Cruisemansトップ   >   特集記事   >   子連れウェルカム!ママらく&子どもがよろこぶ旅行をしよう!

子連れウェルカム!ママらく&子どもがよろこぶ旅行をしよう!

子連れウェルカム!ママらく&子どもがよろこぶ旅行をしよう!

子連れウェルカムなホテルじゃないと周りに迷惑をかけちゃうかも。

まだまだ目が離せない小さなお子さま連れの旅行は悩みもつきないですよね。

けれども、家族みんなで楽しんだ旅の思い出はかけがえのないものになります。

子どもが小さいうちにいろいろな所に旅行をして、思い出を作ってあげたい!というママパパにぴったりの、小さいお子さま連れでも大丈夫な子連れウェルカムの旅を2選ご紹介します。

1. 「星野リゾート トマム」はとにかくママがらくだ!

優雅なリゾート、というイメージが強いリゾートホテルブランドである星野リゾート。

新千歳空港から車で約100分、北海道のほぼ中央に位置する苫冠村に、「星野リゾートトマム」という子連れウェルカムなリゾートを構えているのをご存知でしょうか?

小さなお子さまも安心して泊まれるよう、隅々まで考えられたホテル側のホスピタリティに、子育て中のママパパは感動すること間違いなし。

ホテルの敷地内には広大な大自然とうまく融合させた、アクティビティもあり、とっても魅力的ですよ。

広大な敷地にそびえ立つオシャレな外観

1-1. ハイハイ期の赤ちゃんもウェルカムな客室

常に目が離せないほどハイハイでどこへでもいってしまう月齢の赤ちゃん。 とってもかわいらしいですが、ベッドから落ちてしまわないか、角に頭をぶつけてしまわないか、心配が尽きません。 そんなハイハイ期の赤ちゃんをお持ちのママパパにも安心の客室があります。

「ままらくだルーム」

ハイハイ期の赤ちゃんに特におすすめなのが、ままらくだルーム。 なんといっても客室内が土足厳禁になっており、靴を脱いで家族みんながくつろぐことが出来ます。 赤ちゃんがハイハイしたい放題、動きたい放題な客室は、お世話をするママパパにとっては大変心強いですよね。

客室内にはちょっとしたプレイスペースにおもちゃが備えられているのはもちろん、低いベッドで安心です。 そしてなんとオムツは使い放題!

お尻拭きも客室に1パック、用意されています。 ここまでママパパ目線になってくれる客室はなかなかないですよね!

おうちのリビングみたいに子どもたちもくつろげます

客室に1パックお尻拭きが用意されています。

1-2. 雨でも最高に楽しめる!全天候型プール

旅先で雨が降ると気分が下がる、、子連れ旅行はそれだけでは済みませんよね。 子供は天気なんて関係なく、いつでも遊びたくてうずうずしています。 そんなときでもトマムならご安心を。ホテル内には全天候型のプールがあるので、天気は関係なしに遊ぶことが出来ますよ。

雨でもへっちゃらです

1-3. ヤギにも触っちゃおう。ファームには本物の動物

ホテルの敷地内には広大な自然が広がる「ファームエリア」も。 100ヘクタールにも渡る土地では、ヤギや牛が飼育されています。

絵本に出てくるヤギしか知らない子供たちが、はじめて本物のヤギを見たら大喜びしちゃうかもしれませんね。

ヤギが飼われているエリアにはおしゃれなハンモックも張られているので、ぜひお子様と一緒にお昼寝してみては。

こんな近くでヤギと見つめ合ったことありますか?

憧れのハンモックに親の方がウキウキしちゃいます

牛もいますよ

1-4. まるで木の上。遊歩道がスリル満点

まるで森の中、木の上?!というような気分が味わえちゃうのがここ、森の歩道。 気持ち良くって、何度も歩きたくなっちゃうかも。

ベビーカーでもらくらくです。

1-5. 花火、焚き火、雲海で最高な思い出

夏は豪華な花火が上がるのを中庭から見るのが最高に気持ち良いですよ。

焚き火も準備されていて雰囲気もばっちり。 親子で火を囲むという体験もなかなか出来ないことなので嬉しいですね。(2020年現在)

夜は落ち着いた雰囲気で素敵な中庭です。

子どもたちも本物の火を見て大喜びですね

雲海

そしてトマムといえば、雲海です! 神秘的な雲海が見られると思えば、早起きも辛くありません。 ゴンドラに乗ること約13分で、雲海を見られるスポットである雲海カフェ(標高1,088m)に着きます。

神秘的な眺め!

連泊して、ママパパ交互にお部屋でお留守番して見に行くのもありですよね。

2. 「クルーズ旅行」は子連れにぴったり!

子連れには遠い存在だと思われがちなクルーズ旅行。

実はソフト面、ハード面ともに子連れウェルカムなんですよ。

旅行につきものの、「移動」は子連れ旅だと余計に大変ですよね。 クルーズ旅行だと、乗船している間に次の寄港地に移動してくれるので、とってもラクですよ。

子ども向けの施設やキッズミール、キッズプログラムも充実しているクルーズ客船は、まさに子連れ旅にぴったりですよ。

キッズルームの写真が見つかったので追加でアップします

2-1. 子ども大好き!プール

クルーズ客船のプールは大人だけがくつろぐものではありません。 多くの客船が、大人専用エリアと子ども利用可能エリアとが分けられているので、子どもが騒がしくしたらどうしようという心配もご無用。

客船によっては、キャラクターとコラボレーションした、子ども向けプールがあったり、巨大なウォータースライダーが備えられていることも。

2-2. 船の上でも遊びたい!サッカーも出来ちゃう

いつでも遊びたい欲求が抑えらない元気な子どもたち。 クルーズ旅行中に急に運動したいー!と大騒ぎしたらどうしようと思っていませんか?

大型客船にはほとんどの場合、運動するスペースがあるので、体を動かすことが出来ますよ。 客船によってはバスケ・サッカーコートやミニ・テニスコート、パークゴルフの施設も。

いつの間にか多国籍な子どもたちが集まり、即席サッカーチームを作ってプレイが始まるなんてこともあるようです。

多国籍サッカー⚽🇯🇵🇮🇩🇨🇳🇸🇬🇮🇳🇺🇸 うちの子供達がやっていたら、次から次へと(*^^*) 得点決まるとハイタッチ♪言葉の壁なんて問題ナシ♪

2-3. ケーキ、フルーツが食べ放題

子どものみならず、大人も大好きなケーキやフルーツ。 それが食べ放題とはどういうこと?と思っちゃいますよね。 クルーズ代金には基本のお食事の料金が含まれていて、その中にはブッフェの利用料も含まれているのです。

高級ホテルのランチブッフェ顔負けのケーキやフルーツの品揃えには驚きですよ!

子供専用のビュッフェスペースありました。 メニューは一緒ですが、子供だけで入れるので大人に潰されなくていいです。

2-4. 壁からベッド?!家族みんなで楽しく泊まれちゃうお部屋

グループ向けのお部屋があるというのも、家族旅行にクルーズがおすすめな理由のひとつ。 1部屋を2名以上で利用することも可能です。(予約時、クルーズラインに確認要) 3人目、4人目のクルーズ代金が割引になることも多いので、家族連れだとお得に利用することが出来ますよ。

2-5. ベビーベッドが無料貸し出し

予約時にリクエストすれば、ベビーベッド をレンタル出来ることも多いです。 クルーズラインによっては、離乳食やオムツなども用意してもらえますよ。

2-6. キッズ向けメニューやハイチェアも完備!

クルーズ旅行の基本のお食事代金には、ブッフェの利用料のほか、毎晩フルコース料理を楽しめるメインダイニングの利用料も含まれています。

家族向けのクルーズラインの場合には、キッズメニューも準備されているので、子どもの食事に悩む必要はありません。

ほとんどの場合ハイチェアも用意してもらえるので、子どもも集中してお食事が出来ますよ。

2-7. 無料の託児所も?!

子どもとわいわい賑やかに過ごすのはもちろん楽しいけれど、たまには大人だけでゆっくり語り合いながらお食事がしたい、と思うこともありますよね。

クルーズ旅行ではそんな夢のような時間も手に入ります。

託児所が完備されている客船も多く、クルーズラインによっては無料で預かってもらうことも出来ます。

外国船の場合、基本的に英語でのお預かりとなり、多国籍の子どもたちと過ごすため、子どもたちにとっては国際的な環境に身を置く貴重な機会にもなり得ます。

他にもリーズナブルな金額でのベビーシッティングサービスが用意されていることもあるので、上手に利用してリフレッシュしちゃいましょう!

おすすめ記事

記事のシェアをお願いします

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン