Cruisemansトップ   >   特集記事   >   船を知る(客船・ クルーズライン)   >   アメリカ定番料理をカジュアルに堪能! 遊び心も忘れないロイヤル・カリビアンクルーズの食事

アメリカ定番料理をカジュアルに堪能! 遊び心も忘れないロイヤル・カリビアンクルーズの食事

アメリカ定番料理をカジュアルに堪能! 遊び心も忘れないロイヤル・カリビアンクルーズの食事

クルーズ旅行中に占める割合も大きい、客船内でのお食事時間。食事内容でクルーズ客船を決めちゃう人もいるほど、クルーズ中の大きな楽しみのひとつでもありますね。【ロイヤル・カリビアン】の食事について、実際の写真や口コミを使って解説します。

1. 米国の船会社、やっぱりお肉料理でしょ!

アメリカの船会社であるロイヤルカリビアン・クルーズに乗ったからには、アメリカの定番料理を食べてみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に乗船したら、ぜひ食べてみてほしい!アメリカの定番料理をご紹介します。

1-1. やっぱりステーキ!しかも無料で食べられる?!

「ウルフギャング」「ローリーズ・プライムリブ」といったアメリカの有名ステーキ店がここ数年日本でも人気になっていますよね。

ボリュームがあってもなぜかペロリと食べられてしまう、ザ・アメリカ!的な肉肉しい本場のステーキは本当に美味しいですよね!

そんな肉食のあなたには、ステーキの本場アメリカの船会社であるロイヤルカリビアンに乗船した暁には、ぜひステーキを食べていただきたいのです。

メインダイニング

まずはクルーズ代金に含まれているレストランである、メインダイニングでステーキに挑戦してみては?

メインダイニングは毎日利用できる基本のレストラン。

毎日メニューが変わる為、いろいろな料理に挑戦することが出来ます。

もちろん肉料理も、「ニューヨーク・サーロインステーキ」「プライム・リブ」「ラムシャンク」など、日々さまざまなメニューが案内されますので、ぜひ食べてみましょう。

メインダイニング俯瞰。2層に及ぶレイアウトが巨大さを物語ります。

DAY1のディナーはプライムリブ。 丁度食べきれそうなサイズでありがたい!

1-2. 船上のステーキハウスを利用するのも至高!

メインダイニングでステーキを堪能したら次に挑戦していただきたいのが、スペシャリティ・レストランのステーキ。

ロイヤルカリビアンには、肉料理をメインに楽しむステーキハウスとして、「チョップド・グリル」が人気です。

スペシャリティ・レストラン(チョップド・グリル)

スペシャリティ・レストランとは、無料のメインダイニングの他、有料で楽しむレストランのこと。

ほとんどのスペシャリティ・レストランがテーブルチャージ制となっています。 つまり、決まった額のテーブルチャージを支払えば、金額を気にすることなくコース料理を楽しめます。 航路やディスカウントの有無などによってもテーブルチャージの金額は変わりますが、チョップド・グリルの場合はディナーのチャージ金額が40ドル〜50ドルほど。

コスパもよく、さらに大規模レストランであるメインダイニングとはまた違った落ち着いた雰囲気で食事を楽しめることで大変人気となっています。

食事の内容は、本格的な肉料理が存分に楽しめるのはもちろん、ステーキハウスには欠かせない、シーフード料理が美味しいのも評判の要因のひとつ。

前菜のシュリンプカクテルも何度お代わりしたってよいですし、デザートは1つしか頼めないというルールもありません!

日本のレストランで、同じレベルのものを食べた場合に支払う価格を考えた場合、お得すぎますね!

ランチはさらにお得な金額で利用できるので、まずはランチから試してみるのもおすすめです。

※チョップド・グリルを展開する客船クラスは限られています。

ステーキレストランChops Greilleのステーキ ミディアムレアで頼むと丁度良い

-有料レストラン-   ステーキのお店ですが、お肉だけでなく前菜もとても美味しかったです。乗船中何度も通いました。

2. 無料で楽しめるスナックのバリエーションが多い!

ロイヤルカリビアン・クルーズ客船には、アメリカの定番が満載のスナック(軽食)を楽しめるカフェやスタンドの種類が豊富という嬉しい特徴が。

これには、初めて乗船する人はかなり驚くと思います。

アメリカの定番を感じられる無料のスナックの数々をご紹介します。

2-1. 夜中でも食べられるなんてピザ天国!

アメリカの映画などでピザを食べているシーンをよく見ますよね? ロイヤルカリビアン・クルーズでは気軽に、しかも無料でアメリカンスタイルのピザを楽しむことが出来ます。

ピザスタンド「ソレントス」(Sorrento's Pizza)

ピザスタンド「ソレントス」では、お昼頃から夜中まで、好きなタイミングでピザが食べられます。 お店もまるで街の通りにあるオシャレなオープンカフェのよう!見るからにテンションが上がっちゃいます。

時間帯によってはピザだけでなくサンドイッチもあるので、ちょくちょく覗きに行きたくなりますね!

ここのピザが美味しい! 夜中までお店があいているので ついつい深夜に食べてしまう、、、

※ソレントスを展開する客船クラスは限られています。

2-2. ホットドッグのフードトラックが船上に出現

シープレックス・ドッグハウス(SeaPlex Dog House)

アメリカ各都市の街角に停まっているフード・トラックで売られるホットドッグは、アメリカ人にとっての国民食と言われるほど超ポピュラーなもの。

そんなホットドッグのフードトラック、もちろん?!ロイヤルカリビアン・クルーズにも出現するのです!

その名も「シープレックス・ドッグハウス」。

船上最大級のスポーツ施設である「シープレックス」に隣接し、船に突き刺さったような見た目の?!フードトラック風ホットドッグスタンドとなっています。

お店の見た目もかわいらしいので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ホットドッグスタンド! 小腹が空いた時にぴったりです!

※シープレックス・ドッグハウスを展開する客船クラスは限られています。

2-3. 〈24時間営業〉スタバ風アメリカンクッキーも焼きたてで

カフェ・プロムナード(Cafe promenade)

スタバのレジ横ショーケースに並ぶ、大きなアメリカンクッキーをご存知ですか? コーヒーのお供にと、ついつい食べたくなってしまう、アレそっくりなビックサイズのクッキーも焼きたてを楽しめちゃうんですよ。

カフェ・プロムナードはその名の通り、プロムナードの通りに面した場所にあります。 なんと24時間営業しているので、朝昼晩いつでもふらっと好きな時に入れる気軽なカフェとなっています。

時間帯によってサンドイッチや、ブラウニー、パウンドケーキなどさまざまなものが用意されています。 無料のコーヒーの他、有料で各種コーヒーやドリンクも楽しめます。

客船ボイジャーオブ・ザ・シーズでは、カフェの前に停まっている赤いオープンカーが目印に。 街角のカフェでお茶をしているようで、船に乗っていることを忘れてしまう、遊び心あふれる演出ですね!

クッキーが焼きあがると持ってきてくれます! お腹がいっぱいでもついつい食べてしまう、、、

3. まとめ

アメリカの定番料理が大好き!というあなたにぴったりなロイヤル・カリビアン・クルーズ。

遊び心あふれる船内の雰囲気は、クルーズ旅行の食事が、決してかしこまった食事を楽しむためだけのものではないということを気づかせてくれるでしょう。

トップ画像:ms.krn

※ 記事内に紹介されているクルーズ船や寄港地の情報については、記事執筆者の経験や情報収集に基づいた参考情報であり、実際の内容と異なる場合や、内容が変更されている場合があります。
※ 最新の情報については船会社や港湾の公式ホームページのご確認や、ご予約に利用される旅行代理店へのご確認をお願いします。

おすすめ記事

記事のシェアをお願いします

Cruisemans でできること

一括比較、検索

世界中のクルーズ旅行、3万コース以上をご希望の条件で一括で比較、検索できます。

どこよりもお得に

サイトからの予約でクルーズ代金の3%分のポイント還元!どこよりもお得にクルーズ出来ます。(ポイントはAmazonポイントまたは現金に交換可能)

口コミ、写真

クルーズ経験者の口コミ評価や写真を参考に、間違いのないクルーズ旅行選びができます。

初心者を応援

敷居が高いと思われがちなクルーズ旅行。初心者の方々にも役立つコンテンツがたくさんあります。

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン