Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   シーボーン

歴史・概要

シーボーン(Seabourn)は本社を米国ワシントン・シアトルに、1986年に設立されたラグジュアリー・クルーズラインである。

親会社はカーニバル・コーポレーションであり、アイーダ(AIDA)、カーニバル(Carnival)、コスタ(Costa)、キュード(Cunard)、ホーランド・アメリカ(Holland America)、プリンセス(Princess)、P&O(P&O Cruises)とともに世界有数のクルーズライン・グループの1社である。

シーボーンは、1986年にノルウェー人投資家で「Kloster Cruises」社長Atle Brynestad氏、「Royal Viking Line」社長のErland Raastad氏が設立し、当初は「シグネット・クルーズライン」(Signet Cruise Lines)という社名だった。

最新客船について

2016年に客船シーボーン・アンコール(Seaborn Encore)、客船シーボーン・オベーション(Seaborn Ovation)が最新客船として加わった。

2018年7月、シーボーンはマリオッティ造船所にポーラー・クラス・エクスペディション船を2隻発注した。 2隻の詳細は下記の通り。 ・全長170m ・総トン数23,000トン ・客室数132室 ・潜水艦2隻、ゾディアック24隻

全客室スイート

全客室スイートで、フラット・スクリーンTV、ボーズのサウンド・システム、シャンパン・ボトル、ミニバー、エジプト綿リネンのベッド、パーソナル・スイート・スチュワードのサービスなどが受けられる。

キャビア・イン・ザ・サーフ(Caviar in the surf)

シーボーンには「キャビア・イン・ザ・サーフ」という伝統のイベントがある。 ビーチ・デイに催され、オフィサー達が海の中に入り、サーフボードの上にキャビアを並べ、乗客達も海に入ってキャビアを楽しむというもの。一緒にシャンパンなども提供される。

また、カヤックやパドル・ボート、バナナ・ボートなどのウォーター・スポーツも無償で体験が可能。

砂浜では椅子やテーブルが並べられ、ランチをとったり、タイ式マッサージを受けることも可能。

ニュース

乗船履歴・口コミ

ブログ記事

客船

シーボーン・オデッセイ
シーボーン・オデッセイ
Seabourn Odyssey
シーボーン・クエスト
シーボーン・クエスト
Seabourn Quest
シーボーン・アンコール
シーボーン・アンコール
Seabourn Encore
シーボーン・レジェンド
シーボーン・レジェンド
Seabourn Legend
シーボーン・オベーション
シーボーン・オベーション
Seabourn Ovation
シーボーン・スピリット
シーボーン・スピリット
Seabourn Spirit

フォト

クルーズ商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン