Cruisemansトップ   >   ノルウェージャン・クルーズ・ライン   >   プライド・オブ・アメリカ   >   クルーズ旅行   >   (九州発) 気楽なフリースタイルクルージング プライド オブ アメリカで行く ぐるっとラクラク 南国ハワイ4島クルーズ10日間   >   口コミ
このクルーズ旅行は無効となっています
 タップで寄港地を表示

(九州発) 気楽なフリースタイルクルージング プライド オブ アメリカで行く ぐるっとラクラク 南国ハワイ4島クルーズ10日間

4.39
2024/06/01  〜  2024/06/10   (10日間)

  ホノルルの口コミ評判   3.72

プライド・オブ・アメリカで2024年4月頃に ホノルル に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):10,000円以上

到着が乗船の前日だった

朝8時にプライベートツアーを予約してありました
空港からパールハーバーの戦艦ミズーリ記念館に行きました
ゆっくり見学のあとMcDonald'sでご飯を食べてホテルに送ってもらいました
トータル5人で8万円くらいだった

プライド・オブ・アメリカで2023年12月頃に ホノルル に寄港
寄港地観光:観光していない

船会社の空港と港間の送迎を利用。行きは税関出たところで係が待っていてすぐに乗車できた。帰りはターミナルを出たところで大型バスに乗って空港まで移動。タクシーを探す手間が省けて助かった。

プライド・オブ・アメリカで2019年9月頃に ホノルル に寄港

満足


乗船前に2泊、乗船後に1泊しました。日本人が多いのに驚きました。
比較的ほかの海外よりも治安がいいのかな・・。

プライド・オブ・アメリカで2019年7月頃に ホノルル に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):500~1,000円

数日前から滞在しているので バスを利用して観光。

ゴールデン・プリンセスで2019年4月頃に ホノルル に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500~1,000円

バスが一日券で5.5USD。
まずアラモアナショッピングセンター(すごく大きい)へ行き、無料WiFiにつなぐ。
船で知り合ったハワイ通に、ダイアモンドヘッドに登れと強く勧められたので、バスのルートと時間を調べて敢行。普通の脚力がある人なら問題ないが、楽ではない(水は忘れずに)。
帰りはドンキへ行ったりシティのショッピングセンターでお土産調達。
その後船に戻るため、最後のバスを待っていたが、いまいち定時運行に不安があったので、時間の余裕のある内に徒歩で帰船を決断。二キロぐらい歩いたが、沿道の小さなモールやホテルの前を通るのも一興であった。

  カフルイ(マウイ島)の口コミ評判   3.59

プライド・オブ・アメリカで2024年4月頃に カフルイ(マウイ島) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:30,000円以上

MOLOKINI CRATER & TURTLE SNORKEL
亀を見るシュノーケルツアー
水温が低かった
有料でシーガル(ウエットスーツの上だけ借りられる)
カード決済のみ

2つのポイントでシュノーケルをしたが
二つ目のポイントには70%の人だけが参加した(寒くて)
幸運にもみどり亀を見ることが出来た
多分、参加者60人の中で10人しか見れなかっと思う

プライド・オブ・アメリカで2023年12月頃に カフルイ(マウイ島) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:4~5時間  費用:20,000~30,000円

火事の影響でラハイナに行けなかったので、滝と植物園とラベンダーファームに行くツアーを利用。花はあまり咲いていなかったのでつまらなかったが風景は楽しめた。

プライド・オブ・アメリカで2019年9月頃に カフルイ(マウイ島) に寄港

普通

寄港地観光:その他

ショッピングセンターに行ったけど大したものはなかった。

プライド・オブ・アメリカで2019年7月頃に カフルイ(マウイ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

港からショッピングモール(徒歩30分)までは無料シャトルバスが初日だけあります。
歩いて5分の所にもショッピングセンターがあります ロングスドラック、ロスドレス他沢山ありますので結構用足りてしましますし ホノルルとは物価が違うのでお土産とかはココで買うのもいいです。
ショッピングモールには ラハイナ行きのバスがあります(1日券$4)
2日目はココからバスでラハイナへ(1時間)かなり寒いので上着必要。
ハレイワのような古い街並みがを見ながら ショッピングをして戻ってきました
ショッピングモールからは徒歩で帰ってきましたが 港近くのショッピングセンター方向へのバスを見かけたので 1日券があるので調べて乗車すれば良かったと後悔しました

プライド・オブ・アメリカで2018年1月頃に カフルイ(マウイ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

島によって町の感じも変わります こまめに歩くとどんな生活をしているかスーパーを除くだけでも垣間見ることができます 例えば肉類は安く野菜類はたかいな~とか野菜類 全般に日本より物価高いです 海に面しているのにマヒマヒなど魚も高価です

  ヒロ(ハワイ島)の口コミ評判   3.43

プライド・オブ・アメリカで2024年4月頃に ヒロ(ハワイ島) に寄港

不満

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:  費用:

VOLCANO EXPRESS & GARDENS
キラウエア火山の火口を見るだけなのでお勧めできません
ガーデンも日本庭園風に作られているだけなのでお勧めしません
VOLCANO National PARKと言うツアーがあるのでそちらが実際に公園内を散策するツアーなのでお勧めです

プライド・オブ・アメリカで2023年12月頃に ヒロ(ハワイ島) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:20,000~30,000円

火山は前に行ったので、ヒロの街を散策するツアーを利用。
ビッグアイランドキャンディがコースに入っていて、お土産が買えました。滝を2か所見学しましたが、階段を上り下りしてけっこう歩いて疲れました。

プライド・オブ・アメリカで2019年9月頃に ヒロ(ハワイ島) に寄港

普通

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:

火山ナショナルパークに行こうと思ったけど、満席だと言われてしまい花とコーヒーのツアーに参加しました。行きたいところがあれば早く申し込んだ方がいい。

プライド・オブ・アメリカで2019年7月頃に ヒロ(ハワイ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

船の中の案内ではショッピングモールまで 無料シャトルがあるとの案内でしたが 下船してインフォメーションの説明では他にダウンタウン行きもある(帰りは有料)とりあえずダウンタウンへ、この日はハワイへ二つの台風が接近している影響で 朝から土砂降りの雨。
やはりこの街もハレイワと同じような古いハワイの街並みです。
ヒロといえば 有名店「Sig Zane Hilo Store」へ行きムームーとアロハを購入、その後Wi-Fiのある近くのカフェレストランでコーヒータイム。
支払いの時価格にビックリ2杯で$4.5、しかも何度もテーブル席までコーヒーを注ぎ足しに来てくれます。ワイキキとは大違いにビックリしました。
通りで40年前に日本から来たボランティアの方は 「ここが一番住みやすい」と言っていた意味が分かるような気がします

ゴールデン・プリンセスで2019年4月頃に ヒロ(ハワイ島) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):500円未満

事前情報では、シティに行くかショッピングセンターかの二択で、無料の送迎があるようだったが、どちらも待ちが長く、歩いてシティへ。距離は二キロほどだが、日陰は少ないのでカンカン照りの時は対策が必要だろう。途中は単調な道もあるが、リゾートの入り口(面白そうだが入って行くと遠回りになる)や、空港への連絡道路、ビーチ沿いの道等、飽きることはない。
シティはこぢんまりとしているが、ファーマーズマーケットとか、火山の写真を売っているギャラリーとか、見所はいくつかある。
帰りは、シティの案内所前からバス(2ドル)。ルートと時間は案内所で確認できる。二時間に一本ぐらいの循環バスなので、便利ではないが、うまく時間を合わせれば、大学や空港を回って行くプチ観光バス的な使い方もできる。

  カイルア・コナ(ハワイ島)の口コミ評判   3.42

プライド・オブ・アメリカで2024年4月頃に カイルア・コナ(ハワイ島) に寄港

不満

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:30,000円以上

KONA MOCHA
コナコーヒーの工場見学
作業行程を見学します
コーヒーの試飲も出来て
景色も良かった

コーヒーの購入ができます

プライド・オブ・アメリカで2023年12月頃に カイルア・コナ(ハワイ島) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:1~2時間  費用:10,000~15,000円

テンダーボートで上陸し、グラスボトムボートに乗船。良い天気で波もおだやかで海もクリアで魚、ウニ、サンゴがはっきり見えて楽しかった。

プライド・オブ・アメリカで2019年9月頃に カイルア・コナ(ハワイ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

港近くのフリヘエパレスなどを散策。

プライド・オブ・アメリカで2019年7月頃に カイルア・コナ(ハワイ島) に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):60〜90分  移動費用(片道):無料

コナに到着後の説明では ヒロはウエット、コナはドライと説明がありました なるほど昨日の天候とは真逆の晴です ここではテンダーボートでの下船になります。
港から徒歩15分位の所にコナブリュワリーがあります、ここで今ホノルルでは発売されていない パイプライン(黒)とピンクのビール(シーズ)をオーダー、久しぶりのパイプライン渋いコーヒーの香りが最高です 何故に販売していないのか・・・
そこから徒歩分でターゲット他があるショッピングモールへ。

プライド・オブ・アメリカで2018年1月頃に カイルア・コナ(ハワイ島) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

港から歩いて25分くらいのところに自由市場があります(写真)ランブータンやマンゴスチン スターフルーツが買えます 以前にはハワイになかった東南アジアの果物です

  ナウィリウィリ(カウアイ島 / ハワイ州)の口コミ評判   3.69

プライド・オブ・アメリカで2024年4月頃に ナウィリウィリ(カウアイ島 / ハワイ州) に寄港

不満

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:30,000円以上

LUAU KALAMAKU & PLANTATION TRAIN
果樹園を電車で回るツアーです
猪や馬がいました
ファイヤーダンスなど会場の中央ステージで見やすいと思います
内容としてはスパリゾートハワイアンズの方がすごいと思う

プライド・オブ・アメリカで2023年12月頃に ナウィリウィリ(カウアイ島 / ハワイ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:5時間以上  費用:20,000~30,000円

ワイメアキャニオンを観光。途中潮吹き穴を見ました。朝まで雨が降っていたのですが、到着時はきれいに晴れ、多彩な色の崖、遠くの滝も見ることができました。

プライド・オブ・アメリカで2019年9月頃に ナウィリウィリ(カウアイ島 / ハワイ州) に寄港

満足

寄港地観光:船会社のショア・エクスカーション  所要時間:3~4時間  費用:

ワイメアキャニオンの日本語ツアーに参加。

プライド・オブ・アメリカで2019年7月頃に ナウィリウィリ(カウアイ島 / ハワイ州) に寄港

とても満足

寄港地観光:旅行代理店のパッケージ

カウアイ島は近くの名所が多いということで 航海途中でカウアイ島のオプショナルツアーを探し
電話でロバーツハワイへ確認したところ ネットで申し込みができるというので 早速ロバーツハワイにアクセス、プライドオブアメリカ用のオプショナルがあり各島でのツアーを申し込みできるようになっています、私どもはワイメア渓谷とシダの洞窟の一日観光を$100弱で申し込みしました、船エクスカッションよりは2~3割安いと思います。
午前はワイメア渓谷とカウアイコーヒー、オールドタウンを観光、一旦船に戻り昼食後新たに
は島の東側 シダの洞窟へワイルア川からボートでのみたどり着ける神秘的なスポットです。

プライド・オブ・アメリカで2018年1月頃に ナウィリウィリ(カウアイ島 / ハワイ州) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

以前 ゴルフをしにこの島に来ていました 昔のミュージカル映画 南太平洋 の舞台になったハナレイによく泊まったものです ここでも街の散策です

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン