

Thames川にはPonant   

Borough Marketで軽食を取って、Cityで打ち合わせのためにThames川沿いに出ると、Ponantの船が。 1万トンクラスだとThames川を登って来れると知っていましたが、Ponantに出会うとは思いませんでした。良く見るとデッキにはかなりの人。17時の出航のようです。船名はLe Bellot。あまり日本ではなじみがないですね。Ponant好きは知っているのでしょうが、ラクジュアリー船にはあまり縁のない私。且つフランス語が出来ないので、Ponantの船名は記憶に入っていません。ただ、欧州クルーズに出ると、各港で良くPonantの船には出会いますね。

出航でTower Bridgeが開きました

当たり前と言えば当たり前。でも間近に見るとなぜかウキウキが、跳ね橋の開閉です。この大きさのLe Bellotが入っているのですから当然Tower Bridgeをくぐって入ってきています。出航ではその橋が開くのが見えました。ビデオがUp Load出来ない?ので、連射3枚。
中々満足のいくLondon初日でした。

LondonはPlatinum Jubilee  

実は今年は女王陛下即位70周年のPlatinum Jubilee。街中がお祝いムード、「来週どうするんだ。」と聞かれても「帰る。」とさみしい返事しかできませんでした。

最後にLondonの近景

  化粧直しが終わったBig Ben。残念ながらタクシーからのOne Shot ハリーポッターのSt,. Pancras駅、コロナのせいかカートがなくなっていました。 ミュージカルも通常上演に戻っています。コメディを見ましたが、時差もあり寝てしまいました。 ホテルで見たUber Boatの写真です。Uber Boatは公共交通機関と言うことで乗ってみました。高速の双胴船でした。タクシーが動かないLondonでは場所によっては便利です。

コメントを投稿する

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン