30 nights / 31 days, one-way from Southampton to Hamburg

30 nights / 31 days, one-way from Southampton to Hamburg

キュナード・ライン

Itinerary

クイーン・メリー2 - 2019年08月25日  乗船
08月25日 サウサンプトン
09月01日 ケープ・リバティ(ニューヨーク)
09月03日 バー・ハーバー(メイン州)
09月05日 コーナーブルック(ニューファンドランド島)
09月06日 セティル(ケベック州)
09月07日 ケベック・シティー
09月10日 サグネ(ケベック州)
09月12日 シドニー(ノバスコシア州)
09月13日 ハリファックス(ノバスコシア州)
09月15日 ケープ・リバティ(ニューヨーク)
09月22日 サウサンプトン
09月24日 ハンブルク

Map

Ship

Review

  お食事、ダイニング

2019年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
ブリタリア・レストランだったため、ある意味で予想通りでした。特に不満はありませんでしたが、期待以上と言うこともありませんでした。
サラダとスープを含む前菜、メイン料理、デザートからの選択ですが、選択肢も多く迷うところです。
ゲストの目の前で、ロブスターの殻を外す手際も良く、技を見せる演出になっていました。

サーバーさんが動くスペースも十分にあり、同席者の料理が出てくるタイミングや食事の進み具合を見ながらプレートを下げるタイミングも、ちゃんと気にかけながらサーブしているのが好印象でした。

ビール、ワイン、スピリッツ類の飲み放題は、1人当たり1日$69となっていました。
2017年7月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
指定されたディナーの席は2回制のブリタニアレストランのデッキ3のStairwayという1段高い通路の脇のようなところの二人席でした。 最初は少々ムッとしたものの、段差があるためか乗客はほとんど通らないうえ、他のお客さんのテーブルが眺められる意外に面白い席でした。 食事はキュナード・ラインの標準スタイルなのか前菜、サラダ、主菜、デザートの品をメニューから選ぶ形式で、初日に日本語メニューを頼むと翌日からは... 続きを読む»
2013年7月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
キュナード社の伝統に漏れず素晴らしい食事が堪能できました。
食事内容は文句の付け所なしです。
又、アフタヌーンティーもスコーンやサンドイッチ等が振舞われる本格的な物で、流石英国伝統の客船だけのことはありました。

  サービス、スタッフ

2019年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
とても満足
船内のスタッフは誰であれ、すれ違うと笑顔で挨拶をしてくれます。

レストランのサーバーさんの目配りなど、本来は当たり前のことですが、最近はカジュアル化が進み、サービス・スタッフまでカジュアルなサービスになっている船が多い中、ホワイト・スターから引き継いだプライドを持ったサービスは好感が持てます。
是非、維持して欲しいものです。

昨年乗船したQEよりもQM2の方が、サービスの質が高いように感じました。
2018年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
とても満足
キュナードのフラッグシップとしてスタッフは誇りを持っている感じ。
日本人ホステスも乗務しており、船内新聞やメニューや寄港地ガイドなどの日本語版が日本人客には配布されたり、終日航海日には「日本語デスク」が開設され便利でした。
英国王室の行事には厳格なドレスコードが存在すると言われているだけに、英国王室と縁が深いキュナードのフォーマルナイトはさすがにフォーマルと言う雰囲気でした。
2017年7月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
船が大きくスタッフが多いうえ、ニューヨークを基地にクルーズしているせいか、スチュワードの対応が大雑把でキュナードにしては今一つレベルが高くないなという印象でしたが、不快感を感じることはありませんでした。
乗船していた日本人の女性スタッフは外国船に乗っているとは思えない日本的な方で、私どもがワールドクラブレベルを初回乗船からゴールドレベルに変更して欲しいと要求した際にも丁寧に対応して訂正くれました。

  お部屋

2019年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
とても満足
インサイド・キャビンを申し込んでいましたが、直前に4デッキのインナー・バルコニーにアップ・グレードされました。
丁度、船体の色が白から黒に塗り分けられた、黒の部分です。

インナー・バルコニーは通常のバルコニーよりも雨や風の巻き込みが少ないように感じます。今回も終日航海日が雨でしたが、バルコニーの床は殆ど濡れていませんでした。
2017年7月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
デッキ11前方のバルコニー付きで、バルコニー側に机と二人用のソファーがある部屋でした。
部屋の印象は落ち着いた色調の壁に絵画が掛けてあり、広くはないですが二人だけなので狭くもなくでした。
服等の収納スペースは十分で今回のように短いクルーズでは使わないスペースの方が多かったです。
また、湯沸かしポットも付いており、バスルームのシャワーはハンドタイプになっていて使い易く助かりました。
2018年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
未評価
デッキ8にある客室にIDカードを使って入室。すでにスーツケースは運び込まれていた。部屋はベランダ付だが、目の前に救命ボートがあり、視界が遮られていたが、まあ値段との兼ね合いもあり、今回はこれで我慢(船からの景色の変化があまり無い航路だったので、今回はこれで良かったかと思う)。

  船内の施設、アクティビティ

2018年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
とても満足
天井が高く船内には至る所に美術品、装飾品が飾られ、まさに「洋上の宮殿」という感じ。
史上初の洋上プラネタリウムや司書もいる世界最大級の図書館もあり充実しています。
2019年3月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
船内のアクティビティを楽しむ、と言う船ではありません。街中の喧騒から隔離され、のんびりと過ごすと言う、非日常の贅沢を楽しむための船だと思っていますので、期待通りと言えば期待通りです。 とは言え、施設はジャグジーやspa、プール、フィットネスセンター、ボール・ルーム、劇場、プラネタリウム、パドル・テニス、ゴルフ・ケージ、図書室などは非常に充実しています。 大西洋航路ではKennelsが利用できるため、... 続きを読む»
2017年7月に 「クイーン・メリー2」に乗船
満足
船内が広く、短いクルーズだったのでどこに何が有るのかを確認するのとロイヤル・コート・シアターのショーを見るのが精一杯でした。
ロイヤル・コート・シアターのショーはステージが広い事もあって船に居ることを忘れる素晴らしさでした。
また、日本人スタッフの方の案内で厨房を無料見学しました、広い上に清潔で感心しました。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン