Cruisemansトップ   >   MSCクルーズ   >   MSCメラビリア   >   ブログ   >   MSCクルーズ at 地中海 7日目(フランスの湾岸都市マルセイユと最後の船内ディナー)

MSCクルーズ at 地中海 7日目(フランスの湾岸都市マルセイユと最後の船内ディナー)

シリーズ  2019 MSCメラビリアで地中海クルーズ

マルセイユの港町と地中海
Photo: マルセイユの港町と地中海

マルセイユに午前中滞在し、寺院観光やショッピングなどを楽しみました。

お船から港を見た景色です。

バスに乗って1864年に建てられた、ノートルダムドラガルド寺院に行きました。一番高い丘にあるのでバスを降りてから、長い階段を登りました。縞模様が綺麗です。

カトリック教会内部は、紅白の縞模様と金色の装飾で大変豪華です。

過去に旅行番組で見て、綺麗だなあと思っていた、赤い蝋燭が間近に見れました。

マルセイユの港町と地中海が綺麗です。ヨーロッパに来ながら、オレンジ色の屋根を見ることがなかったので、初めて見ることができて嬉しかったです。

1500年ごろ建てられた要塞、イフ城が遠くに見えました。

私の乗っているMSCメラビリアも見えます。

下にバスで降りて、旧港を散策しました。

1600年頃建てられた、マルセイユ市庁舎は他の建物の中で、際立っていました。

この日は、2月の寒い日でしたが、ヨーロッパの方々は、お店の外の海岸沿いのカフェテラスで、コートを着てモーニング珈琲をしていて何だかお洒落だなあと思いました。この後、デパートに行きマルセイユ石鹸と、友達へのお土産にパリの絵柄のエコバッグ(1ユーロ)を沢山買いました。

お船に戻り、翌日の下船の準備をしました。

毎日同じウェイターの方が給仕してくださるのですが、この頃には親しくなり、名残惜しく一緒に写真を撮りました。

船内の写真です。

室内にあるテレビは、NHKのニュースを見ることができます。

チョコレート専門店で、菓子職人が作っている様子も見れます。

パブの入り口を素敵にされていました。サーマルスパに行くときに毎日眺めました。

通路にテーブルがあり、外国の方が沢山、お寿司や天ぷらを食べていました。

大好きな天井LEDつきプロムナードの入り口です。MSCメラビリアは4000人乗客定員の大型客船なので、飛鳥に比べて揺れがあまりなく、走行していることに気づかないこともよくありました。

コメントを投稿する

MSCクルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥17,770 ~/1日

マルセイユのクルーズ旅行

最安料金 ¥17,770 ~/1日

地中海のクルーズ旅行

最安料金 ¥10,556 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン