Cruisemansからの予約&口コミ投稿で旅行代金の3%分のポイント還元
Cruisemansトップ   >   ロイヤル・カリビアン   >   スペクトラム・オブ・ザ・シーズ   >   ニュース   >   スペクトラム・オブ・ザ・シーズ、建造フェーズ公開

スペクトラム・オブ・ザ・シーズ、建造フェーズ公開

2018.01.31

ロイヤル・カリビアン(Royal Caribbean)の最新客船スペクトラム・オブ・ザ・シーズ(Spectrum of the Seas)の建造フェーズの経過が公開された。

ドイツ・ロストックにあるネプチューン・ヴェルフトで建造中のスペクトラム・オブ・ザ・シーズのFERU(Floating Engine Room Unit)はエムズ川を下ってドイツのパーペンブルクにあるマイヤー・ヴェルフト造船所に移される。

ポンツールを利用した進水プロセスには約8時間を費やし、マイヤー・ヴェルフト造船所に到着するのには10日間かかる見込み。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズはロイヤル・カリビアン社としての初のクァンタム・クラス(Quantum Class)の客船であり、中国人マーケットに向けて、2019年の春にデビュークルーズを迎える。

スペクトラム・オブ・ザ・シーズのクルーズ旅行

最安料金 ¥7,427 ~/1日

ロイヤル・カリビアンのクルーズ旅行

最安料金 ¥1,625 ~/1日

非日常のクルーズ旅行をもっと身近に。
クルーズマンズではじめよう

登録済みの方は ログイン