Cruisemansトップ   >   特集記事   >   子育て世代にこそおすすめしたいクルーズ旅行の魅力【初心者向け】

子育て世代にこそおすすめしたいクルーズ旅行の魅力【初心者向け】

子育て世代にこそおすすめしたいクルーズ旅行の魅力【初心者向け】

大人が楽しむためのものだと思われがちなクルーズ旅行。

実は子育て世代にぴったりだということを知っていますか?

子供を連れて行くクルーズってあまりイメージが湧かないという方もいるかもしれませんが、子連れウェルカムな客船も多いんです。

今回は、子育て世代にこそおすすめしたい、クルーズの魅力を、外国船を中心にご紹介します。

1. 子連れ旅行が楽になる?!クルーズは子連れ家族に優しい

赤ちゃんや、小さい子供と一緒に旅行にいきたいけれど、移動の手段やホテル選び、子供OKのレストラン探しも大変だからつい近場の旅行だけになってしまう。そんなパパママもいらっしゃるのでは?

はっきり言って、クルーズ旅行は、そんな悩みが簡単に解消されちゃうんです。

クルーズ客船内には、ホテル同様のスペックを備えた客室をはじめ、予約不要のレストラン、プール、運動場、まるで遊園地のようなアクティビティ、ソフトクリーム屋さんやピザ屋さんなど、子供が大喜びするようなものがたくさん備えられているのです。

長時間の車の運転も、子連れで面倒な電車の乗り換えもなし。船内のレストランで食事をとっている間に、子供とプールで遊んでいる間に、勝手に目的地に連れていってくれるクルーズ旅行は、子育て世代にぴったりな旅行なんです。

1-1. 子連れだと大変な移動が楽々

小さい子供との移動は、どんなに短い距離でも大変なものですよね。

それが旅行ともなると、さらに大変なことになるのは当たり前です。

1度の旅行で様々な目的地に行くというのは夢のまた夢と思ってしまいます。

でも、クルーズ旅行なら、1度にたくさんの旅行先を訪れることが出来てしまいますよ。

複数箇所への旅行のハードルが下がる

クルーズ旅行だと、乗船してしまいさえすれば、もうこっちのもの。 部屋で休んでいる間に次の寄港地に連れて行ってもらえるので、1度の旅行で複数の観光地に行くという、夢の旅行スタイルが子連れでも簡単に出来ちゃうのです。

船内はベビーカー移動で楽々

クルーズ客船は基本的に全面バリアフリーとなっていて、車椅子の方でも難なく移動が出来る作りになっているので、船内はベビーカーで楽々移動出来ます。

ほとんどの場所が絨毯敷きのため、デコボコもないのでストレスなくベビーカーで過ごせますし、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんが転んでも心配ありませんね!

1-2. 遊園地がそのまま船にやってきた?!

船内はとても広く、キラキラとした電気装飾や、楽しい色使いの空間が広がっていて、好奇心旺盛な子供たちはそれだけでワクワクしてしまうでしょう。

プールやバスケコート、卓球台などはほとんどの客船に備えられていますので、子供も大満足。

ロイヤル・カリビアン・クルーズの一部の客船では、なんと本物の草木が植樹されている公園や、メリーゴーランドが設置されているというものまで。

子供用プールやウォータースライダー、アイススケートリンク、ゴーカート、ジップラインなど、まるで遊園地のような施設を備えた客船もありますよ。

子供の遊び場がたくさんあるクルーズ客船では、子供が遊び疲れて眠くなったり、何か必要なものがあればすぐ客室に戻る事が出来ますので、お世話をするパパママも安心です。

チャイニーズニューイヤーのイベントで、スタンプラリーのミニゲーム❗️

1-3. 子供用の食事もあるから安心

子連れ旅行で悩むことのひとつに「食事」のことがありますね。 クルーズ旅行ではお子様の食事に悩む必要はありません。

お子様用のメニュー表まで用意されていることもありますし、多くの客船でお子様用のハイチェアの貸し出しサービスもおこなっています。

船内にはソフトクリームスタンド、ハンバーガーショップ、ピザショップなどもありますし、ブッフェにいけばパンやフルーツ、ごはんやパスタなど、お子様が大好きな食べ物がたくさんありますので、お子様のお食事に困ることはありませんよ。

幼児食(キッズミール)、離乳食(ベビーフード)などを旅行の予約時に希望を出しておくと、用意してくれる客船もありますよ。

1-4. 医師が常駐だから安心

旅行先での怪我や病気などは心配ですよね。 船内には医師や看護師が診療をおこなう医務室があるので、子連れ旅行にはとても心強いですよ。

医務室のオープン時間は決められていますが、緊急の場合は基本的に24時間、医師に連絡することが可能です。(治療費や薬代などは有料となります。)

1-5. 子供と一緒だと荷物が大変!でもクルーズなら心配無用

子供と一緒の外出や旅行は、あれも必要、これも必要と、ついつい持ち物が増えていってしまいますよね? そんな大荷物を抱えての移動は至難の業!大変な思いをしたことがあるパパママもいらっしゃるのでは?

ベビーベッドも借りられる

クルーズ旅行では、荷物に関する心配も不要です。 例えば小さいお子さんが食事の時に使うハイチェアは、ほとんどの場合ダイニングで借りることが出来るので、家からベビーチェアなどを持参する必要はありません。

クルーズの予約時に申し出ることで、ベビーベッドを借りられることも多いです。

離乳食、オムツなどを手配してくれる客船もあります。

荷物のパッキング不要なので気持ちも楽

クルーズ旅行は、乗船してから客室で一度荷ほどきをすると、その後下船まで荷物のパッキングをする必要がありません。

飛行機や列車、車などを使うような、複数の観光地をまたいだ移動を伴う旅行の場合には、ホテルを変える度にパッキング作業が発生します。

そのような大きな負担から解放されるだけでも、パパママにはありがたいですよね。

1-6. 無料の託児所に預けて大人だけの静かなひとときを

せっかくの旅行、少し子供と離れて、大人だけで静かに食事がしたいな、なんて気分になることもありますよね。 クルーズ旅行ではそんな願いも叶ってしまいます。

客船によりますが、無料の託児所やキッズセンターが完備されていることも多く、それを利用してパパ・ママだけの大人の時間を楽しむことが出来ます。

託児所やキッズセンターのスタッフは、専任のため、子供の扱いが上手です。 基本的に英語でのお預かりとなり、多国籍の子供たちと過ごすため、子供たちにとっては国際感覚を養う場ともなります。

客船によっては、ベビーシッティングサービスもあり、金額も1時間5ドル〜10ドルほどとかなりリーズナブルに設定されている事が多いです。

クルーズ客船にベビーシッティングサービスがあるのも驚きですが、日本のベビーシッティングサービスに比べて、料金がリーズナブルなことにも驚きですよね。

1-7. クルーが子供にフレンドリー

クルーズ旅行が子連れに優しいと思える最大の理由はこれかもしれません。 クルーは子供を見つける度に笑顔で挨拶してくれます。 レストランで食事中に、ぐずった子供をあやしているクルーの姿を何度も目にした事がありますよ。

子連れのパパママにとっては、優しい笑顔で挨拶してくれたり、ウェルカム感を伝えてくれるクルーの存在は、とても嬉しいですよね。

2. クルーズ旅行はお子様のためにもなるんです!

クルーズ客船には子供の遊び場がたくさんあるというのはこれまでご紹介してきた通りですが、ここからは、クルーズ旅行がお子様の学びの場にもなるということについて、ご紹介していきます。

2-1. キッズプログラムが充実

客船によっては、子供の年齢層ごとに分けて、プログラムを設けていることもあります。

たとえばホーランド・アメリカ・ラインでは3歳〜17歳までの子供を対象に、「Club HAL」(クラブ・ハル)という、ユース・アクティビティ・プログラムが展開されています。

【ホーランド・アメリカ・ライン/ユース・アクティビティ・プログラムの年齢区分】

・キッズ・プログラム(3歳〜6歳)プログラム例/お絵かき、テーマパーティーなど

・トゥイーンズ・プログラム(7歳〜12歳)プログラム例/アイスクリーム食べコンテスト、テーマパーティーなど

・ティーンズ・プログラム(13歳〜17歳)プログラム例/モクテル・パーティー、カラオケコンテストなど

同じ年齢層の子供同士で、年齢に合わせた過ごし方が出来るようにプログラムが組まれているので、お友達も出来ますし、子供も楽しく過ごせそうですよね。

2-2. 英語の勉強に!

基本的に託児サービスやキッズルームは英語対応で、多国籍の子供たちが利用するので、子供達にとっては国際感覚を養う場ともなります。 英語教育に取り組みたいパパママ達にとっては、クルーズ旅行は子供の英語力を伸ばす、学びの場となるかもしれません。

船内のサッカーコートで遊んでいるうちに、様々な国の子供達が集まり、自然に国際交流が始まる・・・なんてこともあるようですよ!

素晴らしいですよね!!

多国籍サッカー⚽🇯🇵🇮🇩🇨🇳🇸🇬🇮🇳🇺🇸 うちの子供達がやっていたら、次から次へと(*^^*) 得点決まるとハイタッチ♪言葉の壁なんて問題ナシ♪

2-3. ちょっぴりお兄さん、お姉さんになってマナーの勉強

クルーズ旅行では、子供たちが、いつもよりちょっぴり大人な気分も味わえます。 基本的にクルーズ中に最低1度は設定されるガラ・ディナーの日には、子供達も蝶ネクタイやドレスなどでオシャレをしてみるのもいいですね。

メインダイニングでは、子供にもとっても親切なクルーが対応してくれますし、小さな頃からそのような場に出る事で、マナーの勉強にもなりますよ。

3. 子連れ大歓迎!料金もお得?!

子連れでわいわい旅行をしたいけれど、出かける人数が増えると、旅行費用も気になってしまいますよね。 金額が高いのでは?と思われがちなクルーズ旅行ですが、子連れ旅行にお得な料金が設定されている客船もありますよ。

3-1. 子供料金が無料になることも

18歳未満のこども料金が無料

コスタクルーズの客船コスタ・メデタラニアで2021年におこなう日本発着クルーズでは、なんと18歳未満のこども料金が無料となります。

大人2名と同室利用の18歳未満の子供2名までのクルーズ代金が無料となります。 (港湾税、船内チップ等は別途必要)

大人2名、子供2名の計4名の参加で、大人1名子供1名ずつ、部屋を2部屋にした場合にはこども料金は半額となるとのことですが、この金額にはもちろん、クルーズ旅行で受けられるサービスである、宿泊、移動、食事、アクティビティなどの全てが含まれているので大変お得ですよね!

13歳未満のこども料金が無料

MSCクルーズでは両親と同室の13歳未満の子供のクルーズ代金が無料となります。 (港湾税、船内チップ等は別途必要)

MSCクルーズはヤング・ヤングという料金設定も持っており、18歳〜29歳以下同士で客室を利用の場合、部屋ランクによって10〜15%の割引料金を適用とするなど、若者のクルーズ参加を積極的にPRし、若い世代にも人気のクルーズラインとなっています。

クルーズラインによっては、指定のコースのみ子供料金が無料となることもあるので、お得な料金をチェックしてみましょう。

MSCアルモニアはカジュアル船のため子供連れのお客さんも多く、プールやデッキはいつも楽しいイベントで賑わっている

4. まとめ

子育て世代にこそおすすめしたいクルーズ旅行の魅力をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

クルーズ船内には子供が喜ぶ遊園地のようなアクティビティや、託児施設がついていること。 子連れにとってはハードルの高い、観光地間の移動が、クルーズ旅行だと楽になるということなどがお分りいただけましたでしょうか?

子育て世代にぴったりなクルーズ旅行。

ぜひとも家族みんなで出かけてみてくださいね。

おすすめ記事

記事のシェアをお願いします

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン