Cruisemansトップ   >   オーシャニア・クルーズ   >   シィレーナ   >   ブログ   >   2019年12月アメリカ西海岸周遊とメキシコクルーズ 2(晴天の街歩き)

2019年12月アメリカ西海岸周遊とメキシコクルーズ 2(晴天の街歩き)

シリーズ  2019 オーシャニアシレーナで行く、アメリカ西海岸周遊とメキシコ

関空から飛行機でロサンゼルスに向かい、まだ暖かさの残るカリフォルニアを観光しました。

  [ロサンゼルス発着] オーシャニア・シィレーナ号で行く アメリカ西海岸周遊とエンセナダクルーズ 10日間

12月14日 カリフォルニア州ロサンゼルス(米国)
15日カリフォルニア州サンタバーバラ(米国)
16日カリフォルニア州サンフランシスコ(米国)
17日カリフォルニア州モントレー(米国)
18日太平洋クルージング
19日カリフォルニア州サンタカタリナ島(米国)
20日エンセナーダ(メキシコ)
21日カリフォルニア州ロサンゼルス(米国)

12月17日はモントレーに着きました。疲れていたので観光はやめて、二日間船内で過ごしました。 19日サンタカタリナ島につきました。岩場に沿う様に住宅が並び、白い壁が太陽に照らされ、輝いていました。 昔はハリウッドセレブの別荘地だったが、島のほとんどが自然保護区の立入禁止区域になったため、今は人口の少ない避暑地です。 テンダーボートで降り立ち、建物が密集しているところを目指して歩きます。 海岸沿い、左にレストランやお土産屋さんが並び、歩いていてあきのこないトロピカルな光景でした。 左方向の生活感のある住宅街。 右方向は砂浜と、どこまでも青い海でした。 10分ぐらい歩くと街の突き当たりに到着しました。 オーシャニアシェレーナを背景にした写真をたくさん撮りました。たまたま青空に恵まれたのがよかったです。クレープを買って、砂浜のベンチで頂きました。 この日の夕食はアジアンな料理、レッドジンジャーというレストランでした。 お箸を何種類かから選べたり、ナプキンが着物の形におられていたり内装も落ち着いていてまるで日本にいる様でした。 お米も西京焼きの白味噌も多分日本のもので、続く西洋料理のなか癒されました。予約さえすれば無料で毎日でも食べることができるとのことです。

12月20日はメキシコのエンセナダに到着しました。 空気は乾燥と、砂埃、地面のあたりは霧の様に霞んでいる独特の風景で、素晴らしく感じました。 港に店舗が入っていて、ターコイズやメキシカンハットなどが売られていました。 エンセナダの文字の写真スポット。 近くを散策するつもりだったのですが、ダウンタウンまでお安く連れて行ってくれるとのことで、恐る恐る、乗ってみることにしました。 着いたところは、殺伐した光景で、また1時間後に迎えに来てくれるとのことです。 左の山手は、豪邸が立っています。 思っていたよりも穏やかな光景で、お店の人がたまにセールスしてきますが、フレンドリーで紳士的でした。 車は砂埃を被り、メキシコという感じです。運転は常に徐行されていて安全運転なのが印象的でした。 全体的に雰囲気のある素敵なところです。メキシカン刺繍のシャツなどを買いました。

クルーズ船内です。

エンターテイメントの行われるステージ。あっという間に夕方以降が過ぎるせいか、みることがなかったのが少し、残念でした。 自分で入れるコーヒーバーはほとんどクルーもお客様もいなくて、気分が落ち着きました。 こちらの品格のあるバーは、お客様がゴージャスでした。

次回はロサンゼルス観光です。

コメントを投稿する

シィレーナのクルーズ旅行

最安料金 ¥17,500 ~/1日

オーシャニア・クルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥17,500 ~/1日

アメリカ西海岸のクルーズ旅行

最安料金 ¥4,400 ~/1日

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン