Cruisemansトップ   >   特集記事   >   失敗しないクルーズ旅行の選び方【初心者向け】

失敗しないクルーズ旅行の選び方【初心者向け】

失敗しないクルーズ旅行の選び方【初心者向け】

せっかくクルーズ旅行に行くなら、自分にぴったりのクルーズ旅行を選びたい!

失敗したくない!と思うのは当然ですよね。

クルーズ初心者がクルーズ旅行を選ぶ時に、知っておくと良いことや、気をつけるべきことなどをご紹介します。

1. イメージとのギャップを最小限に!クルーズにはランクがある

クルーズ旅行にどんなイメージを持っていますか?高級な感じ?大人だけでしっとり静かに過ごす休日という雰囲気?それともワイワイ大騒ぎな感じ?

「クルーズ旅行」とひとことでいっても、乗る客船や、ルートによっては、受ける印象やサービス、客層もさまざまです。

クルーズ旅行選びを失敗しないためには、まずは自分がしたいクルーズ旅行のイメージと、乗るクルーズ客船の特徴、そして受けられるサービス内容とのギャップを埋めることが必要となります。

クルーズ客船には、大きく分けて3つのランクがあることを、まず知っておくとよいです。

ランクを知ると、自分がしたいクルーズ旅行のイメージならば、どのクルーズ客船を選べば良いかが分かってきます。

「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」

一般的にこの3つに分けられています。

明確な基準はないのですが、「クルーズ代金」「乗客定員数と乗員数」「船の大きさ」などの要素により、分類されています。

クルーズ代金

クルーズ代金が低価格であればあるほど、カジュアルとなり、中程度でプレミアム、高価格だとラグジュアリーとなります。

  • カジュアル=低価格(目安は1泊1万円以下)
  • プレミアム=中価格(目安は1泊1万円以上〜)
  • ラグジュアリー=高価格(目安は1泊5万円以上〜)

乗客定員数と乗員数

乗客数と乗員数を比較すると、乗客一人当たりに乗員が何人になるかが分かります。乗客一人あたりにかかる乗員数が多いと、その分手厚いサービスが見込めるので、ランクが上がります。

  • カジュアル(目安は3〜5:1)
  • プレミアム(目安は2.5:1)
  • ラグジュアリー(目安は2〜1:1) ※()内の数字は、乗員数:乗客数

船の大きさ

客船が大型であるほど、カジュアル客船であることが多くなります。カジュアル客船には、アクティビティ要素が充実しており、大型のプールが数種類、遊園地のような設備が多数設置してあったりします。 ラグジュアリー客船になればなるほど、そういった遊具施設などは削ぎ落とされ、小型化し、シンプルで船内がシックな雰囲気となります。

  • カジュアル(目安は7万トン以上)
  • プレミアム(目安は3万トン〜9万トン)
  • ラグジュアリー(目安は1万トン〜2万トン)

※あくまでも目安です。カジュアル客船でも小型の場合や、ラグジュアリー客船で大型の場合もあります。

2. 季節や行き先選びは慎重に!

クルーズ旅行を最大限に楽しむためには季節選びも重要になってきます。

目的地の方面によって、ベストシーズンは異なります。 ベストシーズンの旅行は、自然や景色が一番綺麗な時期に訪れることが出来るため、満足度もかなり高くなります。 今回は特に初心者の方に人気なデスティネーションである「地中海」と「アラスカ」に絞ってご紹介していきます。

2-1. 地中海クルーズ

地中海クルーズの場合は、春夏がベストシーズンです。

春の地中海

気候が良く暑すぎず、過ごしやすいです。 花のシーズンでもあるので、クルーズの発着にヨーロッパの観光地をくっつけて、花の有名な観光地に足を伸ばしてみるのもいいですね。

春の初めごろだと、まだ気温が低く寒かったり、シーズン前でお土産物屋さんがオープンしてないこともあるので、気をつけてください。

夏の地中海

まさしく本番といった感じで、世界中から観光客が訪れます。 まさにベストシーズンと言えるので、お土産物やさんやレストラン、カフェなどもとても活気があります。

真夏は空が青く、日も長く、素晴らしい景色が楽しめて、バカンス気分をめいっぱい満喫出来るのがこのシーズンの特徴です。

まさにベストシーズンと言えるので、お土産物やさんやレストラン、カフェなどもとても活気があります。

ただし、世界中から観光客が集まり、とても混雑するシーズンとも言えるので、クルーズの発着地に前後泊する場合のホテル選びや、寄港地のレストラン利用時など、なかなか計画通りに行かない場合もあります。

全てのシーズンに言えることですが、最近の異常気象により、猛暑になることもあります。 体力に自信のない方は注意してください。

料金も一番のハイシーズンとなります。

秋の地中海

気候的にも過ごしやすく、暑い時期に観光する自信のない方にはおすすめです。 観光客も夏に比べて多くないので、比較的スムーズに行動出来ます。

ただ、夏に比べて日も短くなり、観光出来る時間の制約が出て来たり、冬のクローズ時期に向けて、お土産物やさんやレストランの営業時間が短くなったりするので注意してください。

冬の地中海

冬は、地中海といえども気温が低く、日も短いため、オフシーズンとなり、他のシーズンに比べて観光客は多くありません。 そのため、クルーズ代金やホテルが安くなっていたり、美術館、博物館にスムーズに入れるという利点もあります。

クルーズの場合、他の方面にも言えることですが、台風シーズンや冬の時期などは特に、荒天で航路の変更が発生したりする場合もあるので、注意してください。

オフシーズンで美術館、博物館、レストランなどが短縮営業していたり、クローズしていることもあるので、注意してください。

2-2. アラスカクルーズ

アラスカクルーズは春〜夏、5月〜9月の約半年間がシーズンです。

春のアラスカ (5月〜)

アラスカクルーズは、春から始まります。 夏に比べて、クルーズ代金も安いです。

シーズンのはじめだと、現地のツアーがまだ営業していないこともあります。 アラスカで有名な、鮭のシーズンとしても少し早い場合もあります。

他にも、アラスカシーズンが始まる前の4、5月にしかおこなわれない、横浜発アラスカを目指す太平洋横断クルーズをあえて狙って乗船するという方法もあります。

夏のアラスカ(6月〜8月)

まさにアラスカクルーズの本番とも言える夏は、ベストシーズンを迎えます。 アラスカの素晴らしい景色や自然を楽しむために、世界中から旅行客が集まり、町中に活気が広がります。

ただ、世界中から観光客が集まるため、さまざまな場所で混雑が発生することもあります。

シーズンの中で、クルーズ代金は高めですが、一番人気のシーズンなので、予約が遅いと希望の部屋が取れなかったり、行き帰りの飛行機の空席がなく予約が難しかったりするので、クルーズの計画は早めに始めるのがおすすめです。

秋のアラスカ(9月)

アラスカの秋は、シーズンの終わりに向かう、最後の観光シーズンです。 夏に比べて気温も下がり、観光客の人数も落ち着いてくる頃です。

日が落ちるのは早くなり、朝晩の気温が下がる時間帯は防寒着が必要とはなりますが、シーズンが終わるまで観光は出来ますし、混雑もしないため、ゆっくり観光したい方にはおすすめです。

クルーズ代金も安くなってくることに加えて、お土産物やさんやレストラン、現地ツアーではオフシーズンに備えて、セールをおこなうことも多く、お得に買い物が出来ますよ。

3. クルーズ旅行中に何をしたい?目的をしっかり見極める!

クルーズ旅行中は、ゆっくりと過ごしたい、賑やかにわいわい盛り上がりたいなど、どんな時間を過ごしたいかは人それぞれ。

クルーズ中は船内で落ち着いた時間を過ごしたいという方が、若者に人気のアクティビティが有名な大型客船を選んでしまっては、逆に疲れてしまって満足度が低い旅行になってしまいます。

毎日違った観光地を訪れてしっかり観光したいという方が、寄港がほとんどなくて終日航海日ばかりのクルーズ旅行を選んでしまっては、旅行の目的を達成出来ません。

クルーズ旅行を選ぶ際には、どんな時間を過ごしたいか?をしっかり考えて、客船や航路を選ぶようにしましょう。

3-1. ゆっくり癒しの旅を

リゾートで過ごすようにゆっくりとクルーズ客船で過ごしたい方におすすめなのがこちら

海側バルコニー以上の部屋 X ルームサービス

海側バルコニー以上の部屋を予約し、客室から海を望みながら、ゆっくりと過ごすのはいかがでしょうか。 クルーズ旅行では、多くの場合、24時間ルームサービスを利用することが可能です。 客船によっては、ルームサービスの代金も不要でチップのみ、ということもありますよ。

客室内のTVで最新の映画を見られることもありますので、部屋にこもってくつろぎの時間を過ごすということも出来ますよ。

部屋はこだわらず X スパに入り浸る

部屋の種類にはこだわらずに予約し、その代わりスパで1日中過ごして、日々の疲れを癒すという過ごし方もおすすめです。 ほとんどのクルーズ客船内には、スパが備えられており、スパ内にはホットタブ、スチームサウナ、岩盤チェアなど、日々の疲れを癒してくれる設備がばっちり備えられています。 スパ施設自体が有料となっており、1日使い放題でいくらといった形の金額であることが多いです。

スパチケットは、出航日のキャンペーンで安く販売されていることもあり、お得に利用出来ることもあるので要チェックです。

3-2. アクティブに観光も楽しみたい!

観光をしっかり楽しみたいという方は、寄港地ベースでクルーズを選ぶということも重要になってきますね。

寄港地 X 寄港時間もチェックして選ぶ!

興味のある寄港地が入った航程だというのは大変重要なポイントですが、寄港する時間も同時にチェックしてください。

同じ航程のクルーズでも、船会社によっては寄港時間が異なりますので、クルーズ旅行を選ぶ際によく確認しましょう。

船が港に着岸しても、すぐに下船出来るわけではないので注意が必要です。 大型客船だと特に、船会社主催の寄港地ツアーに参加する人を優先して下船させることが多いので、目的の観光地が港から距離がある場合には、注意して計画を立てましょう。

4. クルーズ選びには、実際の乗船者の口コミが参考になる!

クルーズ旅行選びはわくわく楽しいけれど、どうやって決めればいいのか分からない。 様々な船会社のホームページやパンフレットを見ても、うたい文句ばかりで実際の評判はどうなのだろう?と思ったことはありませんか?

旅行は形には見えないものを買わなくてはなりませんし、旅行選びを失敗したくないですよね。

そんなときは実際のクルーズ旅行者の方々の乗船体験や口コミを参考にしてみましょう。

特に、初心者の方は、レビューの「このクルーズはどんな人におすすめですか?」という項目を読むといいですね。

Cruisemansの口コミを見る

5. まとめ

失敗しないクルーズツアーの選び方について、ご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。 まずはクルーズ旅行でどんな時間を過ごしたいか、を考えてみてください。 それが決まったら客船や航路を選んでみましょう。

Cruisemansに寄せられた、クルーズ旅行者の方々の実際の乗船体験による口コミも、きっとあなたのクルーズ旅行選びの助けになるはずです。

おすすめ記事

記事のシェアをお願いします

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン