Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   コスタ・クルーズ

コスタ・クルーズの人気エリア

コスタ・クルーズのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

コスタ・クルーズの口コミ、乗船記

コスタ・クルーズの写真

コスタ・クルーズのニュース

コスタ・クルーズの特集記事

コスタ・クルーズのブログ記事

コスタ・クルーズの客船

コスタ・クルーズのクルーズ資料

コスタ・クルーズの歴史・特徴   [ ]

コスタ・クルーズ(Costa Cruises)は本拠地をイタリア・ジェノバに置く、イタリアのクルーズラインである。 カーニバル・グループ(Carnival Group)のグループ企業であり、カーニバル(Carnival)、キュナード(Cunard)、ホーランド・アメリカ(Holland America)、シーボーン(Seabourn)、プリンセス(Princess)、ウィンドスター(Windstar)がメンバーとなっている「ワールド・リーディング・クルーズ・ライン・アライアンス」(World’s Leading Cruise Lines Alliance)に所属している。

「イタリアン・スタイル・クルージング」での家族向けクルーズ・ラインとして、出入港する港は便利な港が多く、船内での雰囲気や地中海ミックスの食事、その値段の安さや、地中海の航程などには定評がある。

顧客は主にヨーロッパ人で、若いカップルやシングル。 アメリカ人やカナダ人にはカリブ海クルーズが人気。

新料金体系

2018年4月から料金体系をベーシックからデラックスまでの4レベルに分けて再構築され、そのうちのデラックス・レベルでは料金の中に凡そ全てのものが含まれる。この新料金体系は北米、ヨーロッパを中心におこなわれる予定で、アジア発着クルーズやワールド・クルーズなどには適応しない。

【ベーシック】 一番安い料金レベル。メイン・ダイニング、エンターテイメント、プールやフィットネスの利用料金が含まれているが、ベーシック・オプションの場合にはキャビンを選択することが出来ない。

【トータル・コンフォート・クラシック】


コスタ・クルーズの船内施設・アクティビティ   [ ]

船内施設

チャペル

全ての客船に小さなチャペルが完備されており、ウェディングをおこなうことが出来る。

エンターテイメント

ヨーロッパ・スタイルのカジノ、ビンゴ、インターネットカフェ、ミュージカル・ショー、コメディアン・ショーなど。


コスタ・クルーズの食事・レストラン   [ ]

ダイニング

ヨーロッパ人シェフによるイタリア料理をメインダイニング、ブッフェ、ガラ・ディナーなどで楽しめる。


コスタ・クルーズのドレスコード   [ ]

赤と黒→ラテンナイト 白→ホワイトナイト 赤白緑→イタリアンナイト 70年代オールディーズ→リバイバルナイト カジュアル→カラフルナイト GALA/マスカレード→セクシーナイト エレガント→バンケットナイト トロピカル→トロピカルナイト 金→ゴールドナイト 蛍光 部族 ハロウィーン 浴衣


コスタ・クルーズの客船・客船クラス   [ ]

2015年、カーニバル・コーポレーションはマイヤー・ヴェルフト造船所で最新クラス客船4隻の造船契約をおこない、4隻中2隻がコスタ・クルーズで、残り2隻がアイーダ・クルーズ(AIDA Cruises)客船であった。

  • ・コスタ・クルーズ最新客船コスタ・スメラルダ(Costa Smeralda)は2019年、もう1隻(Costa Toscana)は2020年にフィンランド・トゥルクの造船所からコスタ・クルーズに受け渡される予定。
  • ・最新客船2隻の総トン数は183,000トン、2,600キャビン、乗客定員6,600名乗りとなる予定。
  • ・客船のデザインは客船内、オープン・デッキ・スペースどちらも効率的に利用できるような革新的なものとなる予定。
  • ・最新船4隻は全て、コスタ・クルーズ、AIDAクルーズ客船として初めてのLNGパワーを動力にする客船となる。

2016年、カーニバル・コーポレーションはフィンカンティエリ造船所と4隻の客船造船契約を結び、そのうち2隻を中国を母港としたコスタ・アジアの客船とし、1隻をプリンセス・クルーズ(Princess Cruises)、もう1隻をP&Oオーストラリアの客船とした。 コスタ・クルーズ最新客船1船の名前はコスタ・ベネチア(Costa Venezia)もう1隻はコスタ・フィレンチェ(Costa Firenze)。

コスタ・アジアの客船2隻と、P&Oオーストラリア客船1隻それぞれの総トン数は133,500トン、全長323m、乗客定員4000名となる予定。

カーニバル・コーポレーションとしてオーダーした最新客船は全17隻で、2016年~2020年の間に受け渡しとなる予定。


非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン