Cruisemansトップ   >   ブログ   >   中部国際空港フライ&クルーズ拠点形成実現に向けて

中部国際空港フライ&クルーズ拠点形成実現に向けて

昨日と今日2日間、故郷愛知県に世界初となる国際空港と国際クルーズターミナル拠点形成の必要性を、元国土交通大臣はじめ、愛知県の与野党代議士の皆々様、国土交通省クルーズ室長、観光庁参事官などに、霞ヶ関で謹言させて頂く機会に恵まれた。

クルーズ一筋に22年、地中海、バルト海、アラスカ等々900日間様々なクルーズ海域に故郷の方々をエスコートしたが、日本ほど変化に富んだ美しい海岸や港を持つ海洋国家はないと実感している。

OCEANIA 、VIKING 、HOLLAND WINDSTAR…世界のクルーズ愛好家に支持される気の利いたクルーズ船が国際空港に国際クルーズターミナル拠点形成を日本の「ど真ん中」につくり、世界のクルーズ愛好家を海洋国家NIPPON!にお招きしたい。

勿論、日本の皆様クルーズ愛好家も中部国際空港フライ&クルーズ拠点から国際線のロングフライトなくして、気の利いたクルーズ船で日本をクルーズして頂き、海洋国家NIPPON!を皆様にも楽しんで頂ける様になります!

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン