92 nights / 93 days, one-way from Auckland to Vancouver

92 nights / 93 days, one-way from Auckland to Vancouver

バイキング・クルーズ

Itinerary

バイキング・スピリット - 2020年03月06日  乗船
03月07日 オークランド
03月08日 タウランガ
03月09日 ネーピア
03月10日 ウェリントン
03月11日 クライストチャーチ
03月12日 ダニーデン
03月15日 ホバート(タスマニア州)
03月17日 メルボルン(ビクトリア州)
03月19日 シドニー
03月21日 ニューカッスル
03月23日 ブリスベン(クイーンズランド州)
03月25日 ハミルトン島
03月26日 タウンズビル(クイーンズランド州)
03月27日 ケアンズ
03月29日 木曜島(クイーンズランド州)
03月31日 ダーウィン
04月03日 コモド島
04月04日 レンバル(ロンボク島)
04月05日 ベノア(バリ島)
04月07日 スラバヤ(ジャワ島)
04月08日 スマラン(ジャワ島)
04月09日 ジャカルタ(ジャワ島)
04月12日 シンガポール
04月13日 クラン(クアラルンプール)
04月16日 レムチャバン港
04月19日 シアヌークビル
04月22日 フーミ(ホーチミン)
04月26日 ダナン
04月28日 ハロン湾
04月29日 Haikou, Haidian Island, China
04月30日 香港
05月04日 基隆 / 台北
05月06日 鹿児島
05月07日 長崎
05月08日 釜山
05月09日 広島
05月11日 神戸
05月12日 清水(静岡)
05月14日 東京
05月18日 小樽
05月20日 コルサコフ(サハリン島)
05月22日 ペトロパブロフスク・カムチャツキー(カムチャッカ)
05月27日 ダッチハーバー(ウナラスカ島)
05月29日 コディアック島(アラスカ州)
05月30日 スワード(アラスカ州)
05月31日 バルディーズ(アラスカ州)
06月02日 アイシー・ストレイト・ポイント(アラスカ州)
06月03日 シトカ(アラスカ州バラノフ島)
06月04日 ケチカン(レビジャヒヘド諸島 / アラスカ州)
06月06日 バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)

Map

Ship

Review

  お食事、ダイニング

2019年1月に 同ラインの客船「バイキング・スカイ」に乗船
満足
一般的には4~8名掛けテーブルが多いのに対して、2名掛けテーブルがかなり多いのが特徴。
外国人と同じテーブルでは、言葉の壁もあり窮屈・・・と思う方には快適です。


2018年8月に 同ラインの客船「バイキング・オリオン」に乗船
とても満足
レストランはメインダイニング、シェフズレストラン、イタリアンレストランとブュッフェ形式のワールドカフェがあります。どのレストランも完成度が高く非常に美味しかったです。メインダイニングとイタリアンレストランはメニューから選びますが、シェフズレストランはコースでした。二人席が多く他の方と同じテーブルで食べることが無いのも良かったです。他の船だと8人かけなどので相席とのことですが、この点、バイキングは二人席でゆっくりとたべることができたので非常に良かったです。

  サービス、スタッフ

2019年1月に 同ラインの客船「バイキング・スカイ」に乗船
とても満足
驚いたのは、早朝5時ぐらいでしたでしょうか、ロビーに用ができ行きましたらスタッフが何やら
ペンライトでロビーラウンジの観葉植物の下辺りを照らしているので、「何をやっているのですか?」と訪ねるとなんと「ペンライトで(観葉植物などで)良く見えない部分を照らしてホコリなどないかを
見ているのです」とここまで徹底して見えない部分までしっかり掃除をしているので、見える部分が
とても清潔で、完璧なほどに綺麗な訳が良く解りました。部所によって少々ばらつきがあった様に感じますが、特にキャビン掃除スタッフ、エンジニアなど直接サービスに直結しない方々ほど笑顔で
挨拶される様な感じがしました。
2018年8月に 同ラインの客船「バイキング・オリオン」に乗船
とても満足
ワールドカフェの朝食で顔なじみとなったスタッフが二人ほとできました。バイキングは必ずしも同じ場所にいるとはかぎりませんでした。これも良い点です。メインダイニングで顔見知りのスタッフがいたとき、本当はその席のサービススタッフが給仕をするのですが、途中から顔見知りのスタッフがわりこんで給仕をしました。とても和やかな雰囲気と気持ちの良いサービス代えがたい経験ができたと思っています。

  お部屋

2019年1月に 同ラインの客船「バイキング・スカイ」に乗船
とても満足
ノルディックデザインでとてもシンプルですっきりし、窓もかなり大きくとってあるのでより明るい印象。個人的には暗いより明るい雰囲気とはいってもライトの明るさではなう自然光の明るさが好きなのでVIKINGはリバー、オーシャン共々ノルディックデザインが気に入っています。またシャワールームですが、大理石調の床は温床になっていてシャワールームに入るとなんだかほっとします。
またクローゼットもかなり大きくゆったりとってあります。引き出しも工夫されており、収める時には最後自動でゆっくり収まる工夫がされていてとても高級感があります。デスクもトップが開閉式になっており、トップオープンし、家内がジュエリーなど収納していてとても使いやすく機能的と印象を持っていました。
2018年8月に 同ラインの客船「バイキング・オリオン」に乗船
とても満足
ペントハウスジュニアスイートでしたので部屋の広さは十分でした。ベランダにでて食事をするなどはなかったでした。

  船内の施設、アクティビティ

2019年1月に 同ラインの客船「バイキング・スカイ」に乗船
とても満足
サウナ、ロビー、ラウンジなど特にパブリックスペースのゆとりがこれまで様々なラグジュアリー船乗船経験ありますが、トップですね。そして特筆すべきは、後方部水面にある大きな迫出した突起物。 最初は何なのか気になっていましたが、キャプテンとエンジニアが終日航海日に「VIKINGの最新テクノロジー」について解説講座があり、初めてそれが「新型スタビライザー」と知りました。そしてその夜見事に凄い体験をしてしまいま... 続きを読む»

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン