Cruisemansトップ   >   ヨーロッパリバークルーズ   >   ブログ   >   欧州リバークルーズのススメ 春のオランダ運河クルーズ 後編

欧州リバークルーズのススメ 春のオランダ運河クルーズ 後編

シリーズ  欧州リバークルーズのススメ

キューケンホフ公園は一年のうち春だけの開園。また、運河沿いの家々のガーデンニングも、牧場も、風車の廻りも一気にチューリップやクロッカスなどの球根類が、4月中旬から約1ヵ月だけ咲き誇る。即ち世界中のリバークルーズ愛好家はこの僅か1ヶ月にだけ集中して予約が入る

ご存知の様にリバークルーズは外洋クルーズとは乗客対応人数は一桁違い1隻あたり200名ほどで、又オランダ運河クルーズにはドナウ、ライン河水系の様に何百隻も航行しておらず、キャビン確保の難易度は半端ない。 この季節に出かけたい!という世界中の外洋クルーズ卒業組が「待ってました!」とばかりに予約開始される1年前から殺到する。

ほんの一瞬の春のオランダリバークルーズは、希望するキャビンを底値で確保したいならば、2年越しの計画をたて一年前には予約完了! 実際の予約事情、裏背景を理解したほんの一部の方々が「春うららかなオランダ運河リバークルーズ」を楽しんでいらっしゃいます。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン