Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   ホーランド・アメリカ

ホーランド・アメリカの歴史・特徴   [ ]

1873年にアメリカとオランダを結ぶ大型汽船会社として設立以来、140年の歴史を誇るホーランド・アメリカ(Holland America)はプレミアムセグメントのラインとして業界をけん引している。

1989年からは世界最大のクルーズラインであるカーニバル・コーポレーション(Carnival Corp.)の傘下に入り運航をおこなっている。

現在ではホーランド・アメリカの特徴である中型客船を15隻保有しており、その船内は生花で飾り伝統的でアンティーク調を色濃く出すスタイルである。展示されている絵画等もモダンアートで落ち着いた雰囲気を醸し出している。

またキャビンの特徴としては海側キャビンからバスタブが付く客船が多いことが上げられる。

2016年にはコーニングスダム(Koningsdam)が就航し、2018年には姉妹船であるニュー・ステンダム(Nieuw Statendam)の就航が予定されている。


ホーランド・アメリカの船内施設・アクティビティ   [ ]

まだ情報がありません

ホーランド・アメリカの食事・レストラン   [ ]

まだ情報がありません

ホーランド・アメリカのドレスコード   [ ]

まだ情報がありません

ホーランド・アメリカの客船・客船クラス   [ ]

客船クラスについて

「ピナクル・クラス」(Pinnacle Class)/9万トンクラス客船

  • コーニングスダム(Koningsdam)、2016年4月就航、99,863トン
  • ニュー・スタテンダム(Nieuw Statendam)、2018年12月就航、99,863トン

「シグネイチャー・クラス」(Signature Class)/8万6千トンクラス客船

  • ユーロダム(Eurodam)、2008年7月就航、86,273トン
  • ニュー・アムステルダム(Nieuw Amsterdam)、2010年7月就航、86,700トン

「ビスタ・クラス」(Vista Class)/8万2千トンクラス客船

  • ザイデルダム(Zuiderdam)、2002年12月就航、82,305トン
  • オーステルダム(Oosterdam)、2003年8月就航、82,305トン

特集記事

ニュース

乗船履歴・口コミ

ブログ記事

客船

ニュー・アムステルダム
ニュー・アムステルダム
Nieuw Amsterdam
フォーレンダム
フォーレンダム
Volendam
ウエステルダム
ウエステルダム
Westerdam
ロッテルダム
ロッテルダム
Rotterdam
ニュー・ラインダム
ニュー・ラインダム
Nieuw Ryndam
プリンセンダム
プリンセンダム
Prinsendam

フォト

クルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン