Cruisemansトップ   >   ノルウェージャン・クルーズ・ライン   >   Q&A(質問コーナー)
回答
ノルウェージャンにリピートしている方、ずばりノルウェージャンの魅力は何ですか?
回答日時: 2019/08/08
カジュアル船なので、価格帯が割安に設定されている。近年はオールインクルーシブを謳っており、アルコール飲料も含めてすべて料金に含まれている。但し、全海域・全船かどうかは不明。船内でのアクティビティが多様で、年齢を問わず参加できる。...
続きを読む»
回答
ノルウェージャンにリピートしている方、ずばりノルウェージャンの魅力は何ですか?
回答日時: 2019/07/17
①予約の際に有料レストラン3回無料がついているので、ダイニングの選択肢が多いから毎日飽きない。ステーキレストラン、シュラスコレストラン、鉄板焼きどれもお肉がおいしい。②ハワイ4島クルーズを年間通じて航行している。毎日ハワイの手芸教室が開かれ楽しい。ハ......
続きを読む»
回答
クルーズ旅行にハマったキッカケは何ですか?
回答日時: 2019/07/11
クルーズマンズのブログでも書かせて頂きましたが、きっかけは大好きなハワイで何かいつもと違う旅が出来ないか、効率良く他島を巡る方法はないかと思っていた時に出会ったのがPride Of Americaのハワイ4島周遊クルーズでした。一度乗船してしまえば、あとは寝てる間......
続きを読む»
回答
クルーズ客船の造船所として、Fincantieri、Meyer Werft、STX France などの名前をよく目にしますが、それぞれ何らかの特徴があるのでしょうか?玄人は見ただけでどこの造船所で作られた客船かわかりますか?
回答日時: 2019/07/10
 私はボート造船には詳しいものの、本船造船には精通していないので何とも正しい答えになるかは分かりませんが、造船所というより『どこで設計されたか、デザインされたか、どんなオーダーを発注元より受けたか』で決まってくると思います。 Fincantieriで造られた......
続きを読む»
回答
最も惜しまれつつ引退した客船は何ですか?
回答日時: 2019/07/09
乗ったことがない”いにしえの名船”を語り出すときりがないと思うので、少なくとも実際に乗ったとか、見たっていうレベルでの話にしておきますが…(^^;)一つは私ごときが語るまでもないQE2。この船には幸い乗ることができたので思いはひとしおです。もう一つがスウェデ......
続きを読む»
回答
カーニバルやロイヤルカリビアンなどの大手グループ傘下の各クルーズラインにおいて、客船の標準化が進み個性が無くなってしまった、という話を聞いたのですが、本当ですか?具体的にどのあたりが標準化されていますか?
回答日時: 2019/07/09
クルーズ各社のグループ化も勿論要因として大きいのですが、実は造船所の統合というか寡占化も小さくないと考えています。大型船を作れる造船所はグループとしてみると、もう世界で2つしかないと言ってもよい状態になっています。一つがドイツのマイヤーベルフト。......
続きを読む»
回答
ノルウェージャンにリピートしている方、ずばりノルウェージャンの魅力は何ですか?
回答日時: 2019/06/21
エピック・スター・ゲッタウェイ・ドーンの4隻に乗りました。「フリースタイルなのがラクチン」というのが一番の理由です。自分の好きな時間に食事がとれるのでストレスフリー。Tシャツでコース料理が食べられるのは、ラクチンで快適です。フォーマルが不要なので、......
続きを読む»
回答
キューバクルーズをされた方に質問です。 ロイヤルカリビアンのサイトに「キューバでの観光は船会社主催のエクスカーションに参加しなければならず。自由散策はできません」といった趣旨の文言がありました。 やはり自由散策はできませんでしたか?
回答日時: 2019/05/31
回答から申しますと、数年前まで出来ましたが現在では出来なくなりました。RCI文章より抜粋『米国船のキューバへの入国は 2017 年 11 月から条件が変更となり、2017/6/16以降に予約されたお客様はキューバで個人散策が出来なくなりました。誠に申し訳ございませんが......
続きを読む»
回答
カーニバルグループとロイヤルカリビアングループは現在、企業としてどれくらいの差がありますか?また今後それはどのようになっていきそうですか?
回答日時: 2019/03/05
Kana様が株価の視点から概説されていたので、私からは会社規模や企業評価の視点から比較してみたいと思います。※全て2018年11月(CCL)、12月(RCL、NCLH)の決算データを基にしていますカーニバル(CCL)従業員数 100,000時価総額(百万USD) 39,729.89売上高(百万US......
続きを読む»
回答
クルーズ客船の造船所として、Fincantieri、Meyer Werft、STX France などの名前をよく目にしますが、それぞれ何らかの特徴があるのでしょうか?玄人は見ただけでどこの造船所で作られた客船かわかりますか?
回答日時: 2019/02/27
私の場合造船所固有の特徴と聞かれるとすぐ思い浮かぶのが、船体前方部をヴェネツィア、後方部をジェノバで造れるFincantieri等です。質問様は船の形とか見た目で造船所の判断が付くのか?と言う事ですが、形だけでなく他にも判断材料があります。(回答の趣旨がずれ......
続きを読む»
回答
ノルウェージャンにリピートしている方、ずばりノルウェージャンの魅力は何ですか?
回答日時: 2018/11/10
フリースタイル クルージングノルウエイジャンクルーズライン(NCL)の船に乗ってみて魅力として感じた事は下記の通りです。①NCLはフリースタイルのクルージングを標榜しており、服装も自由、レストランの食事も営業時間内ならいつ行っても良く、テーブルも指定され......
続きを読む»
回答
カーニバルグループとロイヤルカリビアングループは現在、企業としてどれくらいの差がありますか?また今後それはどのようになっていきそうですか?
回答日時: 2018/10/11
ついでにノルウェージャンも加えて、大手3社の株価を調べてみました。CCL(Carnival Corporation)RCL(Royal Caribbean Cruises Ltd. )NCLH(Norwegian Cruise Line Holdings Ltd.)本日時点の時価総額(単位はBillion USD)は、CCL: 41.9RCL: 25.3NCLH: 11.8とな......
続きを読む»
回答
Coco CayやGreat Stirrup Cayなど、クルーズライン専用のプライベートアイランドの寄港地としての魅力は何ですか?歴史や人の生活が無い島に行きたい人がいるということでしょうか?
回答日時: 2018/10/02
わたしもプライベートアイランドにはいっていませんが、先日カリブ海に行ったときに寄港した島が けっこう煩雑で 賑やかですが落ち着かない感じも受けました。船の中は安全というのが結構気に入っているので、寄港地は気が抜けなくてちょっと疲れます。寄港地観光......
続きを読む»
回答
Coco CayやGreat Stirrup Cayなど、クルーズライン専用のプライベートアイランドの寄港地としての魅力は何ですか?歴史や人の生活が無い島に行きたい人がいるということでしょうか?
回答日時: 2018/09/29
私はプライベートアイランドに行ったことがない為、実際に体験された方の回答を期待します。寄港地としての魅力としては、精巧に整備されたリゾートを楽しめることかと思います。1977年にNCL(ノルウェージャンクルーズライン)がGreat Stirrup Cayをプライベートア......
続きを読む»
回答
ノルウェージャンの特徴はなんですか?比較する(迷う)としたら、どのラインですか?
回答日時: 2018/09/28
一番の違いはレストランの数の多さでしょう。それぞれ提供される内容が異なる無料レストランが多彩なので日替わりで選ぶことが出来ます。これはロイヤルカリビアンの最新の大型船も同じようにレストランの多様化がすすめられておりますので、もはやノルウェージャン......
続きを読む»
回答
土日含めて最高10連休まででいける、地中海クルーズのおすすめのコースを教えてください。
回答日時: 2018/09/26
10日間の旅行日数の場合、日本からのフライトタイムを考慮しますとクルーズは最大で7泊が可能です。 7泊の地中海クルーズは、かなり出ておりますので多彩な選択肢からお選びいただけます。まずは、乗船地をご検討くださいベニス、バルセロナ、ローマが最も多い乗船......
続きを読む»
回答
予約が取りづらく、すぐに完売してしまうクルーズ商品を教えてください。
回答日時: 2018/09/26
様々な船会社の手配を行う立場としてご回答させていただきます。直ぐに完売するクルーズは①船会社で分類しますと、どうしてもラグジュアリー船はキャビン数が少ない事、世界中の旅行者から人気が高い事から早いですね。②航路で分類しますと、運行シーズンが限られる......
続きを読む»
回答
ハワイクルーズをしたいのですが、プライドオブアメリカというノルウェージャンの船しか見つかりません。他のクルーズラインはやっていないのでしょうか?
回答日時: 2018/09/16
ハワイというのは難しい土地で...まずアメリカということで、クルーズ船にはカポタージュ規制という関門があります。これを避ける為に、以前NCLはキリバスという"外国"にワンタッチするハワイ定点クルーズを実施していた訳ですが、コレに加え、さらにギャンブル禁止......
続きを読む»

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン