16 days, one-way from Fort Lauderdale to San Diego

16 days, one-way from Fort Lauderdale to San Diego

ホーランド・アメリカ

Itinerary

ロッテルダム - 2020年01月23日  乗船
01月23日 フォートローダーデール(フロリダ州)
01月26日 ウィレムスタット(キュラソー島)
01月27日 オラニエスタッド(オランダ自治領アルバ島)
01月29日 パナマ運河
01月31日 プンタレナス(プエルト・カルデラ)
02月01日 コリント
02月02日 プエルト・ケツァル
02月03日 ウアトゥルコ
02月05日 プエルト・バジャルタ
02月08日 サンディエゴ(カリフォルニア)

Map

Ship

Review

  お食事、ダイニング

2019年11月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
きっと、満足の4つ星なのだと思います。メニューも豊富で、野菜や果物、朝食にはお粥と味噌スープ、昼食にはお寿司(日本のお寿司とは違いますが)もありました。味噌スープは、今まで乗船した船の中で、一番おいしかったように思います。ただ、1日目のチベッタベッキアからバルセロナに向かう途中、波が荒く船酔いをし、その後なかなか食事が進みませんでした。量が多いこともあり、たくさん残してしまうことへの抵抗も、あり... 続きを読む»
2015年7月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
静かな雰囲気を期待して乗船。中型のプレミアム船らしくメインレストラン/ブッフェレストラン共過度に混雑する事もなくスムースに食事が出来た。
メニューは以前に乗船したミレニアムと比較しヨーロッパ的な見た目。味は唸るほどではないが十分美味しく毎日完食。
有料のピナクルグリルも利用しステーキを注文したが肉がとても分厚く、ミディアムを注文したが中に火を通す為か表面は結構黒かった。
デザートには有名なベイクド アラスカを注文したが日本人にはちょっと大味かも。
Dive Inのハンバーガーは美味しかった。
2012年5月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
メインダイニング:あたりもはずれもあったが、満足できた。
部屋の向かいにあるスイート専用ラウンジでは、カナッペ、サンドイッチ、オードブル、ケーキやアルコールが終日楽しめた。朝食はここですませることも多かった。

  サービス、スタッフ

2019年11月に 「ロッテルダム」に乗船
とても満足
今回、乗客1300人余り、その中で日本人は私たち2人でした。言葉もままならない中で、何とか過ごせたのは、スタッフの皆様に気遣っていただいたからだと思います。皆さんが日本語で挨拶をしてくれ、和ませてくれました。日本語を、知りたいという気持ちもあったようです。ダイニングでのメニューがわからない時には、スマホでお料理の写真を見せてもらいました。
一番は、お部屋の担当者です。今までのNO1です!と伝えました。当たり前のことかもしれませんが、初日から下船まで本当に綺麗に清掃され、気持ちよく過ごすことができました。
2015年7月に 「ロッテルダム」に乗船
とても満足
メインレストランではインドネシア人のウェイター、フィリピン人のソムリエ共、いつもにこやか且つてきぱきと仕事をしてくれ、快適に食事が出来た。
ルームスチュアードも毎日きちんとルームメイクをしてくれ、全く問題なし。
部屋に入ったらランドリーパッケージのチラシがあって、49ドルで洗濯物出し放題との事だったので早速申込み。クルーズ中家族3人分、毎日下着まで洗濯してもらいとても助かった。これはおすすめ。
2012年5月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
スイート専用ラウンジのスタッフは丁寧かつフレンドリーであった。ダイニングのテーブル付きワーカ、部屋付きワーカーもしっかりサービスしてくれた。ホランドのワーカーはインドネシアのメンバーが多く、時に人によってはゆるい場合もあるが、総じてサービスは良かった。

  お部屋

2012年5月に 「ロッテルダム」に乗船
とても満足
ベランダスイートで予約したら、アップグレードされネプチューンスイートになっていて驚いた。部屋もベランダも広く、ベランダから眺めるフィヨルドは絶景であった。
クルーズ4日目、部屋に戻ると大きなケーキが。サービスにしては大きい。「 Happy 80th birthday!!」
の文字が。間違いでした。
2019年11月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
今回は、海側の部屋でした。窓側にベッドがあり、とても明るく良かったです。部屋の広さも、狭くもなく、物入が多くありました。ハンガーにも不自由することはありませんでした。それから、バスタブがあったことは、お風呂のように入らなくても、心が和みました。もう1つは、海側なのでミニバーがありませんでした。氷は用意されており、毎日、朝と夕に交換してもらえるので、冷たいものに不自由することは、私たちはありませんでした。ただ、お薬などを冷所保存しなければならない場合は、困るかもしれません。
2015年7月に 「ロッテルダム」に乗船
普通
ベランダ付きのビスタスイート6208を妻と高校生の息子と3人で利用。部屋はミレニアムよりも広く、3名でも問題なし。但し途中何度かエアコン吹き出し口からドブの様な匂いが出て来て何度かクレームするも結局直らず。隣の両親の部屋はその様な事もなかったので6208特有の問題かと推測。またバスルームは泡の出るジャグジー仕様だったが結局泡も出ず。
それと、クルーズ中船内のカメラマンにガラディナーの時に写真を撮ってもらい、それをCD-ROMで注文したが、渡された後念の為画像を確認したらなんと全く違う人のデータが入っていて危うく他人の写真を買って帰るところだった。皆さんもCD-ROMでデータを買う時には十分ご注意を。

  船内の施設、アクティビティ

2019年11月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
くつろげる場所や音楽を聴ける場所が多くあります。くつろげるという点からは、椅子のほとんどがソファーになっていました。メインステージもソファーで椅子の間も余裕があり、後から見えた方が真ん中の椅子に座られるときにも、立たなくていいのには少し驚きました。ゆっくりと観賞することができました。そして、とても静かでした。自由に使用できるゲーム・ジクソーパズルなども多くありました。船内でのイベントには、今回はあまり参加しませんでした。
2015年7月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
船内はミレニアムよりも更にシックな感じで期待通りの大人の船と言う印象。Culinary Arts Centerでの調理ショーに参加したが、普段見る事の出来ない外国人の料理風景を観察出来、興味深かった。もうひとつBeer Tasting Showにも参加、各地のビールを飲み比べ出来た。
2012年5月に 「ロッテルダム」に乗船
満足
アムステルダム同様、中型船のアットホームな雰囲気。落ち着いた内装、静かに室内楽に聴き入る乗客達。ホランドの中型船は、古き良き時代の船旅を想像させてくれる。長期間のクルーズになればもっとその良さがわかるのだろう。ホランドではクロウズネストが好きな場所。この船では、日常を持ち込まず、ガツガツせず、「何もしない」ことが一番合うような気がした。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン