Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   ニュース   >   フッティルーテン、ハイブリッド探訪客船の建造開始
フッティルーテン、ハイブリッド探訪客船の建造開始 Photo by Roderick Eime

フッティルーテン、ハイブリッド探訪客船の建造開始

2017.02.27

フッティルーテン(Hurtigruten)は、世界初となるハイブリッド電気システムのクルーズ客船の建造をノルウェーのKleven社の造船所で開始した。

乗客530名のロアール・アムンセン(Roald Amundsen)は、極地探検を目的とした同ラインの新クラス「エクスプローラー・クラス」の1隻目となる。

ロアール・アムンセンは2018年に就航し、姉妹船となるフリチョフ・ナンセン(Fridtjof Nansen)は2019年に就航する。

ハイブリッド電気システムによって約20パーセントの燃費改善が達成できるほか、電力推進で一度に最大30分間の運航が可能となる。

ロールス・ロイス社とノルウェー人ヨットデザイナーのEspen Oino氏によって設計された新客船2隻は、極地の氷河地帯をクルーズするために強化された船体、スカンジナビア調のインテリアデザイン、広い天体観測スペース、レストラン3軒、インフィニティプールなどが特徴。

関連コンテンツ

フッティルーテン

フッティルーテン
Hurtigruten
MSロアール・アムンセン
MSロアール・アムンセン
MS Roald Amundsen
MSフリチョフ・ナンセン
MSフリチョフ・ナンセン
MS Fridtjof Nansen

「南極・北極」の商品・料金

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン