Cruisemansトップ   >   日本船   >   飛鳥2   >   ブログ   >   船旅の真実 飛鳥Ⅱ編 31

船旅の真実 飛鳥Ⅱ編 31

シリーズ  2019 飛鳥Ⅱ

飛鳥への迎えのバスを待つ間の回想。

「函館朝市」「函館山」「ハリストス正教会」「旧イギリス領事館」「八幡坂」「レンガ倉庫」そうそう日本で最古の「コンクリートの電柱」

名物の「ガゴメ昆布」も買ったよ、有名なスナック菓子やチョコレート。

すべて「宅急便」にお任せしました。

100回目の記念する「函館」寄港だったそう。

孫くらいの子供たちと少しお兄さんお姉さんの「イカ踊り」に見送られ飛鳥は函館を後にするその後ろに見える来た時と同じ2つの大きな「産業廃棄物」と子供達の決してマッチしていない光景。

きっと港はこうあるべき姿ではないはずなのに。

コメントを投稿する

飛鳥2のクルーズ旅行

最安料金 ¥41,688 ~/1日

日本船のクルーズ旅行

最安料金 ¥41,688 ~/1日

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン