10 nights / 11 days, one-way from Copenhagen to Southampton

10 nights / 11 days, one-way from Copenhagen to Southampton

アザマラ・クラブ・クルーズ

Itinerary

アザマラ・ジャーニー - 2019年08月17日  乗船
08月17日 コペンハーゲン
08月19日 ニューカッスル
08月20日 エディンバラ(リース / スコットランド)
08月23日 アムステルダム
08月25日 アントワープ
08月26日 ゼーブルッヘ港(ブリュージュ)
08月27日 サウサンプトン

Map

Ship

Review

  お食事、ダイニング

2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
とても満足
文句なく5つ星。自分はあまり味へのこだわりはない方だと思っていますが、それでもロイヤルカリビアン、セレブリティを上回る食事のクオリティ、サービスを提供しています。また大型船に多い、混雑(席取り、料理をもらうための順番待ち)もなく、とても快適でした。特に有料レストランの「AQUALINA」、「PRIME C」はどちらも特色があり良かったです。
2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
とても満足
アイスクリーム・ソルベ類がRCI・NCLと比べると雲泥の差でおいしい。

ソフトドリンク、ビール、ワイン、カクテル、エスプレッソ、カプチーノなどが無料。(指定のものに限りますが、種類はかなりあります) 朝食時にはスムージーも無料。

有料レストランの「ステーキハウス PrimeC(プライムC)」「地中海料理 Aqualina(アクアリーナ)」は一人30ドル必要ですが、お勧めです。

バフェに、エスカルゴや、生イチジクなどが出てました。

ルームサービスで朝食をお願いしたが、温かいまま届いた(大型船だと、冷めて届くことが結構ある)
2019年8月に 同ラインの客船「アザマラ・クエスト」に乗船
とても満足
御食事はいいらしいとのことでしたが、いいらしいどころか、とてもおいしかったと思います、ですが、 最初に行ったメインレストランは量が多かったので あとはずっと、バフェにかよいましたが、毎日テーマナイトで世界各国の料理があり、食べきれないほどの種類の料理が 毎食並び、たのしみでしたが、 選んで食べないと食べきれずうれしい悩みでした。 バフェでもデイナータイムにはきちんとテーブルセットがされクロスの... 続きを読む»

  サービス、スタッフ

2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
とても満足
食事以外のサービスもとても親切、丁寧で、過度なところもなく、とても良い印象を受けました。
全体的に船が大型船に比べて小さいことで、ゲストもスタッフも時間に追われていることが少なく、それが結果として快適さやゆとりに繋がっているような気がしました。
またアルコールやスペシャルコーヒーなども料金に含まれており、多くの場所で提供されているので、混雑知らずで快適に利用することができました。
2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
とても満足
パブリックトイレのお手拭は、紙でもなく、エアータオルでもなく、布のミニタオル。
エッグステーションでオーダーすれば、テーブルまで持ってきてくれます。(RCIは並んで待つ)
2019年8月に 同ラインの客船「アザマラ・クエスト」に乗船
とても満足
キャプテン以下、上級オフィサーもほとんどの方がフレンドリーで つねに、声をかけたり、 挨拶をしたリとても親密な感じです。キャプテンもそこらじゅうにあらわれ、皆に、話しかけてくれます。
たまに、少し、不機嫌なスタッフがいますが、 しごとはしっかりしていますし、 全体の人数が 少ないので、行き届くのかもしれません。
ウェイターなどもすぐに顔をおぼえてくれて、バフェだったのにもかかわらず、常に頼む前にワインもコーヒーも好みのものが届きます。
とにかく、お客を楽しませようとする姿勢が全員にみられると思いました。

  お部屋

2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
とても満足
窓ギャランティで予約。6041号室になりました。 税・チップ込み  $2,135.08×2。
シャワーは可動式、湯量はたっぷり。でも仕切りはビニールカーテン。
タオル地のぶ厚いバスローブ、傘、ハンガー20本ほど、スリッパ、拡大鏡、時計があります。
生花のアルストロメリアが飾られてました。
2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
満足
当初、10日間でインサイド$1,499を見て感心を持ったクルーズでしたが、1ランクアップしてオーシャンビューのギャランティを$1999で申し込みをしました。ギャランティーの楽しみなところは、申込直後には部屋番号が決まらないところです。運が良ければ、ベランダやスイートにアップグレードされることもありますが、今回は残念ながらオーシャンビューの一番低いクラス、テンダーボートで視界が遮られている部屋がアサインされました。ですが、部屋の居住性は良く、船の進行方向に対して平行(前後)に長い部屋で印象よりも広く感じたのを覚えています。設備も整っており、清潔感もあったので、特に気になるところはありませんでした。
2019年8月に 同ラインの客船「アザマラ・クエスト」に乗船
とても満足
何時もインサイドでクルーズに行っていますが、個々のインサイドは ベッドがクイーンの大き目の様で かなりひろく、 部屋全体も過ごしやすい広さで 特に置いてある小さいカウチが 意外と座りよかったです。はじめ、狭いと思ったシャワールームも 使うと、シャワーの位置が具合がよかったのですが、ただ傾斜が弱いので 足元の水はけは 悪かったです。
クローゼットは 見た目より収納力がありました。
特筆したいのは 明かりが多くて室内が明るくてよかったこと。
他の船では暗くて本や地図を見たりするのに見にくかったのですが、ここではらくにみられました。
デスク上の鏡も 後ろのいい位置に姿見がついているので ふつうにみると自分の真後ろが見られます。こんな配置は初めてで 驚きました。

  船内の施設、アクティビティ

2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
とても満足
無料のランドリールームがあります。洗剤も無料なのでとても便利です。アイロン・アイロン台もあり。
ビーチベッドがふかふかで、数も多いので、争奪戦にならず非常に快適。
小型船なので、ステージは小さくショーはそれなり。ショー好きには物足りませんが、その分コンプリメンタリーのドリンクがたくさんあるので、飲んべえには大変居心地よい船です。
3万トンの船なので、迷子になることもなく、どこに行くのもすぐ近くで、とても快適でした。
エレベーターも混まないし。
高齢のゲストが多いですが、皆さん元気で、夜のラウンジはいつもダンスで盛り上がってました。
2016年8月に 「アザマラ・ジャーニー」に乗船
満足
大型船のそれと比べると、見劣りするところもありますが、必要十分は満たしており、特に不満や不自由さを感じることはありませんでした。また、船内の広さも「丁度よい」と感じることが多く、船内で迷ったり、移動に疲れたりということが少ないため、それが結果として快適性や良い印象に繋がっていると思います。
2019年8月に 同ラインの客船「アザマラ・クエスト」に乗船
とても満足
あまり参加しないほうなので 詳しくはわからないが
ショーなどのエンターテインメントは良かったと思う。ホワイトパーティの規模も大きく、おどろいた。
プールサイドを使うのだが、ちゃんとテーブルセットされたクロスをかけた テーブルと椅子が きちんと全員分しつらえられて くつろいで楽しめる。
アズアメージングナイトという、船外に出かける催しも初めてでなかなかよかった。
コストパフォーマンスは誠に良いと思う。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン