Cruisemansトップ   >   ノルウェージャン・クルーズ・ライン   >   ノルウェージャン・スピリット   >   クルーズ旅行   >   (東京発) ノルウェージャン スピリットで行く 【ディスカバークルーズフェア】ソウルで1泊付き フリースタイルクルージングで行く 西日本・沖縄・済州島クルーズ13日間   >   口コミ
このクルーズ旅行は無効となっています
 タップで寄港地を表示

(東京発) ノルウェージャン スピリットで行く 【ディスカバークルーズフェア】ソウルで1泊付き フリースタイルクルージングで行く 西日本・沖縄・済州島クルーズ13日間

4.42
2024/10/01  〜  2024/10/13   (13日間)

  横浜の口コミ評判   3.67

ダイヤモンド・プリンセスで2024年4月頃に 横浜 に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

いつも日本大通駅から徒歩で大桟橋へ向かいます。

クルーズとは別に中華街にはよく行って北京ダック等を食べます

MSCベリッシマで2024年1月頃に 横浜 に寄港
寄港地観光:観光していない

鶴見駅前から循環バス(220円)に乗車し、大黒税関正門前で下車すると、大黒ふ頭のクルーズターミナルがすぐ。

MSCベリッシマで2023年12月頃に 横浜 に寄港
寄港地観光:観光していない

下船ですが予定よりスムーズでした。

MSCベリッシマで2023年12月頃に 横浜 に寄港

普通

寄港地観光:観光していない

アメリカ経由の予約だと、大黒ふ頭の案内しかされないが、山下公園からシャトルバスがあることは知っていた。しかし、以前シャトルバス内で長時間待たされた経験があり、直接大黒ふ頭に行くこととした。鶴見駅前から大黒ふ頭の循環バスが出ており、大黒税関正門前で下車すると歩いてすぐ。

ウエステルダムで2023年10月頃に 横浜 に寄港
寄港地観光:観光していない

乗船手続きはネットで事前登録の為、乗船手続きはほとんど時間がかからず乗船出来た。

  清水(静岡)の口コミ評判   3.90

クイーン・エリザベスで2024年5月頃に 清水(静岡) に寄港

普通

寄港地観光:その他

 清水は地元に近いので個人観光であれば下船する気はありませんでしたが、旅行会社の計らいで無料のショア・エクスカーションをギフトされました。$170相当のツアーで、バスで久能山東照宮を巡り、ロープウェイに乗って夢テラスから富士山を眺める、というもので、夢テラスは行った事が無かったので「ちょーラッキー!」…な筈でした。
 しかし当日は全期間を通じて唯一の土砂降り。富士山どころか目の前の景色すら霞む有様。ロープウェイも運行中止の恐れがあるとの事で、詳細は割愛しますが、急遽行先を変更してのツアーとなりました。まぁ、天気が相手ですからクルーズ会社やツアー会社の責任でもなし、私はタナボタの無料ツアーなので何も文句はありませんが、外国人のお客様は今回のクルーズの最大のハイライトと期待していた人もいたでしょうから気の毒で仕方がありません。私が悪い訳でもありませんが…なんかゴメンなさいm(_ _)m

ダイヤモンド・プリンセスで2024年4月頃に 清水(静岡) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

エスパルスドリームプラザにだけ行きました。お寿司屋さんは11時からなので、10時半頃に行って名前を書きます。すぐに長蛇の列になるので名前を書いてからお土産等を見ることをお勧めします。握りは1人前2,000円くらいからあります。

エスパルスドリームプラザからシャトルバスに乗って清水の駅に行くともっと安いお寿司屋さんもあるそうです。

セレブリティ・ミレニアムで2023年11月頃に 清水(静岡) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

セレブリティミレニアムは全ての寄港地に無料のシャトルバスがあります。
清水もだいぶ離れた駅まで行けるので市内観光はできます。
皆とも綺麗に整備されてショッピングモールもあり便利。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで2023年10月頃に 清水(静岡) に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:  移動時間(片道):  移動費用(片道):

駅まで無料のシャトルバスがありました。
レンタカーで日本平、久能山東照宮、三保の松原などを回りました。
清水魚市場河岸の市で海鮮丼をいただきました。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズで2023年10月頃に 清水(静岡) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):  移動費用(片道):

周辺を散歩程度でした。

  名古屋の口コミ評判   3.70

にっぽん丸で2022年12月頃に 名古屋 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):

自宅から自家用車で東名・新東名を経由し途中で普段立ち寄ることの少ないSA・PAで景色や地元の名物等を楽しみながら名古屋駅近くのホテルに前泊しました。クリスマスシーズンということもあり名古屋駅周辺ではツリー展示やミニコンサートが行われており華やかな雰囲気を担当しました。

にっぽん丸で2021年4月頃に 名古屋 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):  移動費用(片道):

ガーデン埠頭には旧南極観測船「ふじ」や水族館等の見所が多いです。

ダイヤモンド・プリンセスで2020年2月頃に 名古屋 に寄港
寄港地観光:その他

中止

また、名古屋は誤りです。
正しくは清水です。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年3月頃に 名古屋 に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

駅まで歩いても10分程度と思いますが、無料バスが出てました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年3月頃に 名古屋 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

テレビ塔や、オアシスを見て、美味しい味噌煮込みうどんをたべました!

  大阪の口コミ評判   3.87

アザマラ・ジャーニーで2024年3月頃に 大阪 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):1,000~2,000円

停泊場所の天保山は、地下鉄中央線大阪港駅まで徒歩10分と近く、埠頭そばには、海遊館(水族館)や大観覧車、大阪文化館(旧サントリーミュージアム)、マーケットプレイス(お土産を売る店が集まっている)があり、ユニバーサルスタジオもすぐ近くです。
〇初日は英国人カップルを京都へ案内しました。船→徒歩→地下鉄大阪港駅→地下鉄中央線→本町駅乗換→地下鉄御堂筋線→淀屋橋駅→京阪電車特急→祇園四条駅→徒歩(八坂神社、知恩院、青蓮院、三条、木屋町、四条河原町で昼食)→京阪電車→地下鉄→大阪港。
〇2日目は、カナダ人の友人が、船スタッフの結婚祝いを買いたいというので、難波、道頓堀、心斎橋、大丸心斎橋店と大混雑の中を買い物に同行しました。因みに購入したのは夫婦箸でした。
英国人カップルとカナダ人カップルは、東京で下船後拙宅へ招待しました。

ウエステルダムで2023年10月頃に 大阪 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

大阪は1泊の停泊、1日目は目の前の天保山大観覧車に乗り、2日目は大阪城、道頓堀等を散策。
天保山ターミナルは近くに観覧車や水族館があり、交通も便利で良好である。

ダイヤモンド・プリンセスで2023年7月頃に 大阪 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

天保山旅客ターミナルに着いたので天保山ハーバービレッジが隣にあり、出てすぐにバスに乗れて便利です。とても暑い日だったので、一度道頓堀に買い物に出ましたが、船に帰って休み、それからまた夕方になってから遊びに出かけました。
夜、天保山ハーバービレッジにある観覧車に乗ると、ダイヤモンドプリンセスを上から見下ろす事が出来て、圧巻でした。
大阪の寄港はなかなかありませんが、思いの外良かったので、もっと増やしてほしいと思いました。

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 大阪 に寄港
寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):500円未満

船からてくてく数分歩いて天保山から対岸へ渡してくれる渡船に乗ってUSJへ。5分の徒歩→天保山渡船場→無料で対岸へ→10分徒歩→1駅でユニバ駅へ行けますので(復路も同様)、時間とお金をムダにしません(笑 USJは初入場でしたので、それなりに楽しめました☆

ダイヤモンド・プリンセスで2019年12月頃に 大阪 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):500~1,000円

大阪港駅で「大阪エンジョイエコカード」という800円で一日地下鉄乗り放題のチケットを購入しました。3回乗れば元が取れるので、地下鉄を利用するのであれば買うべきだと思います。
大阪城、心斎橋、あべのハルカス他を巡り結局5回利用しました。

駅から船に戻る途中にも安いスーパーマーケットがコンビニの斜め左にあるので買い物に便利です。

  那覇(沖縄)の口コミ評判   3.58

ダイヤモンド・プリンセスで2024年4月頃に 那覇(沖縄) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:徒歩  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):無料

ターミナルから国際通りへ向かう途中、右側にマックスバリュ-があります。足りないものがあればここで買えます。

その先にやはり右側に福州園があります。
入園料200円で中国っぽいお庭でそんなに広くないので30分~1時間で回れます。

国際通りのドン・キホーテでばらまきのお土産を買いました。

牧志市場の1階で魚を選びお刺身にしてもらい2階でオリオンビールと共にいただきます。お刺身だけで良ければ1階のお店の側のベンチで頂くことも出来ます。次回は2階のお料理も試してみたいです。

クイーン・エリザベスで2024年4月頃に 那覇(沖縄) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

むつみ橋商店街でお土産のTシャツを購入。国際通りは大混雑なので裏道を散策。

クイーン・エリザベスで2024年4月頃に 那覇(沖縄) に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

観光というか
牧志の温泉、国際通りの格安ステーキ、どこかのせんべろが目的で街中をうろうろしました
目的はすべて達成です

MSCベリッシマで2024年3月頃に 那覇(沖縄) に寄港

とても不満

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):

那覇の第二クルーズターミナルは劣悪なターミナルの代表と言っていいかと。公共交通機関はなく、歩いてもいけない(港の説明に歩くなとあるくらい)。携帯の電波も2本がやっと。仕事なんかできない。
空港からはタクシーがおすすめ。
2200円で着きました。二人以上なら船社のシャトルより安いです。シャトルは空港からだと一人US10ドル取られます。
逆に港から街へ出るには往復無料シャトルバスが提供されてました。但し台数少ないのでかなり待ちます。街からの帰路、県庁前で小一時間待ちました。

MSCベリッシマで2024年3月頃に 那覇(沖縄) に寄港

普通

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

那覇空港→第2バースまではタクシー利用。(2,850円)
那覇下船がスムーズだったお陰か、荷物預けとチェックインが時間よりも前に開始したため、運良く予定より早く乗船することが出来ました。
那覇市の無料シャトルバス17台がおもろまち&県庁前&第2バース間を運行していたので県庁前で下車し、国際通りと牧志市場を観光しました。

港にも港の周りにも何もなく、シャトルが無ければわざわざ那覇の町まで観光に出る事は無かったと思います。

  石垣島の口コミ評判   3.99

ダイヤモンド・プリンセスで2024年4月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:その他

たびらいというサイトで船まで送り迎えをしてくれる、青の洞窟とウミガメと一緒にシュノーケリングのツアーを申込みました。
今回青の洞窟は風が強いので行けませんでしたが、シュノーケリングは大崎という所でビーチから海に入ります。泳げない人でもウエットスーツを着るので大丈夫。
たくさんの魚、ウミガメ、イカ等に会えました。天気があまりよくなかったので濁って見えますがウミガメには95%会えるそうです。
40年振りに海で泳ぎ、60代ですけど大丈夫でした。
13時にお迎えに来てくれて17時に船に戻って来ました。6,000円です。
写真もたくさん取ってくれてLINEで送ってくれます。お勧めです。

クイーン・エリザベスで2024年4月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:その他  移動時間(片道):90分以上  移動費用(片道):8,000~10,000円

友人夫妻とレンタカーを借り、川平湾や玉取崎へドライブ。

クイーン・エリザベスで2024年4月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:バス・電車・タクシーなど  移動時間(片道):30〜60分  移動費用(片道):2,000~3,000円

行き当たりばったりで小浜島へ
小浜島の港で島内観光1時間1000円の看板を見つけ、それに参加して島内をめぐりました

アザマラ・ジャーニーで2024年3月頃に 石垣島 に寄港

満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

午前中は、島の中心離島ターミナルまでシャトルバスで往復し中心街を一通り散策。午後は、船から中心街までゆっくり1時間半歩きました。途中ビーチで写真を撮ったり、たまたま見つけた母校大学元総長の記念館を訪ねたり、町で会ったアザマラ船客の薬局探しを手伝ったりと、一般的な石垣島観光は全くせず、のんびりとした島の雰囲気を味わいました。

MSCベリッシマで2024年2月頃に 石垣島 に寄港

とても満足

寄港地観光:自分で 移動手段:船会社等のシャトルバス  移動時間(片道):30分未満  移動費用(片道):無料

牛車がおすすめです。
あと、住宅地ですが正に沖縄と言う景色が見られます。
地元住民の人もいますので、配慮は必要です。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン