Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   プリンセス・クルーズ

プリンセス・クルーズ(Princess Cruises)

4.00

プリンセス・クルーズの人気エリア

プリンセス・クルーズのクルーズ旅行

 Cruisemansからの予約で3%ポイント還元

プリンセス・クルーズの口コミ、乗船記

プリンセス・クルーズの写真

プリンセス・クルーズのニュース

プリンセス・クルーズの特集記事

プリンセス・クルーズのブログ記事

プリンセス・クルーズの客船

プリンセス・クルーズのクルーズ資料

プリンセス・クルーズの歴史・特徴   [ ]

プリンセス・クルーズ・ライン(Princess cruise line)は、世界最大級のクルーズ会社、カーニバル・コーポレーション(Carnival Corporation and PLC)がオーナーを務める10のクルーズラインの中のひとつ。

スタンリー・マクドナルド(Stanley McDonald)氏が、客船MSプリンセス・パトリシア(MS Princess Patricia)というアラスカ・クルーズ客船のオフシーズンに、ロサンゼルス発着メキシカン・リビエラクルーズをおこなうために客船をチャーターしたことがきっかけで、1965年に創業したプリンセス・クルーズ(Princess Cruises)。

プリンセス・クルーズは1974年にP&Oに買収された後、プリンセス・ブランドのフラッグ・シップとして客船スピリット・オブ・ロンドン(Spirit of London)、客船シー・ベンチャー(Sea Venture)、客船アイランド・ベンチャー(Island Venture)、客船クングスホルメン・ライナー(Kungsholm Liner)を購入した。

スピリット・オブ・ロンドンは客船サン・プリンセス(Sun Princess)、客船シー・ベンチャーは客船アイランド・プリンセス(Island Princess)、客船アイランド・ベンチャーは客船パシフィック・プリンセス(Pacific Princess)、客船クングスホルメン・ライナー(Kungsholm Liner)は客船シー・プリンセス(Sea Princess)である。

プリンセス・クルーズ客船として1984年に最初に建造されたのは、客船ロイヤル・プリンセス(MS Royal Princess)でゴッドマザーはプリンセス・ダイアナ妃。2005年にP&Oに移籍し、客船アルテミス(Artemis)と名付けられた。現在は客船アルタニア(Artania)と命名され、フェニックス・ライゼンの客船として活躍中。

P&O プリンセス・クルーズ(PandO Princess Cruises)は2000年10月23日に創立、その後2003年にカーニバル社と合併し、カーニバル・コーポレーションに吸収合併された。

現在、プリンセス・クルーズ・ラインはカーニバルのアメリカ部門に移管されているが、同ラインの英国のマーケティング、セールスはカーニバル・プリンセスの配下である。


プリンセス・クルーズの船内施設・アクティビティ   [ ]

まだ情報がありません

プリンセス・クルーズの食事・レストラン   [ ]

まだ情報がありません

プリンセス・クルーズのドレスコード   [ ]

まだ情報がありません

プリンセス・クルーズの客船・客船クラス   [ ]

2013年5月にロイヤル・プリンセスがフラッグ・シップとなった。

プリンセス・クルーズは14万トンを超える大型客船から3万トンクラスの小型客船まで17隻の船を保有している。

各客船の歴代ゴットマザーにはウェールズ公妃ダイアナ、オードリー・ヘプバーン、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃などのロイヤルファミリーが務めていることなどから見ても、クルーズラインとしての格式と信頼が高いと言える。

2016年4月、カーニバル・コーポレーションはイタリアのフィンカンティエリ造船所と2隻の最新客船の建造の契約を結んだ。 この2隻は4、5隻目のロイヤル・クラス客船で2019年に客船スカイ・プリンセス(Sky Princess)が、2020年にもう1隻が受け渡しとなる予定。

姉妹船は客船マジェスティック・プリンセス(Majestic Princess)、リーガル・プリンセス(Regal Princess)、ロイヤル・プリンセス(Royal Princess)となる。

2017年の1月下旬、カーニバル・コーポレーションはさらに2隻の客船の建造を発注。 1隻はプリンセス・クルーズに、もう1隻はホーランド・アメリカ・ライン(Holland America Line)客船となり、ホーランド・アメリカ客船は2021年に、プリンセス・クルーズ客船は2022年に受け渡しとなる。

2018年7月、ロイヤル・クラスより更に大型175,000トンの客船2隻をフィンカンティエリ造船所に発注。


非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン