Cruisemansトップ   >   ブログ   >   頑張れ!海洋国家NIPPON!! 目指せ、クルーズ王国!!!

頑張れ!海洋国家NIPPON!! 目指せ、クルーズ王国!!!

観光庁で「日本の魅力発信に向けたクルーズ着地型の充実のための検討会」が始まり、僭越ながらクルーズ有識アドバイザーとして構成委員を拝命している。 国土交通省港湾局クルーズ振興室室長筆頭に、観光庁参次官など上席官が揃う、そうそうたる構成メンバーだ。 昨年春、観光庁田村明比古長官と「日本のクルーズ振興と地方創生」をテーマに意見交換し実現した会議。皆さんも周知のとうり日本発着外国船籍が最近は凄い。

一昨年はダイヤモンドプリンセスはじめ6隻、今年はQE、HOLLAND、SILVERも加わり多少の多寡はあるものの一気に16隻。加えて香港東アジアのGate awayに、VIKING OCEANIA・オイローバなどのLuxury Cruiseの途中寄港地を含めると軽く20隻が、日本近海を多くの訪日クルーズ船客を乗せ航行する事になる。

日本人はあまり気付いていないが、北前船文化で栄えた日本は実に美しく、欧米にはない類い稀な文化が地方港周辺にはしっかり今でも息づいている。政府の方々もこの新しいクルーズの潮流は千載一遇のチャンスと捉え、かなり本腰が入っている。

私観の領域は越えないが、先ずは世界中の約2500万人のクルーズ愛好家が訪れやすいフライ&クルーズ拠点を整備したり、日本の魅力をきちんと対応できる寄港地観光を地域の皆様と共につくりあげ、海洋国家NIPPONをクルーズ王国へと導いていきたい。

コメントを投稿する

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン