Cruisemansトップ   >   特集記事   >   クルーズを楽しむ(船内・寄港地)   >   運航決定!2023年日本発着はMSCクルーズがおすすめな理由

運航決定!2023年日本発着はMSCクルーズがおすすめな理由

運航決定!2023年日本発着はMSCクルーズがおすすめな理由

旅行に行きたくてうずうずしていたみなさんに朗報!日本発着史上最大級のMSCベリッシマによる、日本発着クルーズの運航再開が決定!2023年は大盛り上がり間違いなしのMSCクルーズで旅に出ちゃいましょう♪

1. 史上最大級!規格外に楽しいMSCべリッシマ

数年ぶりにMSCクルーズの日本発着クルーズが運航再開という待ちに待ったニュースが発表されました! この記念すべきクルーズに配船された客船はMSCべリッシマ(MSC Bellisima)。

コロナ禍となり、運航中止になった際に日本発着クルーズに配船されていたのも客船MSCべリッシマということで、待ち焦がれていた方もいらっしゃることでしょう。

客船の特徴や、どんな楽しみ方が出来るのか、詳しく見ていきましょう!

1-1. 日本発着過去最大級客船のMSCベリッシマ エッフェル塔よりも大きい!?

MSCべリッシマを一目見て、その大きさにまず驚いてしまうことでしょう。

その大きさは、日本発着クルーズをおこなう客船の中で最大級。 なんとパリのエッフェル塔よりも大きいのです。

MSCべリッシマ

  • 総トン数 171,600トン
  • 全長 315m

パリのエッフェル塔

  • 全長300m

エッフェル塔だと想像がつきにくい方は、全長333mの東京タワーを横にしてみてください! とんでもない長さですよね! まずはその規模に驚きです。

全長315mの巨大な船体

船上のプールがなんだかミニチュアに見えるほど

1-2. 落ち着きと賑やかさ、どちらも堪能!

そんな巨大な空間が広がる船内ですが、多様な施設を備えており、落ち着きを感じられるエリアもあれば賑やかで仕方ない!といった設備もあり、どんな方にも存分に楽しんでいただけるのが凄いところ!

特徴的な施設やエリアを実際のお写真と共にご紹介します。

映えるなんてもんじゃない!超豪華メイン階段

メインエントランス「インフィニティ・アトリウム」はMSCべリッシマの特徴的なエリア。 中でも尋常じゃない輝きを誇るメイン階段は映えスポットとしても大人気。

尋常でない輝きを誇るメインエントランス

1段ごとに約600個のスワロフスキー・クリスタルが使用されており、とんでもない美しさです。 特に夜の照明の中での輝きは素晴らしいので、ぜひオシャレをした日にはこちらでたくさんお写真を撮ることをオススメいたします!

1段に約600個ものスワロフスキーが!

ガラディナーにはプロカメラマンに撮影してもらおう/イメージ

船内で?!ミラノのアーケード街歩き気分

船の中心部に位置する「ガレリア・ベリッシマ」のLEDデジタルスクリーンに驚き。長さ80mのカーブ形状のデジタルスクリーンが、アーケードの屋根のように天井に設置され、24時間さまざまな映像を映し出します。

例えばミラノのアーケードのような屋根だったり、日の出や夜空などバリエーション豊か。 自分が船内にいることを忘れてしまうことでしょう。

そしてガレリア・ベリッシマは夜の船内パーティー、ライブパフォーマンスでも一番の盛り上がりを見せる賑やかな舞台でもあります。

1日中私たちを楽しませてくれますよ。

まるでミラノの街中気分も味わえるガレリア・ベリッシマ

夜空も映し出してくれる新感覚LEDを楽しんで

<こちらの記事もチェック>

1-3. 飽きしらずのお食事を楽しもう

クルーズ中のお食事も気になるポイントの一つですよね。どんなに美味しいお料理でも、毎日同じレストランだと飽きてしまうもの。

MSCベリッシマ ではそんな心配はご無用。基本代金に含まれるメインレストランやブッフェをはじめ、スペシャリティレストランもバリエーション豊かにご用意。

その日の気分やお腹に相談をして、色々なお食事をお楽しみください。

メインダイニング

ほとんどの方が毎日ご利用になるであろう、クルーズの基本代金に含まれるメインダイニング。豊富な洋食メニューはもちろん、外国船ながら日本人の乗客にも楽しんでもらえるようにと工夫を重ねた和風メニューもご用意。毎日通っても飽きずに楽しめること間違いなしですね!

ブッフェ

食べたい時に食べたいものを、ふらっと楽しめるのが良いブッフェ。 MSCクルーズのブッフェは1日約20時間営業していますので、とても使い勝手が良いですよ。洋食、和風、中華、軽食などお好みのものをお好きなだけご利用いただけるので、お好きなスケジュールでお楽しみください。

スペシャリティレストラン

有料レストランも豊富なMSCベリッシマ 。ペストリー世界1を獲得したパティシエプロデュースのパティスリーも。もし都内にあったら毎日超行列を作りそうな話題のお店が目白押しです。

バー

船内の至る所にバーやカフェも。素敵な雰囲気の店内でアルコールを楽しむもよし、ピアノの生演奏やシンガーの歌をバックにカフェやノンアルコールで楽しむもよし、それぞれの楽しみ方が出来ますよ。 アルコール好きな方には、お得にお酒を楽しめるドリンクパッケージもありますので、必要に応じてご利用ください。

高級レストランの佇まいのメインダイニング/イメージ

ピザも楽しみのひとつ/イメージ

時間帯によって並ぶ食事が変わるブッフェ/イメージ

有名パティシエ、ジャン・フィリップ・モーリー氏プロデュースのチョコラ&カフェ

船内のいたるところに並ぶカフェやバー

こだわりの肉料理のブッチャーズ・カット、スペシャリティレストラン/イメージ

<こちらの記事もチェック>

2. クルーズの航程や料金は?注目ポイントを教えます!

MSCベリッシマ の特徴はわかったけれど、クルーズの航程が色々あるみたい。 どんなコースがあるの?どうやって選べばよいのか分からない、そんな方のために航路やコース特徴をご紹介。

2-1. 航路をくわしく知りたい

2023年のMSCクルーズ日本発着は2航路、9日間コース2本、10日間コース1本の全3コース。全て横浜港発着となっています。それぞれの航路を詳しく見ていきましょう!

全て横浜港から出港

全ての航路が横浜港出発で、出港時間も6月12日と9月12日出発が20時、8月16日出発が22時となっています。ちょっと出発時間が遅いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、場合によってはお仕事を終えてから乗船することも可能ですね。横浜港周辺は夜間どこかしらがライトアップされており、訪れるだけでも楽しいので、出港地である横浜エリアも楽しんじゃいましょう!

夜景が美しい横浜港/©️横浜観光情報

2-2. 航路①【西日本一周】西日本・韓国満喫クルーズ8泊9日

こちらは初夏の6月出発、初秋の9月出発の2設定日です!

6月出発:6 /12(月)〜6/20(火)

9月出発:9/12(火)〜9/20(火)

〈クルーズ航程表はこちら〉

出発日は6/12と、9/12の2本設定

〈クルーズMAPはこちら〉

【西日本一周】西日本・韓国満喫クルーズ8泊9日の地図

〈クルーズマンズ注目ポイントはこちら〉


「憧れの港街」神戸に停泊

なんと神戸に停泊の航程となっているため、時間に追われることなく思う存分観光を楽しむことができちゃいます!神戸港からは電車で簡単に移動することができます。

神戸市内で一番賑やかな三宮駅に行き、ショッピングを楽しむもよし、南京町で中華を味わうもよし。停泊の航程を最大活用して夜景を満喫するもよし、欲張り観光が実現できますよ!

「韓国のハワイ」済州島

韓国のリゾートとして知られる済州島に寄港。ソウルなどの都市とはまた違った文化や歴史も楽しめる観光地です。

ソウルに行ったことはあっても済州島に行ったことのある方はまだまだ少ないのでは?伝説や言い伝えが残る神秘的な土地でもあるので、出発前に少し調べていくと、現地での面白さが増しますよ!

〈注目寄港地ご紹介〉


神戸

美しい港街として知られる神戸は、外人居留地など有名観光地が目白押し。街中をめぐるバスなどの公共交通機関も整っているので、憧れの街を自由に巡ることも可能です。 外人居留地/©️一般財団法人神戸観光局

済州島

韓国のハワイとも言われ、温暖な気候で過ごしやすい済州島。自然を身近に感じられるのはもちろん、近年はおしゃれなカフェも増えており、ゆったりと過ごせる観光地となっています。 「済州島の台所」とも呼ばれる「東門市場」にも足を伸ばすと面白い。 済州島の台所「東門市場」/イメージ

広島

世界中から観光客が集まる広島。街中を市電が通っているため、自由な観光が可能です。ターミナルの近隣から乗車できる市電に乗って街中に行くもよし、フェリーに乗って日本三大絶景の宮島に行くもよし。22時の出航まで、思い思いの観光が楽しめそうです。

宮島/イメージ

鹿児島

世界文化遺産に指定されている「仙巌園」の観光がおすすめ。港から、主要の街までは少し距離があるので、船のオプショナルツアーを利用したり、観光タクシーを予約するなど、移動を工夫するとよいでしょう。また、観光バス「鹿児島シティービュー」をうまく活用して、効率よく観光することもできますよ。

仙巌園から望む桜島/公益社団法人 鹿児島県観光連盟

2-3. 航路②【夏休み】熊野花火と日本一周 9泊10日

8月の夏休みクルーズの設定日はこちらのみ!人気殺到間違いなしですね!

8 /16(水)〜8/25(金)

〈クルーズ航程表はこちら〉

出発日は8月16日の1本のみ

〈クルーズMAPはこちら〉

【夏休み】熊野花火と日本一周 9泊10日の地図

〈クルーズマンズ注目ポイントはこちら〉

夏休みど真ん中でスゴイ!

なんといっても日程が夏休みど真ん中といったところが最高ですよね!この時期は観光のハイシーズンということで、飛行機やホテルも高騰する期間。しかも夏休みにつきものの大渋滞も頭が痛いですよね、、、けれど海の上は広ーいので、交通の大渋滞とは無縁です!

クルーズ2日目の熊野では洋上で花火も楽しめますので、夏休みに最高の思い出となりそうですよね!

日本海&函館グルメを狙え

この航路は、日本海側のグルメ都市である境港(鳥取)と金沢が含まれているのはもちろん、グルメな人の憧れの地である函館を一度に訪れることができるという美味しいもの好きにはたまらないものとなっています。

境港(鳥取)と金沢を一度に旅行しようと思うと、移動がとっても大変。それがクルーズだと乗船しているだけで私たちを運んでくれる、楽々旅行が実現。寄港地ごとの旬の海鮮を食べ比べというわがままで贅沢な旅行を楽しんじゃいましょう!

〈注目寄港地ご紹介〉


境港

境港といえば、水木しげるロードはあまりにも有名。日本人にとっての妖怪とは「ゲゲゲの鬼太郎」だ!と言い切れるほどの存在感を誇る鬼太郎とその仲間たちに会いに行ってみるのがおすすめです。

日本海の海の幸も忘れずに。実は境港はベニズワイガニの水揚げ日本一を誇る港です。訪れる季節に合わせた旬の名産品を思う存分お楽しみになってはいかがでしょう。

水揚げ日本一のベニズワイガニ/©️鳥取県

金沢

2015年に北陸新幹線、東京-金沢間が開通し、より一層の人気を集め、「北陸の小京都」として全国から観光客を魅了する金沢。

金沢駅まで出れば、市内の主要観光地を周遊する循環バスに乗車することができ、各地を効率よく観光することができますよ。ひがし茶屋街、近江町市場、金沢駅、金沢21世紀美術館などが人気です。

金沢駅/©️金沢市

函館

函館は言わずと知れた海鮮グルメの名産地。JR函館駅から徒歩数分の函館朝市がグルメの方々に大人気。ここで必ずトライしたいのが、透明で鮮度の高いイカを生でいただくこと。

街に出ると、異国情緒が漂う教会やレストランも連なり、エキゾチックな街歩きもまた楽しいのが函館観光の醍醐味です。

そして、日本三大夜景の地としても知られるここ函館で、夜景を楽しむのもよいですね。

函館山から見る夜景/©️函館市

3. 予約したい!どうすればいい?

さてさて、ここまでMSCクルーズ 日本発着クルーズに関する、色々な情報に触れてきたみなさま。 クルーズに関するイメージも出来上がってきたところでしょうか?

ここからは実際に予約をするには?というフェーズに進みます!

3-1. コースは決めた?

コースは決まりましたか? みなさまのご予定と、各コースのポイントをじっくり吟味して決めましょう!

2023年6月12日発2023年9月12日発

ポイントおさらい♪

  • 憧れの港町「神戸停泊」で夜まで観光じっくり
  • 東洋のハワイ「済州島」寄港

2023年8月16日発

ポイントおさらい♪

  • 夏休みど真ん中クルーズ!
  • 日本海・函館グルメ大満喫

<こちらの記事もチェック>

3-2. 部屋はどこを選べばいい?

客室の部屋の種類は決まりましたか?

クルーズ中は寄港地観光を存分に楽しんだり、船内のプールやジム利用などでほとんど部屋にはいないから、寝られればいい!という方もいらっしゃいます。

反対に、行ったことのある観光地では下船しないで客船の部屋でゆっくり過ごすのが楽しみだから、部屋にはこだわりたいの!という方も。

みなさまそれぞれの好みで部屋選びを考えてみましょう!

<こちらの記事もチェック>

3-3. 分からないことがあればクルーズをよく知るユーザーに相談してみよう!

Cruisemansでは、クルーズ旅行経験豊富なユーザーの方にクルーズ関連の質問ができる、Q&Aサービスがありますよ!

調べてみてもどうしても分からない!ということがあれば、ぜひ相談してみては?

Cruisemansのユーザーに相談できるQ&Aはこちら

3-4. ついに、予約へ!

1.コースを選びます


2023年6月12日発 / 2023年8月16日発 / 2023年9月12日発

この日ならいけるな〜♪

2.「ご予約・お問い合わせ」ボタンをクリック


とりあえず気になるならお問い合わせしてみよう!

3.「ご予約・お問い合わせ」ページ内の必要情報を記載


お名前、お電話、メールアドレスという必要最低限でOK!

4.「この内容でご予約・お問い合わせ」をクリック


この時点では一切お申し込み金なども不要です♪

5.回答・返信を待つ


ご予約・お問い合わせはこれで完了!

あとは回答・返信を待つだけです♪ どこにいてもお問い合わせできるので簡単です!

Cruisemansで予約をすると3%還元されます!

Cruisemansでのご予約やポイント還元に関するご案内はこちら

4. まとめ

待ちに待ったMSCクルーズの日本発着クルーズの再開、そして2023年のクルーズ航路や寄港地についてご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?

今回ご紹介しましたのが、2コース3設定日。実はMSCクルーズ日本発着は、これ以外にも各旅行会社の主催するチャータークルーズなどもあるのでぜひチェックをお忘れなく♪

久しぶりの日本発着クルーズのイメージが膨らんできましたでしょうか?

クルーズにいきたくて仕方なかったの!という方も、海外旅行に行きたいけど飛行機に乗って海外に行くのはなぁ〜と悩んでいる方にもどちらにもぴったりなのが日本発着クルーズ!

船に一歩足を踏み入れると、そこは間違いなく外国です!

ぜひ、この機会にMSCクルーズの日本発着クルーズに乗船してみてはいかがでしょうか?

4-1. 追伸、史上初の大型コラボをご紹介

MSCベリッシマ が日本発着クルーズをおこなう客船中で最大級客船ということをご案内してまいりましたが、実は史上最大級がもう一つあるのです・・・

それは、MSCベリッシマ を舞台に日本史上初のレゲエクルーズがおこなわれるということ!

横浜をベースに世界で活動しているレゲエグループの、「MIGHTY CROWN」(マイティークラウン)が活動30周年記念と、音楽活動休止前最後のイベントとして、日本初のレゲエクルーズをおこなうのです。

MIGHTY CROWN マイティークラウン主催で日本初のレゲエクルーズ、FAR EAST REGGAE CRUISE

2023年7月 FAR EAST REGGAE CRUISEツアー詳細を見る (FAR EAST REGGAE CRUISEツアー公式HP)

「FAR EAST REGGAE CRUISE」(ファーイースト・レゲエ・クルーズ)

  • タイトル:FAR EAST REGGAE CRUISE
  • 日程:2023年7月15日(土) ~ 7月20日(木)

  • 客船:MSCベリッシマ

  • 出発地:横浜発 / 横浜着 寄港地:済州(韓国)、熊本(日本)
 FAR EAST REGGAE CRUISE公式HPより

こちらも大注目となっています!

人気の部屋カテゴリーは既に完売。 ちょっとでも気になる方は、ぜひお問い合わせください!

FAR EAST REGGAE CRUISEについて詳しくはコチラ(FAR EAST REGGAE CRUISE公式HP)

MIGHTY CROWN

※ 記事内に紹介されているクルーズ船や寄港地の情報については、記事執筆者の経験や情報収集に基づいた参考情報であり、実際の内容と異なる場合や、内容が変更されている場合があります。
※ 最新の情報については船会社や港湾の公式ホームページのご確認や、ご予約に利用される旅行代理店へのご確認をお願いします。

おすすめ記事

記事のシェアをお願いします

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン