Cruisemansトップ   >   MSCクルーズ   >   ブログ   >   【クルーズニュース】下関市の沖合人工島にて大型客船接岸設備整備始まる。MSCとの協業

【クルーズニュース】下関市の沖合人工島にて大型客船接岸設備整備始まる。MSCとの協業

下関市の沖合人工島「長州出島」の大型クルーズ船専用岸壁や関係施設の整備に向けた着工式が開催されたそう。

https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/e-yama/articles/2623

国と市、世界最大級のクルーズ船運航会社「MSCクルーズ」(本社・スイス)の整備事業で、2022年度までに岸壁やターミナルを整備し、2023年4月の供用開始を目指すそうです。

2022年以降は下関に大型客船が接岸できるようになるわけですね。

クルーズ船の寄港は地域おこしとしても注目されているそうですが、受け入れ側も色々と工夫を凝らさないとなかなか観光客がお金を落としてくれないなど、一筋縄ではいかないところもあるとのこと。2022年までに、案内表示の多言語化をはじめ受け入れ態勢を準備いただければいいなあと思いました。

コメントを投稿する

MSCクルーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥2,418 ~/1日

下関(山口)のクルーズ旅行

最安料金 ¥11,169 ~/1日

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン