Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ・ライン   >   ニュー・アムステルダム   >   クルーズ旅行   >   14 nights / 15 days, Vancouver (BC Canada) Round trip   >   口コミ
このクルーズ旅行は無効となっています
 タップで寄港地を表示

14 nights / 15 days, Vancouver (BC Canada) Round trip

4.25
2024/05/19  〜  2024/06/02   (15日間)

  バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)の口コミ評判   4.06

クイーン・エリザベスで2023年6月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

バンクーバーは前泊(1日)と後泊(2日)しました。 ⚫︎前泊(6/29・木曜日):天気 晴 飛行機(AC004)はバンクーバーに9:50(ほぼ時間通り)に到着。キオスク端末を使った手続きでスムースに入国できました。 空港から前泊のホテル(Vancouver City Centre)までは、地下鉄のカナダラインで約30分ほどの移動。この後の移動を考慮し1日券を購入しました。カナダラインの車体は汚くもなく、快適に移動できます。 事前にY... 続きを読む»

クイーン・エリザベスで2023年5月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

最終目的地アメリカへ行くバンクーバー空港からのフライトが午前中だったので、バンクーバー在住UBCの友人が、車で空港まで送ってくれた。

ノルウェージャン・ジョイで2019年10月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

空港到着後、予約していたシャトルに乗って港へ。空港の荷物受け取りエリアにも送迎のスタッフがおり、シャトル乗り場までスムーズに移動できました。
港周辺も徒歩圏内で楽しめるスポットも多く乗船前のわずかな時間でも十分満喫できました。

ウエステルダムで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

前泊1泊だけなので、ダウンタウンを歩いたぐらい。乗船当日の早朝散歩は海岸線沿いで、マリーナと高層住宅、公園の調和が上手くとれた空間を歩くことが出来、とても贅沢な気分になれました。

ウエステルダムで2019年9月頃に バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

9月下旬でしたがダウンジャケットにマフラーを巻くほど寒かったです。

ウォーターフロントは最高のお散歩コース。
蒸気の時計塔があったり、昔からの建物も魅力的な街でした。
ショッピングエリアもレストランも全て港から歩ける距離です。

ウォーターフロントのカフェで朝食を、と思っていましたが意外に物価が高くてびっくり。それと、寒いのに物乞いの人が多かったのも意外でした。

  アンカレッジ(アラスカ州)の口コミ評判   3.00

クイーン・エリザベスで2019年5月頃に アンカレッジ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

朝からけたたましい音の戦闘機の訓練があり、ここアンカレジがアメリカのロシア・中国に対する前線基地となっていることを感じた。シャトルバスが行ってくれるビジターセンターから程近い場所にあるレソリューション・パーク、アイゼンハワ・ステードフッド・モニュメントを巡りグレーシャー・ブリューハウスで地ビールを頂きました。

  ウィッター(アラスカ州)の口コミ評判   3.72

スター・プリンセスで2018年8月頃に ウィッター(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

個人手配のアラスカ鉄道で来たのですが、乗客全員がプリンセスクルーズに乗船とは知りませんでした。鉄道を降りてすぐに乗船したので観光はしなかったですが、周りの景色がとても綺麗でした。

ゴールデン・プリンセスで2018年8月頃に ウィッター(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

引き続き デナリのロッジへのランドツアーを申し込んでいたので そのままアラスカ鉄道へ乗り込む。一階が食堂 二階は天井全面の硝子トップで コンシェルジュさんの話しも面白く 車窓を楽しむうちにデナリプリンセスロッジに到着。デナリロッジに2泊 マッキンレーロッジに1泊 のあと アンカレッジに1泊して帰国。
アラスカの公園やラフティング ほんとに楽しい旅でした。

スター・プリンセスで2015年8月頃に ウィッター(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:

この日は、ランドツアーのハイライト、アラスカ鉄道に乗り、スター・プリンセスの停泊している、ウイッティア港までの旅です。朝、マッキンリープリンセスロッジからバスに乗り、タルキートナ駅へ。駅、と言ってもホームもなく、吹きさらしの線路脇で列車の到着を待つことになるため、もし雨が降ったりしたら、かなりつらいのではないかと思います。自由席なので、できるだけ前のほうに並んで乗車し、進行方向側の座席を確保し... 続きを読む»

サファイア・プリンセスで2012年7月頃に ウィッター(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):4,000~6,000円

アンカレッジからアラスカ鉄道で乗船地であるウィッティアまで観光兼ねて乗車しました。
アラスカ鉄道のチケットは日本で予めアラスカ鉄道公式HPより購入していたので、当日はプリントアウトした予約証明書を見せるだけでスムースに乗車出来ました。
なおアンカレッジ乗車時に大きな荷物は預かってくれますが、船室番号を記載したタグをつけておけば、直接船室まで運んでもらえるのはとても良いサービスでした。

ダイヤモンド・プリンセスで2011年6月頃に ウィッター(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

この日も寄港はせず
氷河観光のハイライトでもある「グレーシャーベイ」を目指し航行しました。

朝食後は、氷河観光のベストポジション(左舷側最前列)に設置される
デッキチェアーをGetするために、早々とスタンバイ。
目的の氷河へ行く途中も、息を飲むような素晴らしい景色の連続でした。

13時頃、左舷側に「マージェリー氷河」が見えてきます。
表がが崩れる時に「ドーン」という轟音がするのですが、歓声が上がるほどの大迫力。
崩落に気づいてからではシャッターが間に合わないため、連写モードで撮ることをお勧めします。


  ハバード・グレイシャー(アラスカ州)の口コミ評判   4.05

クイーン・エリザベスで2023年5月頃に ハバード・グレイシャー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:その他

QEがハバード氷河のあるプリンスウイリアムス湾をクルージング。氷河の前にオーシャナの小型船が見える。残念ながら氷河崩落の瞬間は見れず。16年前訪れた4000m級の雪山に抱かれたグレーシャーベイの神秘的な雰囲気や氷河の崩落の感動はなかったが、好天にも恵まれアラスカにきていることを実感した。

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に ハバード・グレイシャー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

船上からの氷河見物だった。グレッシャーベイよりワイドな氷河は見てて飽きが来なかった。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に ハバード・グレイシャー(アラスカ州) に寄港

満足


大崩落は見えなかったが、小さなものがいくつか。
崩落時の音に驚く。やはりバルコニーから、気兼ねなくラフなスタイルでのんびりみられるのがいい。
もう少し滞在したかった。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に ハバード・グレイシャー(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

クルーズのハイライト、ハバード・グレイシャーでは、船尾からの景色を満喫しました。
(ここも寄港することはなく、船上からの観光スポットです)
大きな氷河を目の当たりにできるのは、本当に自然の雄大さを感じ、地球にはいろいろな場所があることを実感させてもらうことが出来ました。
そんな風景をクルーズ船の部屋、バルコニーから見ることが出来るという、、、
クルーズ船の船首もオープンされていましたが、部屋のTVで見る限り、かなりの人でした。
部屋で落ち着いて、かつ部屋着(ガウンなど)で見ることが出来るので、やはりバルコニーは良いなと思いました。

アムステルダムで2018年9月頃に ハバード・グレイシャー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

★終日クルーズデー:アラスカ・インサイドパッセージのメイン。 とても荘厳で素晴らしく、迫力ある氷河が見られました。 朝から氷河のポイントに向かって船が進み、デッキにいるとだんだんと気温も低くなっていき、いよいよあの氷河が見られるのか〜とワクワクしてきます。 ★見学方法 デッキでは乗客それぞれが思い思いのベストポジションの陣取りが始まります。(プールサイドのデッキチェアを外側に向けて寝そべって... 続きを読む»

  グレイシャーベイ(アラスカ州)の口コミ評判   4.44

フォーレンダムで2023年5月頃に グレイシャーベイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

最高で申し分ない。HALとプリンセスの2隻しか国立公園規制で入っていけない関係もあり、アラスカクルーズはこの2会社を選ぶべき。グレーシャー湾に30分ほど2カ所で停泊して氷河の美しさを満喫。このクルーズの最大の見どころです。

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に グレイシャーベイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

船上からの氷河見物だった。
実際に見る氷河は圧巻だった。

フォーレンダムで2019年6月頃に グレイシャーベイ(アラスカ州) に寄港

とても満足


お天気に恵まれ、素晴らしい景色を堪能しました。
氷河の崩落も何度も見ることができました。
気温は9度ということでしたが、風もなく日差しもあったので、パーカーの上に薄手のダウンベストで十分でした。

ウエステルダムで2018年9月頃に グレイシャーベイ(アラスカ州) に寄港
寄港地観光:その他

下船することなく、終日船からの観光でした。
この船での今年のアラスカクルーズは、最後になります。
この時期は、お天気もすぐれない日が続くと聞いていましたが、この日はピーカン 最高の観光となりました。

フォーレンダムで2018年8月頃に グレイシャーベイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:観光していない

デッキは、すごい人でした。大きな崩落、小さな崩落、氷河が崩れ落ちるのは様々ですが、十数回見ることができました。崩落する音までが聞こえ、圧巻です。そしてこのエリアは、山・海・氷河と表現するのが難しいくらい、絶景です。でも、温暖化のせいでしょうか?グレイシャーベイの氷河が想像よりも小さく感じました。グレイシャーベイクルーズ中、アザラシ?が岩の上で、昼寝?しているのを、見ることもできました。スケッチもでき、良かったと思います。
9月初め、少し寒いですが薄手のダウンで十分です。できる限り上の階のデッキから見学されることを、おすすめします。

  スカグウェイ(アラスカ州)の口コミ評判   3.91

ノルウェージャン・スピリットで2022年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:10,000~15,000円

スカグウェイはアラスカゴールドラッシュ時代に誕生した街でメインストリートのブロードウェイにはゴールドラッシュを彷彿とさせる街並みが残っている。街自体はこちらも小さいため数時間で全て見ることができる。私も午前中は街並みを徒歩で観光午後から有名なホワイトパス鉄道のエクスカーションに参加し電車の旅をたのしんだ。
街並み自体も最もアラスカらしく感じられどこを撮っても絵になる街であった。

オベーション・オブ・ザ・シーズで2022年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

今回は散策のみでしたが
ホワイトパス&ユニコーン鉄道に乗車がお勧めです。
(往復で3時間半ほど掛かります)

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

雨で遠くまで行けなく、港の周りの見学だけした。

セブンシーズ・マリナーで2019年9月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

ホワイトパス&ユーコンルート鉄道はゴールドラッシュ時代の熱気が伝わってくるようでとてもよかったです。

フォーレンダムで2019年6月頃に スカグウェイ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ここではホワイトパス鉄道に乗るのが良いのでしょうが、料金が高いので当日天気を見てから考えることにしました。
事前に、この日の入港は2隻だと分かっていたので、たぶん当日でも大丈夫だろうと。
微妙な天気で、景色を十分に堪能できないと判断して、街歩きだけしました。
前日のジュノーでカニを食べることができなかったので、ここで食べました。

  ジュノー(アラスカ州)の口コミ評判   3.92

クイーン・エリザベスで2023年6月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港
寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:30,000円以上

天気:曇(朝 一時雨) ジュノーでは、「Mendenhall Glacier Canoe Paddle」というツアーを申し込みました。 こちらはタイトルの通りメンデンホール氷河までカヌーで行くという体力が必要なツアー。大きなカナディアンカヌーに12名(乗客10名+スタッフ2名)が乗り、メンデンホール湖をパドルを漕いで氷河の近くまで移動します。なお、氷河までは行くことができません。氷河を直接触りたい場合は、ヘリコプターを使う別のツ... 続きを読む»

ノルウェージャン・スピリットで2022年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):3,000~4,000円

ジュノーの一番のハイライトはメンデンホールグレイシャーだろうここには船会社のツアーでいくこともできるが、今回は船で知り合ったアメリカ人夫婦とタクシーをシェアしてもらい行くことに。国立公園にはビジターセンターもありそこでマップをもらい氷河を観光。ビジターセンターからみることもできるがやはり近くでみてもらいたい。
その後は港周辺にもどりマウントロバーツトラムウェイのロープウェイに乗船。あいにく天気がわるく景色は一部しか見れなかった。
そのあとは港にある超有名店トレイシーキングクラブジャックへ
ここではキングクラブコンボを注文【数万円アメリカ物価高い】
巨大なカニの脚を食べ大満足。【今後の人生でタラバ蟹以外食べれなくなるくらい美味しかった】

オベーション・オブ・ザ・シーズで2022年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

11年前にメンデンホールグレイシャーと
ナゲットフォールズを観光をしていたため
今回はエクスカーションには参加せず
ぶらりと街歩きをしたのみでした。


今回のコースでは、間近で氷河か見られなかったため
アラスカクルーズが初の場合は
エクスカーションに参加することをお勧めします。

ウエステルダムで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):2,000~3,000円

メンデンホール氷河行きのシャトルバスを下船したところで頼みました。$45をシーズン最後ということで、$25に負けてくれましたが、乗客は少なくゆったりと回ることができました。氷河まではあいにくの雨の中ずぶ濡れになりながら歩きましたが、氷河の雄大さと、滝の勢いには圧倒されました。アラスカの自然を満喫するにはもう一度行く必要がありそうです。

ウエステルダムで2019年9月頃に ジュノー(アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):  移動費用(片道):

下船してすぐある案内所でメンデンホール氷河に行くバスの券を購入し、荒っぽい感じだけど、しっかりしたガイドをしてくれる運転手に連れられてメンデンホール氷河へ。 

寒い雨降りの日だったのでビジターセンターだけでもよかったのだけど、遊歩道を歩いて近くまで行きました。雨でも行ってよかったです。迫力満点!

ジュノーの街に戻り、お土産屋さんの連なる通りを散策、翌日のクルーズ船入港で観光シーズンが終わる、ということで、お土産物もセールをしていたりでした。

最後に名物のアラスカンキングクラブを食べに有名店へ。下船直後は大混雑だったお店も夕方寄れば空いていました。品切れになる心配もなさそうでした。

  ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州)の口コミ評判   3.80

クイーン・エリザベスで2023年6月頃に ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

天気:晴れ 到着は10時予定。朝はゆっくり過ごし、10時半ごろ下船しました。クイーンエリザベス号は「Berth 4」というところに接岸していました。 ダウンタウンまでは徒歩で15分程度ということでしたが、「Totem Heritage Center」へ行ってみたかったので、無料のシャトルバスを利用しました。ここまで徒歩で移動すると30分くらいかかるようです。 無料のシャトルバス「Downtown Shuttle」は下船後目の前にバス停「Wat... 続きを読む»

ノルウェージャン・スピリットで2022年9月頃に ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

ケチカンはサーモンの加工やゴールドラッシュによって発展した街だ。
ここも徒歩で充分回れる街なので徒歩で観光した。
まずは有名なクリークストリートへ川べりの杭の上に民家やショップなどが連なり見て歩くだけでも楽しめる
その後は街を散策したりお土産屋をみたり鮭の保護センターをみて早めに船に戻った

ノルウェージャン・ジュエルで2019年9月頃に ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

雨で遠くまで行けなく、港の周りのお店見学だけした。

セブンシーズ・マリナーで2019年9月頃に ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:2~3時間  費用:無料

蟹食べ放題のロッジツアーに参加しました。
茹でたてのワタリガニはとても美味しかったです。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

クリークストリートを散策。たくさんのお土産屋さんがあって、なかなか面白い。

「Annabelle's Famous Keg and Chowder House 」で有名だというクラムチャウダーを注文。
3種の味が楽しめるサンプラーが21.99ドル。

  インサイド・パッセージ(アラスカ州)の口コミ評判   3.08

オベーション・オブ・ザ・シーズで2022年9月頃に インサイド・パッセージ(アラスカ州) に寄港

とても不満

寄港地観光:観光していない

寄港ではなく、航行です。

アラスカと言えば氷河!と言えるほどのメイン観光になるはずなのに
時季が悪かったのか?流氷なども殆ど見られず
氷河(エンディコットアーム)に至っては
遠くから小さなものを眺めたのみ。
とても残念に思いました。(ブログに写真を載せています)
https://funenotabi.exblog.jp/241590757/

ロイヤルカリビアンの公式に乗っている
オベーションオブザシーズの紹介では
近場で大迫力の氷河が紹介されていますが
これを見て行ったら詐欺レベルかと思われる程酷かったです。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に インサイド・パッセージ(アラスカ州) に寄港

普通


午前中は霧で何も見えない。午後になると晴れた。

セレブリティ・イクリプスで2019年9月頃に インサイド・パッセージ(アラスカ州) に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

特に寄港していませんので、観光などはありません。
過去には特定の湾内に入るときなどには、船内アナウンスがありましたが、今回は特に無かったように思います。
また湾内も広く対岸が遠くに見えるような場所などで、特に「インサイドパッセージ」を感じられる場面は少なかったです。
これまでのクルーズのなかで一番の霧の濃さで周囲が全く見えない時間が長く続きましたが、連続した汽笛での航行が印象的で雰囲気ありました。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン