One-way from Venice to Civitavecchia

One-way from Venice to Civitavecchia

クリスタル・クルーズ

Itinerary

クリスタル・セレニティ - 2019年09月21日  乗船
09月21日 ヴェネツィア
09月23日 ドゥブロヴニク
09月24日 コトル
09月25日 ケルキラ島(コルフ島)
09月26日 ガリポリ
09月27日 ジャルディーニ=ナクソス(シチリア島)
09月28日 ソレント
09月29日 チビタベッキア(ローマ県)
09月30日 モンテカルロ
10月02日 バルセロナ
10月04日 パルマ・デ・マヨルカ(マヨルカ島)
10月05日 マルセイユ
10月06日 モンテカルロ
10月08日 リヴォルノ(フィレンツェ / ピサ)
10月10日 チビタベッキア(ローマ県)

Map

Ship

Review

  お食事、ダイニング

2012年11月に 「クリスタル・セレニティ」に乗船
とても満足
メインのクリスタルダイニングの他にスペシャリテイレストラン(予約が必要、カバーチャージ無し)として和食レストランのシルクロード&寿司バー、イタリアンのプレゴがあり、どのレストランも食材、料理、デザート等々満足で今まで経験したクルーズシップの中でもトップクラス。
フルーツ等もカジュアル船、プレミアム船とは違って高級なフルーツが並ぶ。
アルコール類もオールインクルーシブのため、酒好きの私にとっては大いに満足(日本のメーカーのビールもある)であった。シルクロードはいつも人気で予約がとり難いが寿司バーのカウンターは並んで入ることが出来て20:00頃に行くとほとんど待たずに入れた。従ってメインのレストランでは軽くいただいてその後、寿司バーでお刺し身と握りを少々頂くのが日課となった。現在はシルクロード&寿司バーが模様替えとなったとか、和食のレベルが維持されることを願っている。
2014年2月に 「クリスタル・セレニティ」に乗船
とても満足
エレガンス。特にベーカリーの美味しさは特筆物でした。テーブル間隔もゆったりしていてサービスも心地良かった。ワインセラーにはペトリュスやラフィットがごろごろ。もちろん私には無縁ですが、毎晩シャトーものを開けるお客様もいてびっくりでした。
2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
Waterside メインダイニング。朝食、ランチ、ディナーは主にこちらでいただきます。どの時間帯もオープンシーティングで、朝食とランチは自由席、ディナーは入口で2人席など希望を伝えると、空いた席に案内してくれます。 朝食は、ビュッフェ形式。ジューシーな厚切りハムと半熟たまごが絶妙なエッグベネディクトなどをテーブルオーダーでき、オムレツはビュッフェコーナーのオープンキッチンで焼いてくれます。パンケーキ、... 続きを読む»

  サービス、スタッフ

2012年11月に 「クリスタル・セレニティ」に乗船
満足
日本人スタッフも常時乗船しており、日本語新聞作成やら日本語でのサポートもしてもらえる。さすがクリスタル・クルーズは日本の会社が親会社のためかスタッフの教育も行き届いているように思えた。
2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
スタッフは、笑顔のサービスで、フレンドリー。3月乗船で顔見知りになったスタッフも多くいて、うれしかったです。ダイニングスタッフには、日本郵船が親会社の頃からクリスタルに勤めていてリバーに移ってきた方も多いようで、日本に親近感があるようでした。日本語を1日1語と覚えていたスタッフさんに、12月16日から日本のツアーが来ると思うから日本語でサービスしてあげてね、と伝えたら、無理だよ、君が来たらいいのに!、... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
スタッフ全員、笑顔のサービスで、フレンドリー。雰囲気が明るく、とても心地よかったです。 客室 通常の客室係に加えて、全ての客室レベルにバトラーサービスが付いています。初めてバトラーサービスを体験した昨年のシルバーシーのときと同様、主な仕事は客室ミニバーのセットと食事のルームサービスのようでしたが、今回は、ひとり200ドルのオンボードクレジットが付いていて、オールインクルーシブなために使い道に困り... 続きを読む»

  お部屋

2012年11月に 「クリスタル・セレニティ」に乗船
とても満足
ベランダ、バスタブ付きステートルーム使用、広さもカジュアル、プレミアム船のベランダ付き部屋よりも広い。洗面所のシンクも二つあり、部屋の調度品も今までの船の中では上等に感じられた。
2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
デッキ3のS1デラックススイート(308)。クリスタルリバークルーズでは、どの客室レベルにも床から天井までの大きい窓が付いています。窓は電動式で、窓と網戸を半分まで下げることができます。(寒いので1度も開けませんでしたが。)23平米とリバークルーズ船としてはとても広く、ベッドもフルサイズのシングル。照明がたくさん付いていて明るく、グリーンとシャンパンベージュを基調としたファブリックで、高級感ある落ち着い... 続きを読む»
2019年3月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
デッキ2のプチスイート(228)。知る限り、ヨーロッパのリバークルーズでどの客室レベルにも床から天井までの大きい窓が付いているのは、クリスタルが初めてではないかと思います。窓は電動式で、窓と網戸(小さい羽虫が入らないように…)を半分まで下げることができます。18.5平米とリバークルーズ船としては広めで、ツインベッドもキングのハーフサイズ。照明がたくさん付いていて明るく、グリーンとシャンパンベージュを基調... 続きを読む»

  船内の施設、アクティビティ

2012年11月に 「クリスタル・セレニティ」に乗船
とても満足
モーツアルトのアフタヌーンテイー等楽しい催し物や、丁度クリスマスシーズンで船内至る所に様々なサンタクロースが飾られとても楽しい雰囲気であった。
2014年2月に 「クリスタル・セレニティ」に乗船
満足
スペースがゆったり、ケバケバしさのない調度で上質な空気感がありました。お客さんが物静かな方が多いせいかもしれません。ただ、船らしい重厚感は薄い印象です。
2019年11月に 同ラインの客船「クリスタル・ドビュッシー」に乗船
とても満足
施設
2018年と就航間もないので、船内どこもとてもきれいです。デッキ3の船尾に屋内プール、デッキ1にフィットネスルームとエステサロンがあります。

アクティビティ
夕食後に、デッキ3のパームコートで、オペラ歌手(テノール)のコンサート、クルーズ・ディレクターによるエルトン・ジョンやビートルズのコンサートがありました。前回のディレクターはクラシックが専門でしたが、今回はポピュラー専門。エルトン・ジョンがとても上手かったです。(前回のディレクターが最終日に乗船し、2人で夕飯を食べながら引継ぎをしていたみたいなので、またしばらくはクラシックがメインかも。)数回、寄港地に関するテーマの教養講座、カクテルの作り方講座も開かれました。

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン