Cruisemans | クルーズ旅行の口コミサイト サイトからの予約&口コミ投稿で、旅行代金の3%分のポイント(現金化可能)をプレゼント!
Cruisemansトップ   >   ニュース   >   トムソン・マジェスティがエンジントラブルで2都市の寄港を取りやめ
トムソン・マジェスティがエンジントラブルで2都市の寄港を取りやめ Photo by FRANS

トムソン・マジェスティがエンジントラブルで2都市の寄港を取りやめ

2016.10.24

7日間の地中海クルーズに出ていたトムソン・クルーズ(Thomson Cruises)のトムソン・マジェスティ(Thomson Majesty)が、エンジンからの出火により2都市の寄港を取りやめた。

10月21日(金)にイタリアのリボルノからコルシカ島に向かう途中にエンジン室で出火が発生したため、すぐにリボルノに引き返した。

このトラブルによりコルシカ島、マルセイユへの寄港が取りやめとなった。

トムソン・クルーズは「出火はすぐに発見、消化され、乗客乗員にケガ人は出なかった。乗客乗員の安全が最重要であり、今回のトラブルによって乗客にご不便をおかけたことを深く謝罪したい」と述べた。

関連コンテンツ

トムソン・クルーズ

トムソン・クルーズ
Thomson Cruises
トムソン・マジェスティ
トムソン・マジェスティ
Thomson Majesty

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン