Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   キュナード・ライン

キュナード・ラインの歴史・特徴   [ ]

キュナード・ライン(Cunard Line)は世界で最も古い旅客船会社である。 2015年には誕生175年目の記念を祝った。

英国カーニバルがオペレーションをしているが、2005年からはカーニバル・コーポレーションが親会社となった。

1839年カナダ出身のサミュエル・キュナード氏が初めて英国大西洋横断蒸気機関郵便契約を、1840年にキュナード氏とスコットランド人蒸気船エンジンデザイン建築士であるロバート・ネピア氏とで「British and North American Royal Mail Steam Packet Company」として創業を開始。 その後、「Cunard Steamships Ltd」へ変更。

大西洋横断のルートは英国・リバプール、カナダ・ハリファクス、アメリカ・ボストンであった。

1852年、キュナードは世界ではじめて蒸気船で運賃制を用いて乗客を運んだ会社となった。 1871年、ホワイト・スター・ラインが創立、ダイニング・サービスや十分な広さの客室などを備えた豪華客船の標準となるサービスを打ち出し、キュナードは1879年に「Royal Mail Steam Packet Company」は「Cunard Steamship Company,Ltd」に編成され、ホワイト・スター・ラインに追いつく為に、客船の準備などをおこなった。

1929年、英国政府の援助を受けて、初代クイーン・ メリー(Queen Mary)を建造し、タイタニックを所有していたホワイトスター・ラインと合併。


キュナード・ラインの船内施設・アクティビティ   [ ]

船内施設

 キュナード・ラインの船の船内施設は、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・メリー2の3船ともほぼ同じで、ショッピングエリアやカジノ、プール、医療センター等、伝統と格式に沿ってクルーズに必要な施設は全て揃っている。

 なお、キュナード・ラインが誇る主な施設は下記である。

・ロイヤル・コート・シアター(Royal court Theatre)    ミュージカルやバラエティショーが行われる本格的な劇場であり、クイーン・エリザベスとクイーン・ヴィクトリアには予約・有料制のボックス席がある。

・クイーンズ・ルーム(Queens Room)

 キュナード・ラインが洋上最大規模と誇るダンスホールであり、日中には各種アクティビティやアフタヌーン・ティーも開催される。

・コモドアー・クラブ(Commodore Club)


キュナード・ラインの食事・レストラン   [ ]

キュナード・ラインのメイン・ダイニングルームは宿泊する客室によって4つに明確に分かれており、他のカテゴリーの部屋の乗客と一緒に食事することはできない。

・クイーンズ・グリル(Queens Grill)

 グランドデュープレックス、デュープレックスアパートメント、グランドスイート、ロイヤルスイート、マスタースイート、ペントハウス、クイーンズスイートの宿泊者が使う1回制の専用レストランで、一流シェフが贅を尽くしたコース料理を提供するほか客が希望するどのようなアラカルト料理にも対応するといわれている。

・プリンセス・グリル(Princess Grill)

 プリンセススイートの宿泊者が使う座席指定の1回制の専用レストランで、クイーンズ・グリルに準じたコース料理が提供されるほかアラカルト料理にも対応している。

・ブリタニア・クラブ(Britannia Club)

 クラブバルコニーの宿泊者が使う座席指定の1回制の専用レストランでコース料理が提供されるほかアラカルト料理にも対応している。


キュナード・ラインのドレスコード   [ ]

伝統と格式を重んじ、優雅な雰囲気を重視する会社であるため、多くのクルーズ会社が採用しているカジュアル、インフォーマル、フォーマルの3種類のドレスコードのうち、カジュアルの設定は無くインフォーマルとフォーマルの2種類のみである。

服装の例としては、

インフォーマルの場合、男性はジャケット着用(ネクタイは無くても可)、女性はカクテルドレス、スーツ、ワンピースなどである。

フォーマルの場合、男性はタキシード、ディナージャケット、ダークスーツにネクタイなど、女性はイブニングドレス、カクテルドレス、和服などである。

日中の服装は常識の範囲で特段の規制はなく、ドレスコードに沿った服装の着用は18:00以降とされている。

クルーズ中のドレスコードはクルーズスケジュール表に記載され、当日の船内新聞で最終確認ができる。

フォーマルの回数は週に2~3回である。

なお、2018年秋からドレスコードの名称を変更し、インフォーマルはスマート・アタイアー(SMART・ATTIRE)、フォーマルはガラ・イブニング(GALA・EVENING)となった。


キュナード・ラインの客船・客船クラス   [ ]

キュナード・ラインの客船

現有の客船

クイーン・メリー2(Queen Mary 2)
  • 就航:2004年1月(改装:2016年5月)
  • 総トン数:148,528トン
  • 全長:345.03m
  • 最大幅:41.00m
  • 喫水:10.30m
  • 巡航速力:26.5ノット
  • 最大速力:29.62ノット
  • 乗客定員:2,691名
  • 乗員:1,292名

ニュース

乗船履歴・口コミ

ブログ記事

客船

クイーン・エリザベス
クイーン・エリザベス
Queen Elizabeth
クイーン・ヴィクトリア
クイーン・ヴィクトリア
Queen Victoria
クイーン・メリー2
クイーン・メリー2
Queen Mary 2
クイーン・エリザベス 2
クイーン・エリザベス 2
Queen Elizabeth 2

クルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン