7 nights / 8 days, one-way from Venice to Dubrovnik

7 nights / 8 days, one-way from Venice to Dubrovnik

クリスタル・クルーズ

Itinerary

クリスタル・エスプリ - 2019年09月15日  乗船
09月15日 ヴェネツィア
09月17日 ロヴィニ
09月18日 シベニク
09月19日 トロギル
09月20日 ヴィス島
09月21日 フヴァル(フヴァル島)
09月22日 コルチュラ島
09月23日 ドゥブロヴニク

Map

Ship

Review

  お食事、ダイニング

2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
Waterside メインダイニング。朝食、ランチ、ディナーは主にこちらでいただきます。どの時間帯もオープンシーティングで、朝食とランチは自由席、ディナーは入口で2人席など希望を伝えると、空いた席に案内してくれます。 朝食は、ビュッフェ形式。ジューシーな厚切りハムと半熟たまごが絶妙なエッグベネディクトなどをテーブルオーダーでき、オムレツはビュッフェコーナーのオープンキッチンで焼いてくれます。パンケーキ、... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
Waterside メインダイニング。朝食、ランチ、ディナーは主にこちらでいただきます。どの時間帯もオープンシーティングで、朝食とランチは自由席、ディナーは入口で2人席など希望を伝えると、空いた席に案内してくれます。2人席は豊富にありますが、窓際の場合、隣のテーブルとの距離がとても近いので、お隣のカップルと、自然と会話が始まることが多かったです(開店後早めに行かないと、メインが運ばれてくるまでにだいぶ時間... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・シンフォニー」に乗船
とても満足
2017年の改装後、メインダイニングはウォーターサイドと名称を変えて、決められた時間・席の2部制から時間内ならいつ行ってもいいオープンシーテイングに変更。時間に縛られず席も自由に選べるので良くなった。また従来通り、朝は和食(焼き魚とみそ汁、漬物)がたべられるのは嬉しい。ディナーでは前菜に生牡蠣がでたので迷わずお代わりをした。鮨レストランシルクロードもUMIUMAに名称を変更、イタリアンのプレーゴは名称は変わ... 続きを読む»

  サービス、スタッフ

2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
スタッフは、笑顔のサービスで、フレンドリー。3月乗船で顔見知りになったスタッフも多くいて、うれしかったです。ダイニングスタッフには、日本郵船が親会社の頃からクリスタルに勤めていてリバーに移ってきた方も多いようで、日本に親近感があるようでした。日本語を1日1語と覚えていたスタッフさんに、12月16日から日本のツアーが来ると思うから日本語でサービスしてあげてね、と伝えたら、無理だよ、君が来たらいいのに!、... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
スタッフ全員、笑顔のサービスで、フレンドリー。雰囲気が明るく、とても心地よかったです。 客室 通常の客室係に加えて、全ての客室レベルにバトラーサービスが付いています。初めてバトラーサービスを体験した昨年のシルバーシーのときと同様、主な仕事は客室ミニバーのセットと食事のルームサービスのようでしたが、今回は、ひとり200ドルのオンボードクレジットが付いていて、オールインクルーシブなために使い道に困り... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・シンフォニー」に乗船
とても満足
ワーカーの定着率が高く多くが長く働いている、その為乗客の顔を覚えていてくれ、乗船すると旅先なのに知り合いの家に行ったように落ち着く。中にはNYK時代先代の飛鳥に乗っていたクルーもおり、日本人に好感を持ってくれている。乗客に対するクルーの数が多く、特に今回のクルーズはほぼ1:1で、クルー達も忙殺されず、会話して乗客を楽しませつつ所作は機敏に高品質のサービスを提供してくれた。又ダイニングでも食器が当たる音、落とす音など全くしなかった。オールインクルーシブなので、席に座るとすぐに飲み物や食べ物を進められる。これは断るのに苦労した。

  お部屋

2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
デッキ3のS1デラックススイート(308)。クリスタルリバークルーズでは、どの客室レベルにも床から天井までの大きい窓が付いています。窓は電動式で、窓と網戸を半分まで下げることができます。(寒いので1度も開けませんでしたが。)23平米とリバークルーズ船としてはとても広く、ベッドもフルサイズのシングル。照明がたくさん付いていて明るく、グリーンとシャンパンベージュを基調としたファブリックで、高級感ある落ち着い... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
デッキ2のプチスイート(228)。知る限り、ヨーロッパのリバークルーズでどの客室レベルにも床から天井までの大きい窓が付いているのは、クリスタルが初めてではないかと思います。窓は電動式で、窓と網戸(小さい羽虫が入らないように…)を半分まで下げることができます。18.5平米とリバークルーズ船としては広めで、ツインベッドもキングのハーフサイズ。照明がたくさん付いていて明るく、グリーンとシャンパンベージュを基調... 続きを読む»
2017年4月に 同ラインの客船「クリスタル・シンフォニー」に乗船
とても満足
生の花を飾ってある部屋は初めてである。
自分の部屋に インターホンもあり、部屋係を呼ぶベルもある。
バスタブはなかったが コンパクトで使いよいバスルーム。
窓がついた部屋だったので 外が見られた。

  船内の施設、アクティビティ

2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
施設
2018年と就航間もないので、船内どこもとてもきれいです。デッキ3の船尾に屋内プール、デッキ1にフィットネスルームとエステサロンがあります。

アクティビティ
夕食後に、デッキ3のパームコートで、オペラ歌手(テノール)のコンサート、クルーズ・ディレクターによるエルトン・ジョンやビートルズのコンサートがありました。前回のディレクターはクラシックが専門でしたが、今回はポピュラー専門。エルトン・ジョンがとても上手かったです。(前回のディレクターが最終日に乗船し、2人で夕飯を食べながら引継ぎをしていたみたいなので、またしばらくはクラシックがメインかも。)数回、寄港地に関するテーマの教養講座、カクテルの作り方講座も開かれました。
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
施設
2018年と就航間もないので、船内どこもとてもきれいでした。デッキ3の船尾に屋内プール、デッキ1にフィットネスルームとエステサロンがあります。

アクティビティ
夕食後に、デッキ3のパームコートで、デキシーランドジャズ、ピアノ、弦楽トリオのコンサート、また、数回、寄港地に関するテーマの教養講座、カクテルの作り方講座も開かれました。
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・シンフォニー」に乗船
とても満足
1995年竣工の古い船だが全体としては2017年の改装で更に素晴らしい船となった。特に24時間WIFIがオールインクルーシブに追加されたのは特筆すべき点。施設の唯一の欠点は、シンフォニーの劇場ギャラクシーラウンジの構造。これは毎回乗るたびに感じる。客席に高低差があまりなく、舞台が低い事。そのため後方からだと舞台が見えにくい。エンターテイナーの質が高いだけに残念。構造的な問題なので船齢からするとコストがかかりすぎるので改善は難しいのではないかと思う。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン